コラム

 公開日: 2015-07-14 

信頼できる石材店選びのための8つのポイント その2

「信頼できる石材店選びのための8つのポイント」その2をお届けします。

宗教・仏事にくわしい石材店を選びましょう

石材店として知っておかなければならないことは、石のほかにもあります。たとえば宗教や仏事のこと。
お墓を建てることと、法要や供養などは別のことと思えるかもしれませんが、新たにお墓を建てる場合、知っておかなければトラブルになることもあります。
たとえば、寺墓地を購入していても、宗旨が違うと墓石を建てることを拒否されることがあります。オリジナルデザインの墓石を注文したあとで、そこでは宗教上、墓石のデザインがある程度決められていたことがわかり、お墓を作りなおさなければならなくなったというケースもあります。
戒名のことなど、宗旨ごとの「決まりごと」もあります。
お客様のことを考えている石材店なら、こうしたトラブルがないように、宗教や仏事についても勉強し、正しい情報を教えてくれます。

宗教・仏事にくわしい石材店を選びましょう

信頼できる石材店はお客様の気持ちを大切にし、ゆっくりと考える時間を与えてくれます。
強引に契約を迫ったり、連日の電話営業や自宅に押しかけたりするような真似は決してしません。
必要な情報をわかりやすく気持ちよく提供してくれて、あとはあなたの心が決まるのをゆっくり待ってくれる、そんな石材店なら安心です。

契約書・保証書をのある石材店を選びましょう

いい加減な石材店としっかりした石材店の違いは、契約書の有無にあるともいえます。
一般の商品と同じく、墓石業者とは契約書や保証書を取り交わしましょう。
その際、契約書に「金額」「石の種類」「仕様」「納期」「支払い条件(※)」などが明記されているか必ず確認してみてください。
石の「産地証明書」、施工についての保証書なども必要です。
契約書や保証書を取り交わさないまま口約束で依頼したり、契約書の内容があいまいなまま契約してしまうと、後々トラブルの元になります。
石材産地証明書
(※)支払い条件について
一般的には契約時に2~3割くらい手付金を支払い、施工後に残金を支払う場合が多いです。
また契約時に10~20万円、施工後に残金という場合もあります。
お客様によっては全額前金で支払いたいと申し出ることもありますが、いずれの場合も契約書にその内容が明記されていることが大切です。

アフターフォローをしてくれる石材店を選びましょう

お墓は「建てたら終わり」ではありません。末代まで受け継がれていくものです。
建ててから何十年も経てば、どんなに立派なしっかりしたお墓でも傷みがでてきます。石そのものの傷みだけではなく、セメントや接着剤の劣化、近隣の土木工事の影響による地盤沈下などが原因で傾いたりすることもあります。
たとえ傷みは少ないとしても、新たに戒名を刻む必要が出てくるかもしれません。
そんなとき、すぐに補修してくれる石材店と、建てたら最後なかなか連絡も取れないような石材店とでは、どちらが安心できますか。
また、ゴミが落ちていたら拾ってくれたり、お花がダメになっていたら捨てておいてくれたり、そうしたちょっとした心配りが行き届いている石材店とそうでないところでは、長い年月でお墓の状態に大きな差がでてきます。

石材店との本当の付き合いはお墓を建てた後から始まります。
どんな小さなことでも相談できて、アフターフォローをしっかりしてくれる石材店とお付き合いください。


以上、8つのポイントを参考に、信頼できる石材店を見つけていただきたいと思います。


お墓のことを考えるのは、多くの場合、お葬式が終わって精神的に落ち込んでいるときです。
つらく悲しい出来事で大きなショックを受けているときに前向きに考えるのはむずかしいですね。
できることならあまり考えたくない。それが普通だと思います。

どうか、ご家族全員が納得のいくように、十分に話し合って決めてください。
一つの方法として、生前にご自身のお墓のことをご家族で話し合うのもいいかもしれません。
将来、末永くお参りしてもらえるように、前もってご自身の希望を伝えておくことも大事だといえるでしょう。


もし、お墓のことや業者のことでお悩みなら、一度お近くの「消費生活センター」か、一般社団法人 日本石材産業協会の相談窓口に相談してみてください。

一般社団法人 日本石材産業協会 電話相談(相談料・通話料無料)
【相談受付】月曜・木曜 10:30~15:30
フリーダイヤル:0120-411479(ヨイイシナガク)


また、射場石利石材でも、お墓のことで真剣にお悩みの方であれば、たとえ他のお店のお客さまでも親身になってご相談に応じております。お気軽にお電話ください。 

射場石利石材(いば いしり せきざい)
T E L.072-635-1134
営業時間.8:00 ~ 18:00(無休)

射場石利石材では、お墓のことで真剣にお悩みの方であれば、たとえ他のお店のお客さまでも親身になってご相談に応じております。お気軽にお電話ください。 

射場石利石材(いば いしり せきざい)
T E L.072-635-1134
営業時間.8:00 ~ 18:00(無休)

この記事を書いたプロ

射場石利石材株式会社 [ホームページ]

石職人 射場一之

大阪府茨木市新和町16番19号 [地図]
TEL:0120-148183

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マスコミ等での紹介
イメージ

2015年8月15日(金)、東京・お台場で「これからのリフォーム店・工務店を考える勉強会」が開催されました(主催:朝日ウッドテック)。そこで、ゲストスピ...

費用の目安

文字彫り        5万円/体花立の穴あけ    1.5万円/ 本クリーニング     4万円/基 より墓じまい       8万円/基 よりお墓...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
射場 一之(いば・かつゆき)さん

「100年先の墓石」にこだわります(1/3)

 茨木市に本社のある「射場石利石材」は、元禄15年(1702)に創業、300年以上も続くという日本の石材店でも指折りの老舗。 歴史と伝統のある石材店の社長らしく、モットーは「100年先の墓石作り」。射場さんは「100年後にもしっかり、まっ...

射場一之プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

300年を超える歴史。1万基を超える実績。

会社名 : 射場石利石材株式会社
住所 : 大阪府茨木市新和町16番19号 [地図]
TEL : 0120-148183

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-148183

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

射場一之(いばかつゆき)

射場石利石材株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

感謝しています

射場石利石材株式会社  六代目当主 射場一之様  前略...

八木
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
多くの石材店で修理を断られたお墓

射場石利石材は古いだけが取り柄の、家族経営の小さな石材店です。派手なCMはやっていませんし、きれいなパ...

[ お墓の修理 ]

「平成28年熊本地震」で被災されました皆さまに心よりお見舞い申し上げます

この度の「平成28年熊本地震」で被災されました皆さまに心よりお見舞い申し上げます。 今は、救出を待ってお...

[ 地震 ]

名字を変えても(旧姓に戻っても)、お墓の所有権はなくなりません

 補足説明 Q.夫を亡くし、一人暮らしをしている叔母がいます。叔母夫婦には子どもはいませんでした。亡く...

[ お墓のしきたり ]

お墓参りは1年に何回ぐらいするものなのでしょうか?

Q.嫁ぎ先ではお墓参りは1年に1回、お盆の時ぐらいですが、私の実家では春秋のお彼岸とお盆、それから祖父の月...

[ お墓参り ]

一周忌にお墓開きと納骨をします。お布施の渡し方と石屋さんへの「志」の相場の質問です。

Q一周忌とお墓開きと納骨を同じ日に行います。会館で一周忌を行い、その後墓地に移動してお墓開きをしてもらう予...

[ 納骨に関して ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ