コラム

 公開日: 2015-11-11 

自分でできる外壁のひび割れ補修DIYのコツ

DIY( Do It Yourself=自分で作業すること)で行う補修方法に付いて、クラックの大きさごとに手順と用具をご紹介します。
塗装のポイントやDIYの注意点をヒントにトライしてみてください。
ただし、軽微なクラックはDIYで安価に補修できますが、見えない部分に致命的な傷みが隠れている場合もあるので、基本的には、専門家に相談されることをおすすめします。

DIYの前に、まずは外壁のひび割れの大きさをチェック


大切なマイホーム…メンテナンスは、大切ですよね。
しかし、費用がかかるのが玉に傷。外壁のひび割れなら、自分で補修したい…という場合、DIYにチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

ホームセンターなどで塗料、刷毛、周囲を汚さないようにカバーしておく養生用のマスキングテープなどを準備しましょう。

自身で外壁のひび割れを補修する際、まずは、ひび割れの状態をよく調べることから始めてください。


外壁のクラックの大きさに合わせた補修を


今回は、外壁がモルタルである場合のひび割れの大きさごとに、補修手順と用具をご紹介しましょう。

ひび割れの大きさが1mm以下の場合から解説します。
補修剤は、防水剤を使用します。
住宅用浸透性防水剤でスプレータイプが補修しやすいでしょう。
1mm以下の細いひび割れの場合は、防水剤をスプレーする方法でOKです。

防水剤がモルタル内部に浸透し防水層を作ることで、ひび割れをふせぎます。
ひび割れとその周囲が濡れるぐらい拭きつけ、完全に乾くのを待って塗装しましょう。

ひび割れの範囲が広い場合は、防水剤の液体タイプを使って刷毛で塗ることをおすすめします。
塗装に水性外壁用弾性塗料を使う場合は、防水剤は使用せずに、直接弾性塗料
をお使いください。

外壁のひび割れが1mm以上の場合のDIY


ひび割れが1mm以上の場合は、アクリル系充填剤を使用します。ひび割れの中をドライバーの先などでかき出すように、きれいにしてから充填しましょう。

充填剤をひび割れに塗ったらヘラなどで伸ばし、乾燥させ、1日たってから塗装します。

また、変成シリコン系充填剤を使用する場合の塗装は、充填後3~4時間たってから3日以内に行います。
シリコン系は耐候性に優れているのが特徴です。

他にも樹脂セメント系充填水止め剤も使用できます。
これは湿っていても充填できますが、塗装は2日たってから行いましょう。

外壁の大きなひび割れ、はがれの補修はセメント防水材を


では、大きなひび割れ、ハガレの場合についてご説明します。
家庭用セメント(モルタル)を使用してください。セメント防水剤を混入すると、いっそう防水効果が高まります。
塗装は、セメントが完全に乾いた数日後に行ってください。

塗装についてですが、窓枠などに塗料が付かないように新聞紙やマスキングテープでカバーしましょう。
床や地面など足元のマスキングも行ってください。
壁があまりにも汚れた感じがする際は、まず下塗りシーラーを塗ります。
戸袋の四隅など、ローラーバケでは塗りにくい部分は、スジカイバケやミニバケを使って塗りましょう。


ひび割れ補修とDIYの注意点


塗装のポイントは、ローラーバケに塗料を含ませたら何度か回転させることです。そうすることで塗料が均一になじみ、ばらつきがなくなります。

なじませたらローラーを壁面に「V」の字を描くように塗りましょう。
広い面積なので、3㎡くらいを単体として考え、区切りながら塗っていくと塗りやすいでしょう。
ローラーをゆっくりと押さえながら転がしてくださいね。
いかがでしょうか?ご自分でできそうですか?

DIYの注意点として、屋外の塗装作業なので晴れた日で、なるべく湿度が低い季節に行いましょう。

また、補修を行う前に、ブラシなどで壁面の汚れを落として、乾燥させてから取りかかってください。
高い場所に塗る時には、転落事故のないように十分安全に気をつけて作業しましょう。

軽微なクラックはDIYで安価に補修できますが、見えない部分に致命的な傷みが隠れている場合もあるので、基本的には、専門家に相談することをおすすめします。

この記事を書いたプロ

株式会社ペイント一番 [ホームページ]

職人 金山泰男

大阪府東大阪市足代南1-10-6 [地図]
TEL:0120-47-5171

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
金山泰男(かなやま・やすお)さん

塗装で家を守りましょう(1/3)

 大事な財産である家を守る。このために、風呂や台所の水回りを意識して見る人は多いけれど、屋根や外壁に注意を払う人は少ないものです。大阪府東大阪市で塗装業「ペイント一番」を営む金山泰男さんは「屋根や外壁は太陽の紫外線、雨、風が当たる一番過酷な...

金山泰男プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

お客様の立場に立った工事の提案と誠実な説明

会社名 : 株式会社ペイント一番
住所 : 大阪府東大阪市足代南1-10-6 [地図]
TEL : 0120-47-5171

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-47-5171

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金山泰男(かなやまやすお)

株式会社ペイント一番

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
外壁の断熱リフォームは塗装でできる!ガイナの効果

特殊セラミック層で構成されている塗装いるだけの外壁断熱材「ガイナ」。「断熱性能・遮熱性能」をはじめ、「防音...

[ 外壁のお悩みはリフォームで解決 ]

モルタル外壁のデメリットはリフォームで解決!

モルタル壁の最大の欠点、クラックも大丈夫。信頼できる業者に依頼し、塗り替えリフォームすれば解決できます。...

[ 外壁のお悩みはリフォームで解決 ]

外壁のリフォームをDIYするときに注意したいポイント!

外壁の塗り直しなど、リフォームを自分ですると確かにコストがかかりません。しかし、その分デメリットもあります...

[ 外壁のお悩みはリフォームで解決 ]

外壁はモルタルとサイディングどちらを選ぶ?価格ならサイディング?

日本の木造住宅の外壁は、モルタルとサイディングが主流を占めています。さまざまな塗料の色やタイル貼りなどが...

[ 外壁のお悩みはリフォームで解決 ]

外壁、サイディングの補修をDIY!自分でできるのか?

外壁の多少の穴や傷であればホームセンターでパテを購入しDIY(Do It Yourself)で補修できないわけではありません...

[ 外壁の主要素材サイディング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ