コラム

 公開日: 2015-09-06  最終更新日: 2016-01-06

墓地のお清めをするときのお布施の金額は一般的にはいくらくらいなのでしょうか

Q.親が買ってあったお寺の境内の墓地に墓石を建てることになりました。業者さんと当方でお清めをするものと考えておりましたがお寺さんにお墓を建てる旨挨拶に行くと、お清めはお寺がするので「塩・水・お線香とお布施を用意して○月○日○時に来て」と言われました。初めてのことで一般的な金額が分からないのですがお清めのお布施は常識的にいくらなのでしょう


A. 「1万円」というのが最も多いと思われます。

1番多いのが「1万円」で、次に多いのが「3万円」・「5千円」だと思います。

なぜ、1万円の次に多いのが「2万円」ではなく3万円なのかというと、お布施は奇数ですることが多いからです。


もちろん、お布施に「定価」はありませんし、お寺との付き合いの度合いや、お住まいの地方によっても金額は変わってきます。
また、お寺の「格」(「本山」や「別格本山」など)によっても変わってきます。

お墓を建てる石屋さんに聞いていただくと、「大体○○円から△△円ぐらい」とおおよその範囲を教えてもらえると思いますので、工事をお願いした石材店に一度お尋ねになってみてください。


ちなみに墓地の地鎮祭では「光明真言(こうみょうしんごん)」による土砂加持(どしゃかじ)を行います。

鎌倉時代の代表的な仏教説話集『沙石集』にこんな話が出てきます。

乗願望上人(じょうがんぼう・しょうにん)という浄土宗のお坊さまが朝廷から「亡き人の魂の菩提を弔うには、どんな教えがすぐれているか」と聞かれたとき「宝篋印陀羅尼(ほうきょういんだらに)と光明真言がすぐれている」と答えました。

その理由についてはこうです。

「光明真言は解説書に、地獄に堕ちて苦しむ死者の魂に、この真言を一遍となえて回向すると、阿弥陀仏が手を差し伸べ、極楽世界へ引導する、とある。まして10遍20遍となえた功徳ははかりしれない、とも。また、亡き人の墓所でこの真言を49遍となえて回向すれば、阿弥陀仏はこの霊を背負って極楽世界へと引導する、とある。また、経典には、このダラニを見て土砂を加持すること108遍、土砂を墓所に散らし、死骸に散らせば、土砂から光が放たれ、霊魂を極楽浄土へ送る、ともある」

これは、『不空絹索毘盧遮那仏大灌頂光真言一巻(ふくうけんさくびるしゃなぶつだいかんじょうこうしんごん)』(「大正蔵経」第19巻所収)というお経から来ています。


なお、お墓を建てた後には「建碑法要」や「入仏法要」「入魂式」といった法要をします。色々な呼び方がありますが、同じものだと思っていただいてかまいません。

その際にもお布施は必要になってきますので、地鎮祭の時にはご無理のない範囲でご用意されればよいと思います。

ちなみに、「建碑法要」の際のお布施は3万円あるいは5万円、お膳料が5千円あるいは1万円ぐらいお包みします。

なお、お墓のあるのが境内墓地でない場合は、別に「御車代」として5千円あるいは1万円ぐらいお包みします。

また、お布施は当日にお渡しするよりも、前もってお届けする方がていねいです。



射場石利石材では、お墓のことで真剣にお悩みの方であれば、たとえ他のお店のお客さまでも親身になってご相談に応じております。お気軽にお電話ください。 

射場石利石材(いば いしり せきざい)
T E L.072-635-1134
営業時間.8:00 ~ 18:00(無休)

この記事を書いたプロ

射場石利石材株式会社 [ホームページ]

石職人 射場一之

大阪府茨木市新和町16番19号 [地図]
TEL:0120-148183

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マスコミ等での紹介
イメージ

2015年8月15日(金)、東京・お台場で「これからのリフォーム店・工務店を考える勉強会」が開催されました(主催:朝日ウッドテック)。そこで、ゲストスピ...

費用の目安

文字彫り        5万円/体花立の穴あけ    1.5万円/ 本クリーニング     4万円/基 より墓じまい       8万円/基 よりお墓...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
射場 一之(いば・かつゆき)さん

「100年先の墓石」にこだわります(1/3)

 茨木市に本社のある「射場石利石材」は、元禄15年(1702)に創業、300年以上も続くという日本の石材店でも指折りの老舗。 歴史と伝統のある石材店の社長らしく、モットーは「100年先の墓石作り」。射場さんは「100年後にもしっかり、まっ...

射場一之プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

300年を超える歴史。1万基を超える実績。

会社名 : 射場石利石材株式会社
住所 : 大阪府茨木市新和町16番19号 [地図]
TEL : 0120-148183

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-148183

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

射場一之(いばかつゆき)

射場石利石材株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

感謝しています

射場石利石材株式会社  六代目当主 射場一之様  前略...

八木
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
多くの石材店で修理を断られたお墓

射場石利石材は古いだけが取り柄の、家族経営の小さな石材店です。派手なCMはやっていませんし、きれいなパ...

[ お墓の修理 ]

「平成28年熊本地震」で被災されました皆さまに心よりお見舞い申し上げます

この度の「平成28年熊本地震」で被災されました皆さまに心よりお見舞い申し上げます。 今は、救出を待ってお...

[ 地震 ]

名字を変えても(旧姓に戻っても)、お墓の所有権はなくなりません

 補足説明 Q.夫を亡くし、一人暮らしをしている叔母がいます。叔母夫婦には子どもはいませんでした。亡く...

[ お墓のしきたり ]

お墓参りは1年に何回ぐらいするものなのでしょうか?

Q.嫁ぎ先ではお墓参りは1年に1回、お盆の時ぐらいですが、私の実家では春秋のお彼岸とお盆、それから祖父の月...

[ お墓参り ]

一周忌にお墓開きと納骨をします。お布施の渡し方と石屋さんへの「志」の相場の質問です。

Q一周忌とお墓開きと納骨を同じ日に行います。会館で一周忌を行い、その後墓地に移動してお墓開きをしてもらう予...

[ 納骨に関して ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ