プロTOP:小原望プロのご紹介

国際的視野で「交渉」や「契約」の大切さを広めたい(1/3)

小原望 おはらのぞむ

「社会あるところに法あり。皆さんの日常生活にかかわるのが私たちの仕事です」

「国際取引や英文契約、紛争解決などと言うと、国家レベルや一部の大会社だけの話、個人や中小企業には無縁……そう思われてはいませんか?でも、実は思いのほかとても身近な問題なんですよ」

 そう教えてくれるのは、大阪市のビジネス街・南森町に「小原法律特許事務所」を構える小原望さん。弁理士・弁護士として約40年のキャリアを有し、これまでも重要な公職を歴任して日本の法曹界に大きく貢献してきました。
 
 民事事件や家事事件、企業法務、知的財産権などの業務に併せ、小原さんの真骨頂といえるのが国際契約関連業務です。今でこそ経済のグローバル化という概念が一般化し、法の世界も海外を視野に入れる考えかたもポピュラーになってきていますが、小原さんは40年も前にいち早くそこに着目。
 「これからは国際化の時代。法の世界も海外との相互関係を無視しては成り立たないというのが学生時代大変お世話になった恩師の常とう句で、その考えに大いに触発されました」司法試験合格後、落ち着く間もなく今度は英語の猛勉強。フルブライト留学生としてハーバード大学大学院を修了した後アメリカで就業し、実務感覚を養ったといいます。

<次ページへ続く>

【次ページ】 「契約」はセレモニーではなく、“双方よし”となるための要!

小原望プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

会社名 : 小原法律特許事務所
住所 : 大阪府大阪市北区南森町2丁目2番7号 シティ・コーポ南森町902 [地図]
TEL : 06-6313-1208

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6313-1208

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小原望(おはらのぞむ)

小原法律特許事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
賃料滞納による契約の解除

A男さんは1年前からアパートを借りていますが,事情があり先月の家賃を滞納してしまいました。契約書には借主が家...

相隣関係について
イメージ

  2月もなかばを過ぎました。私の事務所は大阪天満宮の近くにあるので,「てんじんさん」にお参りして,境内...

尊厳死とリビング・ウィル
イメージ

 渉外業務にも様々なものがありますが,その中でとりわけ印象深いものが尊厳死のため英文のリビング・ウィル(Li...

DV(ドメスティック・バイオレンス)
イメージ

愛し合って結婚したはずなのに,夫が妻に,あるいは妻が夫に暴力をはたらく。何とも痛ましいことですが,配偶者...

安楽死について
イメージ

学生時代に医師であり小説家であった森鴎外の「高瀬舟」という「安楽死」をとりあげた小説を読んだことがある。...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ