コラム

 公開日: 2015-11-10 

外壁のひび割れ補修費用を抑えるコツは傷みが軽いうちに

外壁のひび割れは、最初はわずかな大きさでも、放置してしまうことでどんどんダメージが広がります。
早期の対応で、補修費用も抑えることができるため、大規模なリフォームになる前に手を打つことをおすすめします。
補修時に、業者に確認することなどを整理してご紹介します。

外壁のひび割れは、早期の対応で補修費用が軽減!


台風や豪雨が多い昨今、外壁のわずかなひび割れから、ついに雨水が浸入してしまった!…なんてことがないように、早期の対策を行いましょう。

外壁のひび割れは、雨漏りを繰り返すことで、どんどんダメージが広がります。
早期の対応で、補修費用も抑えることができるので、大規模なリフォームになる前に手を打つことをおすすめします。

外壁の、下地素材の上に塗られる塗料は「塗膜(とまく)」となって、雨水や結露から建物をガードする役割を果たします。

年月と共に「塗膜」が劣化することで光沢が失われるほか、基材との密着力も低下。塗膜がはがれやすくなり、ひび割れを引き起こす可能性が出てきます。

しかし、劣化の程度が軽度なうちに補修をしておけば、かかる費用も低く抑えることができる上、建物へのダメージも軽減することができます。

住居は、一生物です。長期的に見据えた補修計画が必要でしょう。
大掛かりなリフォームで大金を費やすより、定期的な点検と補修で良い状態が維持できます。
それは、トータルなコストを抑えることにもつながるので、心がけてみてください。


外壁の補修は業者選びが大切。


以前のコラムでもお話ししましたが、外壁のひび割れが下地まで及んでいないケースを「チェッキング」や「ヘアクラック」と呼んでいます。
そのレベルでの補修を行うと費用を抑えることができます。雨水が浸入する前に、ぜひ補修を行いましょう。


ヘアクラック
[外壁にできたヘアラック]


ここで注意すべき点は、その補修の方法です。

なぜ、補修の方法にまで施主が気を配らなければいけないのでしょう?

それは、外壁の塗装工事は、手抜きがしやすい工事だと言われており、手抜きをしたかどうかは、工事が終わった直後には、わかりづらいという理由があるためです。数カ月から数年経って、「あれは手抜き工事だった」と、わかるケースが多いのが現状なのです。

すべての業者が手抜きをしているわけでは、決してありません。業者も千差万別です。

一部、手抜き工事をして高額な補修費用を請求することを目的にしている業者があるので、十分注意していただきたいと思います。

また、軽微のヘアクラックに見えたことから、奥の方のダメージに気づかず、通常業務として、ひび割れを簡単に補修してから、上に塗装し直すだけですませる業者もあるようです。

見えない所に、大きな劣化が潜んでいることをみつけられるかどうか…そのあたりは、補修にあたる人の技術力に大きく関わってきます。


外壁のひび割れ補修に、施主として確認すること


「業者を見極めるのは、難しい」と、感じる方も多いでしょう。

確かに難しいことなので、施主様として何ができるか、どうすれば良いか…ここで整理してみたいと思います。

まず、納得のいく業者を選ぶために、複数の業者から見積もりを取りましょう。
その際に金額だけでなく、どんな対応をする業者か雰囲気がつかめると思います。

施工前に塗料の保証期間についても確認し、保証期間がゼロの業者は候補から外してください。

外壁塗装の保証期間は、塗料にも依りますが5~10年ということが多いでしょう。

ポイントは、「適切な塗料を使い、適切な施工をするために、適切な価格で」…この3つが揃ってこそ、良い業者であり完成度の高い補修工事が行われたと言えます。初期の段階で適切な補修が行われれば、今後も大規模な劣化は防げるでしょう。

メールでもお電話でもお応えしておりますので、業者選びのご相談などについて、ぜひ弊社までお問い合わせください。

この記事を書いたプロ

株式会社ペイント一番 [ホームページ]

職人 金山泰男

大阪府東大阪市足代南1-10-6 [地図]
TEL:0120-47-5171

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
金山泰男(かなやま・やすお)さん

塗装で家を守りましょう(1/3)

 大事な財産である家を守る。このために、風呂や台所の水回りを意識して見る人は多いけれど、屋根や外壁に注意を払う人は少ないものです。大阪府東大阪市で塗装業「ペイント一番」を営む金山泰男さんは「屋根や外壁は太陽の紫外線、雨、風が当たる一番過酷な...

金山泰男プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

お客様の立場に立った工事の提案と誠実な説明

会社名 : 株式会社ペイント一番
住所 : 大阪府東大阪市足代南1-10-6 [地図]
TEL : 0120-47-5171

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-47-5171

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金山泰男(かなやまやすお)

株式会社ペイント一番

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
外壁の断熱リフォームは塗装でできる!ガイナの効果

特殊セラミック層で構成されている塗装いるだけの外壁断熱材「ガイナ」。「断熱性能・遮熱性能」をはじめ、「防音...

[ 外壁のお悩みはリフォームで解決 ]

モルタル外壁のデメリットはリフォームで解決!

モルタル壁の最大の欠点、クラックも大丈夫。信頼できる業者に依頼し、塗り替えリフォームすれば解決できます。...

[ 外壁のお悩みはリフォームで解決 ]

外壁のリフォームをDIYするときに注意したいポイント!

外壁の塗り直しなど、リフォームを自分ですると確かにコストがかかりません。しかし、その分デメリットもあります...

[ 外壁のお悩みはリフォームで解決 ]

外壁はモルタルとサイディングどちらを選ぶ?価格ならサイディング?

日本の木造住宅の外壁は、モルタルとサイディングが主流を占めています。さまざまな塗料の色やタイル貼りなどが...

[ 外壁のお悩みはリフォームで解決 ]

外壁、サイディングの補修をDIY!自分でできるのか?

外壁の多少の穴や傷であればホームセンターでパテを購入しDIY(Do It Yourself)で補修できないわけではありません...

[ 外壁の主要素材サイディング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ