コラム

 公開日: 2015-08-14  最終更新日: 2016-01-06

分骨はよくないのでしょうか?

Q,この度お寺に墓地を設け三回忌を済ませましたが、その際宗教の違う(新興宗教)主人の両親から分骨して欲しいとの申し出がありました。「分骨すると故人の身が裂かれてバラバラになり、故人が迷ってしまう」と聞いたことがあります。本当のところはどうなのでしょうか?

A.そんなことはありません。分骨しても大丈夫です。


分骨してはいけない理由はどこにもありません。

そもそもお釈迦さまのご遺骨も分骨されています。
荼毘(だび)にふされたお釈迦さまのご遺骨は、お釈迦さまを敬い慕う8人の王によって8つに分骨され、それぞれの国に仏舎利塔(ぶっしゃりとう)が建立されました。
そこからまたさらに分骨され8万4千基ともいわれる数多くの仏舎利塔が建てられています。

こうしたお墓の原点を考えれば「分骨はいけない」とは言えません。

また、浄土真宗では、各家のお墓とは別に、遺骨の一部を大谷本廟(浄土真宗本願寺派)や大谷祖廟(真宗大谷派)に収める習慣があります。


分骨の手続き


全部のお骨を他のお墓に移す「改葬」の場合は市町村長の「改葬許可書」が必要ですが、お骨の一部を他のお墓などに移す「分骨」の場合、そのような許可は不要です。
墓地の管理者が発行する「分骨証明書」があれば、他のお墓へお骨をお収めすることができます。

念のために申し上げますが、分骨するときに自分の一存だけで行ってはいけません。
分骨しようとしているお骨(故人)の親・兄弟・配偶者・子らに、なぜ分骨したいのかということをきちんと説明して、理解を求める必要があります。

さて、分骨には大きく分けて2つの分骨が考えられます。
①お墓に納骨する前に分骨する。
②墓に納骨されていたお骨を分骨する。

①の場合で火葬の時点で分骨することがわかっているならば、火葬場の管理者に「火葬証明書(分骨証明書)」を出してもらいます。

しかしながら、多くの場合は四十九日や百か日、一周忌などが終わり落ち着いてから分骨という話になるだろうと思います。

そうした場合は市町村役場に問い合わせてください。
基本的に「埋(火)葬許可証」は再交付される性質のものではありませんので、市町村によって対応が違ってきます。

②の場合は墓地の管理者に「分骨証明書」を出してもらうのですが、霊園などの場合は様式が定められていますので、霊園の管理事務所にお尋ねください(公営霊園の場合は市役所等へ)。

管理者が自治会や寺院の場合で様式が定められていない場合は自分で申請書を作成する必要があります。

その際に必要な内容は、死亡者の本籍・住所・氏名・性別・死亡年月日・死亡場所・火葬場所・火葬年月日、分骨理由、分骨先の名称・住所などです。


※メールでご請求いただければ申請書をお送りいたします。


なお、「分骨証明書」は分骨しようとしている人数分必要です。
例えば、2人のお骨を分骨する場合は、2人分の「分骨証明書」が必要です。
また、1人のお骨を3か所に分骨する場合、「分骨証明書」は3通必要です。

射場石利石材では、お墓のことで真剣にお悩みの方であれば、たとえ他のお店のお客さまでも親身になってご相談に応じております。お気軽にお電話ください。 

射場石利石材(いば いしり せきざい)
T E L.072-635-1134
営業時間.8:00 ~ 18:00(無休)

この記事を書いたプロ

射場石利石材株式会社 [ホームページ]

石職人 射場一之

大阪府茨木市新和町16番19号 [地図]
TEL:0120-148183

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マスコミ等での紹介
イメージ

2015年8月15日(金)、東京・お台場で「これからのリフォーム店・工務店を考える勉強会」が開催されました(主催:朝日ウッドテック)。そこで、ゲストスピ...

費用の目安

文字彫り        5万円/体花立の穴あけ    1.5万円/ 本クリーニング     4万円/基 より墓じまい       8万円/基 よりお墓...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
射場 一之(いば・かつゆき)さん

「100年先の墓石」にこだわります(1/3)

 茨木市に本社のある「射場石利石材」は、元禄15年(1702)に創業、300年以上も続くという日本の石材店でも指折りの老舗。 歴史と伝統のある石材店の社長らしく、モットーは「100年先の墓石作り」。射場さんは「100年後にもしっかり、まっ...

射場一之プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

300年を超える歴史。1万基を超える実績。

会社名 : 射場石利石材株式会社
住所 : 大阪府茨木市新和町16番19号 [地図]
TEL : 0120-148183

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-148183

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

射場一之(いばかつゆき)

射場石利石材株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

相手の気持ちになってすべてを受け入れて進めてくださり満足感を与えて頂きました

励ましのお便り 気になっていた励ましのお便りですが、子...

古川
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
多くの石材店で修理を断られたお墓

射場石利石材は古いだけが取り柄の、家族経営の小さな石材店です。派手なCMはやっていませんし、きれいなパ...

[ お墓の修理 ]

「平成28年熊本地震」で被災されました皆さまに心よりお見舞い申し上げます

この度の「平成28年熊本地震」で被災されました皆さまに心よりお見舞い申し上げます。 今は、救出を待ってお...

[ 地震 ]

名字を変えても(旧姓に戻っても)、お墓の所有権はなくなりません

 補足説明 Q.夫を亡くし、一人暮らしをしている叔母がいます。叔母夫婦には子どもはいませんでした。亡く...

[ お墓のしきたり ]

お墓参りは1年に何回ぐらいするものなのでしょうか?

Q.嫁ぎ先ではお墓参りは1年に1回、お盆の時ぐらいですが、私の実家では春秋のお彼岸とお盆、それから祖父の月...

[ お墓参り ]

一周忌にお墓開きと納骨をします。お布施の渡し方と石屋さんへの「志」の相場の質問です。

Q一周忌とお墓開きと納骨を同じ日に行います。会館で一周忌を行い、その後墓地に移動してお墓開きをしてもらう予...

[ 納骨に関して ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ