コラム

 公開日: 2016-01-06 

名字を変えても(旧姓に戻っても)、お墓の所有権はなくなりません

補足説明


Q.夫を亡くし、一人暮らしをしている叔母がいます。叔母夫婦には子どもはいませんでした。亡くなった叔父は長男で妹と弟がいます。次男の方には息子が2人います。亡くなった叔父は、生前にお寺の墓地にお墓を建てていました(叔父の死後、名義は叔母に変わりました)。そのお墓は叔父が両親のために建てたのですが、弟の次男がバイクの事故で亡くなったとき、弟の家にはお墓がなかったので叔父が建てたお墓に入れてあげました。お寺との付き合いは叔父の生前は叔父が、叔父が亡くなった後はすべて叔母がしていました。もちろん管理料も払っています。
亡くなった叔父はいい人だったのですが、その妹と弟は問題のある人たちなので、いま叔母は縁を切って旧姓に戻ろうとしています。私は今、その叔母から養子になってお墓を守ってほしいと頼まれています。私は未婚ですし、すでに両親も亡くなっているので、一人身同士助け合って生きて行けたらと養子縁組を前向きに考えています。私が元気なうちはきちんと墓守をしたいと思っています。ところが、弟とその息子から「名字を変えるなら墓の所有権は認めない。墓を譲れ」と言われています。叔母も私も、叔父が眠るお墓を手放したくありません。名字を変えたら、お墓の所有権はなくなりますか?


A. 名字を変えても、お墓の所有権はなくなりません。


 ご心労、お察しいたします。
 今の時代、「自分が元気なうちはきちんと墓守をしたい」とおっしゃる方はそうそういらっしゃいません。
 あなたは伝統的で美しい日本の心をお持ちなのですね。

 さて、「お墓の所有権」といっても、厳密には「墓地の使用権」と「墓石の所有権」に分かれます。
 多くの場合は、同じ人が「墓地の使用権」と「墓石の所有権」の両方を持っています、中には例外もあります。


【墓地の使用権について】

 一般的には「墓地を買う」という言い方をしますが、正確に言うと「墓地を使用する権利を買う」ということになります。
 ですので、墓地内のある一定の区画を自分の名義として登記することはできません。
 また、「所有」ではなく「使用」なので、原則として墓地は転売できないのです。
 名義変更をされたとのことですし、管理料を支払っておられるわけですから、墓地の使用権は叔母さんにあるとみて間違いないとは思いますが、念のために「墓地永代使用許可証」という権利証をご確認ください。
 ただし、お寺の墓地とのことですので、古くからある墓地の場合はその権利証がない場合もあります。
 その場合はご住職に使用名義人の確認をしてください。


 【話がこじれるとしたら】

さて、お墓の裏には建てた方のお名前が刻まれていると思います。
それはどなたのお名前になっていますか?

1.叔父さんのお名前
2.叔父さんと叔母さんの連名
3.叔父さんのお名前以外に妹さんや弟さんのお名前が入っている

「1」と「2」の場合は何も問題がありません。

しかし「3」の場合は少し話がややこしくなってきます。
加えて、もし墓地の使用者名が叔父さんから見てお父さんだった場合はさらにややこしくなります。

つまり、弟さんが「土地はおやじの名義で、建之者として自分の名前も入ってる。
だから自分にも所有権があるはず」と主張される可能性があるわけです。

ただし、仮に「3」の場合でも費用は全額叔父さんが負担されていることも考えられますので、お墓を建てたときの叔父さんあての領収書があればよいのですが、お墓を建ててからかなりの年月が過ぎているのなら、それも難しいかもしれません。

もし仮に、妹さんや弟さんがお墓を建てたときの自分あての領収書をお持ちだった場合は話し合うしかありません。


「名字を変えるなら(旧姓にもどるなら)墓の所有権は認めない。墓を譲れ」というのは一時の感情かもしれません。
管理料の支払いなど経済的な問題も無論大切ですが一旦それは横に置き、縁ある人みんなが、そこで眠る人を偲んでお参りできるよう、時間をかけて丁寧に話し合われるのがよいかと思います。

なお、法律的なことは私見であり、詳しいことは法律の専門家にお尋ねください。

射場石利石材では、お墓のことで真剣にお悩みの方であれば、たとえ他のお店のお客さまでも親身になってご相談に応じております。お気軽にお電話ください。 

射場石利石材(いば いしり せきざい)
T E L.072-635-1134
営業時間.8:00 ~ 18:00(無休)

この記事を書いたプロ

射場石利石材株式会社 [ホームページ]

石職人 射場一之

大阪府茨木市新和町16番19号 [地図]
TEL:0120-148183

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マスコミ等での紹介
イメージ

2015年8月15日(金)、東京・お台場で「これからのリフォーム店・工務店を考える勉強会」が開催されました(主催:朝日ウッドテック)。そこで、ゲストスピ...

費用の目安

文字彫り        5万円/体花立の穴あけ    1.5万円/ 本クリーニング     4万円/基 より墓じまい       8万円/基 よりお墓...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
射場 一之(いば・かつゆき)さん

「100年先の墓石」にこだわります(1/3)

 茨木市に本社のある「射場石利石材」は、元禄15年(1702)に創業、300年以上も続くという日本の石材店でも指折りの老舗。 歴史と伝統のある石材店の社長らしく、モットーは「100年先の墓石作り」。射場さんは「100年後にもしっかり、まっ...

射場一之プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

300年を超える歴史。1万基を超える実績。

会社名 : 射場石利石材株式会社
住所 : 大阪府茨木市新和町16番19号 [地図]
TEL : 0120-148183

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-148183

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

射場一之(いばかつゆき)

射場石利石材株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

感謝しています

射場石利石材株式会社  六代目当主 射場一之様  前略...

八木
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
多くの石材店で修理を断られたお墓

射場石利石材は古いだけが取り柄の、家族経営の小さな石材店です。派手なCMはやっていませんし、きれいなパ...

[ お墓の修理 ]

「平成28年熊本地震」で被災されました皆さまに心よりお見舞い申し上げます

この度の「平成28年熊本地震」で被災されました皆さまに心よりお見舞い申し上げます。 今は、救出を待ってお...

[ 地震 ]

お墓参りは1年に何回ぐらいするものなのでしょうか?

Q.嫁ぎ先ではお墓参りは1年に1回、お盆の時ぐらいですが、私の実家では春秋のお彼岸とお盆、それから祖父の月...

[ お墓参り ]

一周忌にお墓開きと納骨をします。お布施の渡し方と石屋さんへの「志」の相場の質問です。

Q一周忌とお墓開きと納骨を同じ日に行います。会館で一周忌を行い、その後墓地に移動してお墓開きをしてもらう予...

[ 納骨に関して ]

新しいお墓を建てるスペースがありません。戦死者のお墓に他の人のお骨を入れてはいけませんか?
イメージ

Q.敷地の真ん中に戦死した父のお墓があります。先日母が亡くなったのですが父のお墓に母のお骨を入れてもいいで...

[ 納骨に関して ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ