コラム

 公開日: 2017-10-16  最終更新日: 2017-12-28

障害年金・初診日の確認作業

障害年金・初診日の確認作業

障害年金の申請を行う際に、最初に行う作業は初診日の確認作業になります。

中には診断書を先に取得する方もおられますが、正しくはありません。後になってから診断書の訂正を医療機関にお願いする羽目にもなります。

初診日が確定すれば、初診日までに納付されていた年金保険料の調査・確認が必須の作業になります。
保険料の納付要件が満たされないと、現在障害状態がどんなに重くても請求が困難になるからです。
(但し知的障害などの20歳前の障害は別扱いです)

現在通院しておられる医療機関が、今の障害・病気で最初に受診した医療機関なら問題ありませんが、たいていの方は初診の病院と現在受診されている病院は異なります。

この場合、最初に受診された病院で「受診状況等証明書」を取得することが必要です。
しかしながら、医療機関でのカルテ保存期間は終診から5年間なので、カルテが保管されていないことがよくあります。
その場合は、昔受診されていたことがわかる書類を探し出す必要があります。
以前もらった生命保険会社宛の診断書コピーとか、当時の日付入りの診察券や領収書類などがあれば参考資料になります。

ここで、つまずくと障害年金のご申請はできなくなります。
詳しくは、大阪・堺障害年金相談室の上島までご相談ください。
もちろん初回の相談料は無料です。

この記事を書いたプロ

上島社会保険労務士事務所 [ホームページ]

社会保険労務士 上島弘幸

大阪府堺市南区城山台3-20-6 [地図]
TEL:050-7100-1004

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
上島弘幸

豊富な知識と経験を生かして障害年金の相談にのります(1/3)

 けがや病気が原因で身体や精神に障害が生じ、生活に支障のある人に、年金や一時金を支給する障害年金制度。制度が複雑で、申請の際に提出する書類も多く、書き直しなどで病院や年金事務所を何度も訪問しないといけないケースもあります。診断書など提出書類...

上島弘幸プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

障害年金に関する相談を800件以上受けてきた実績を誇る

屋号 : 上島社会保険労務士事務所
住所 : 大阪府堺市南区城山台3-20-6 [地図]
TEL : 050-7100-1004

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-7100-1004

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

上島弘幸(うえしまひろゆき)

上島社会保険労務士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
障害年金の手続きの流れ(社会保険労務士に委任される場合)
イメージ

 障害年金の手続きの流れ 障害年金を上島社会保険労務士に委任される場合の手続きの流れについて説明いたしま...

[ 障害年金 ]

障害年金の請求方法

 障害年金の請求方法について 障害年金の請求方法にはいくつかの種類がありますので説明いたします。①障害...

[ 障害年金 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ