プロTOP:山元優哉プロのご紹介

不動産投資の疑問、質問、ぜひお聞かせ下さい(1/3)

山元優哉(やまもとゆうや)さん

不動産投資の特徴

 「不動産投資の特徴は、株式、為替、預金など数多くある投資商品の中で、唯一、ローンを利用し運用が出来ることです。ローンを利用することで、利益を大きくすることができます」と、話すのは、Property ID株式会社の山元さん。「自己資金1000万円を使って不動産投資をする場合、例えば、物件価格が1000万円で月々の家賃が7万円とれる物件を現金で購入すると、年間の利益は84万円です。
では、ローンを利用するとどうなるでしょうか?
 同じく物件価格が1000万円の物件を購入するために、200万円を頭金として使い、残り800万円を金利2%、35年ローンで購入するとします。ローンを利用しますので、家賃7万円から2万6500円をローン返済に充てると、4万3500円が1戸あたりの利益になり、年52万円となります。では、同条件で5戸所有したと考えれば、52万円×5戸で、260万円の利益です。投下資金(自己資金)1000万円は4年で回収できる計算。同じ1000万円を使う、ということに変わりはないのですが、使い方ひとつで大きく利益に差が出てきます。「これをテコの原理という意味の『レバレッジ』と言います。これが、不動産投資の魅力です」
 注)管理費や修繕積立金、金利変動、家賃減額、空室、税金負担などは考慮しておりません

 不動産投資は長期的に考えなければいけません。
 例えば今、築年数が15年で月々の収支が+1万円、最寄り駅から徒歩10分の物件Aと築年数が7年で収支+5000円、最寄り駅から徒歩3分の物件Bがあるとします。物件は古くなれば家賃は下がるという事を前提にすると、駅近であれば古くなっても需要は旺盛です。わずか駅徒歩数分の違いで将来優良物件になるか、不良物件になるか大きく分かれます。目先の損得しか考えず、単純にA物件を購入してしまうと、大きな損失を被る可能性も。山元さんは「不動産投資では、営業マンに任せきりにしてしまう人が大変多い。ローンの借り換えのアドバイスや、売却のタイミング、賃貸管理や物件の購入、税務まで相談できる業者をお選びすることが一番大事です」と話します。

<次ページへ続く>

【次ページ】 中古区分、築浅物件がおすすめです

山元優哉プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

投資不動産の正しい運用方法やローン借り換えコンサルティング

会社名 : Property ID株式会社
住所 : 大阪府大阪市中央区久太郎町1丁目9番26号 船場ISビル8階 [地図]
TEL : 0120-755-765

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-755-765

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山元優哉(やまもとゆうや)

Property ID株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ