コラム

 公開日: 2015-08-12  最終更新日: 2016-01-06

中国産黒竜江省の石や大島石は、水を吸って変色するのですか?

A.すべての石は水を吸います。

中国産黒竜江省の石や大島石が特別水を吸いやすいわけではありません。
むしろどちらかと言えばそんなに水を吸いやすい石ではありませんし、必ずしも変色するわけでもありません。
石は水分を含んだ部分が濃くなります。これを水斑(すいはん)というのですが、見方によってはそれも「変色」に見えるのかもしれません。

石が水を吸った状態


なぜ、水を吸いやすいとよくないのか?


それは石のトラブルの大半の原因が、実は水だからです。

花崗岩(かこうがん)や安山岩(あんざんがん)など、墓石に使われる石はほとんどがマグマが固まってできた火山岩です。
たとえば花崗岩は10数種類の鉱物からできています。
それぞれの鉱物が冷えて固まった時間はまちまちです。
そんな成り立ちが原因で、ミクロの目で見れば石は穴だらけなのです。

ミクロの穴からでも水は内部に入り込みます。
その祭、石の表面に付着していた汚れが水と一緒に入り込んでしまうのです。

水はいずれ蒸発します。
しかし汚れ物質は蒸発しませんので、汚れだけが内部にため込まれていくのです。

水と一緒に汚れ物質が内部に取り込まれる → いずれ水は蒸発する → 汚れだけが残る。

そんなことが繰り返されるうちに、汚れは乾いて簡単には取れなくなるのです。

石が変色する(汚れる)原因となるものには、石に元々含まれていた鉄分、線路や鉄工所から飛んできた鉄分、鳥のフン、樹液、排気ガス、こぼれたお酒やジュース類、お供え物の果汁、お線香の燃えカス、ロウソクのロウ、黄砂、コケ・モ・カビ、など数え上げたらきりがありません。

さらには水と一緒に浸透したそれらの汚染物質が石に含まれている成分と化学反応を起こすことがあります。

石に限らず、あらゆる素材はそこに設置された瞬間からよごれはじめ、さらには劣化してゆきます。
これは避けようがありません。

屋内霊園というものがあります。
体育館のような建物の中や、ビルの中に立っているお墓があります。
では、そんな屋内霊園の石は劣化しないのか――?

しかし屋内にも湿気という水分があります。
また、空気中には水分だけでなくチリなども含まれています。

石は細孔というミクロの穴から空気中の水分やチリも吸い込んでしまいます。

つまり石は呼吸をしているわけです。

ですから我々石材店は「石は生きている」と申し上げるわけなのです。


風化について


石の種類や環境によってもちがいますが、昔に作られた灯籠や仏像などの石造物を見ていると、石が風化するまでにはおおよそ600年ぐらいのようです。

古くからある墓地に行くと彫ってある字が読めなくなるほど風化してしまっているお墓があります。
それらは「砂岩」という石でできています。
「砂岩」は砂が堆積してできた石で、やわらかく加工しやすいので、加工工具が発達していなかった昔はよく使われていたのです。
ところがこの砂岩は水をよく吸うため、見るも無残な姿になってしまうのです。

ちなみにパリのコンコルド広場には、4000年以上前にエジプトで作られ、ナポレオンが持ち帰ったと言われている花崗岩のオベリスク(方尖塔)が現存しています。

射場石利石材では、お墓のことで真剣にお悩みの方であれば、たとえ他のお店のお客さまでも親身になってご相談に応じております。お気軽にお電話ください。 

射場石利石材(いば いしり せきざい)
T E L.072-635-1134
営業時間.8:00 ~ 18:00(無休)

この記事を書いたプロ

射場石利石材株式会社 [ホームページ]

石職人 射場一之

大阪府茨木市新和町16番19号 [地図]
TEL:0120-148183

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マスコミ等での紹介
イメージ

2015年8月15日(金)、東京・お台場で「これからのリフォーム店・工務店を考える勉強会」が開催されました(主催:朝日ウッドテック)。そこで、ゲストスピ...

費用の目安

文字彫り        5万円/体花立の穴あけ    1.5万円/ 本クリーニング     4万円/基 より墓じまい       8万円/基 よりお墓...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
射場 一之(いば・かつゆき)さん

「100年先の墓石」にこだわります(1/3)

 茨木市に本社のある「射場石利石材」は、元禄15年(1702)に創業、300年以上も続くという日本の石材店でも指折りの老舗。 歴史と伝統のある石材店の社長らしく、モットーは「100年先の墓石作り」。射場さんは「100年後にもしっかり、まっ...

射場一之プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

300年を超える歴史。1万基を超える実績。

会社名 : 射場石利石材株式会社
住所 : 大阪府茨木市新和町16番19号 [地図]
TEL : 0120-148183

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-148183

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

射場一之(いばかつゆき)

射場石利石材株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

安心しておまかせ出来ました

早くから用意していました墓地に一周忌に石塔を建立すべく射...

山田
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
多くの石材店で修理を断られたお墓

射場石利石材は古いだけが取り柄の、家族経営の小さな石材店です。派手なCMはやっていませんし、きれいなパ...

[ お墓の修理 ]

「平成28年熊本地震」で被災されました皆さまに心よりお見舞い申し上げます

この度の「平成28年熊本地震」で被災されました皆さまに心よりお見舞い申し上げます。 今は、救出を待ってお...

[ 地震 ]

名字を変えても(旧姓に戻っても)、お墓の所有権はなくなりません

 補足説明 Q.夫を亡くし、一人暮らしをしている叔母がいます。叔母夫婦には子どもはいませんでした。亡く...

[ お墓のしきたり ]

お墓参りは1年に何回ぐらいするものなのでしょうか?

Q.嫁ぎ先ではお墓参りは1年に1回、お盆の時ぐらいですが、私の実家では春秋のお彼岸とお盆、それから祖父の月...

[ お墓参り ]

一周忌にお墓開きと納骨をします。お布施の渡し方と石屋さんへの「志」の相場の質問です。

Q一周忌とお墓開きと納骨を同じ日に行います。会館で一周忌を行い、その後墓地に移動してお墓開きをしてもらう予...

[ 納骨に関して ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ