コラム

 公開日: 2015-11-25 

外壁のコーキングの寿命は?劣化症状がサイン

コーキングは外壁よりも早く寿命を迎えてしまいます。ひび割れ、肉やせ、はがれなどの劣化のサインを見つけたら要注意です。定期的な打ち替え補修を行うことが、建物を長持ちさせることにつながります。

コーキングの寿命は、外壁より短い!?


外壁塗装のサイクルは10~15年と言われていますが、コーキングの寿命はそれよりも、もっと短いということをご存知ですか?
現在、新築住宅の外壁に使用されている70%以上がサイディングだと言われています。目地に使われているコーキングは外壁よりも早く傷むことを認識していると、対策も早くとれますね。

なんとコーキングの目地の対応年数は3~5年と短い寿命なのです。徐々に、しわ・ひび割れ・痩せ・剥離などの劣化が進んでいきます。

お住まいの環境や職人の施工方法によっても違いますが、コーキングは10年が節目で新たな打ち替え工事を行う必要があると言われています。

そもそも、コーキングは外壁にとってどんな役割を果たすものなのでしょうか? 

コーキングすることで、外壁が密閉されるので、隙間からの水や汚れなどの浸入を防ぎます。また、外壁の揺れを緩和するという重要な役割を備えています。

劣化のサインを見逃したり、知っているのにそのまま放置しておくと、その役割を果たせないどころか、逆に、雨水の浸入を招いてしまい建物そのものにダメージを与えてしまいます。


コーンキングの劣化を放置すると、どうなる?


劣化したその部分から雨水が浸入すると、雨漏りを起こし、建物内部が水分によって腐食するため、建材を傷めてしまいます。
ひどい場合は、家が傾いてしまうということにもなりかねません。
コーキングの劣化を軽く見ていると、建物の劣化を加速させて、家の寿命を縮めることになります。手遅れになる前に打ち替えしましょう。

外壁からの雨漏れに長年気付かず内部が腐食した様子

コーキングにはウレタンコーキングや変性シリコンなどが使われています。
材質によって傷み具合も異なりますので、現在のコーキング状況についてしっかりと調査することが大切でしょう。

コーキングの補修方法には、以前のコラムでもご紹介しました、既存のコーキングの上に新しく補修する「打ち増し(増し打ち)」と、既存を撤去して新しく打ち直す「打ち替え(打ち直し)」の2種類があります。
どちらが最適か、その判断基準について見ていきましょう。


コーキング工事は、打ち増しでなく「打ち替え」がおすすめ!


打ち増しは費用が安くすみますが、基本的に応急的な処置だと考えてください。
なぜなら新しいコーキングの下に劣化部分が潜んでいるのは、ほぼ間違いないため、新たなコーキングの役割にも限度があり、その効果を100%発揮することができないからです。

手間ひまをかけてせっかくコーキングング工事を行うなら、打ち増しでなく「打ち替え」をおすすめします。

数年しか寿命がない打ち増しに比べて、既存のシーリング材を撤去し、新たにコーキング材を打つと、少なくともあと10年は維持できる可能性があります。
外壁のコーキングをこまめにチエックし、定期的に打ち替えることで、結果的に建物そのものが長持ちするのです。
施工の判断に迷った際は、お気軽にご相談ください。

この記事を書いたプロ

株式会社ペイント一番 [ホームページ]

職人 金山泰男

大阪府東大阪市足代南1-10-6 [地図]
TEL:0120-47-5171

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
金山泰男(かなやま・やすお)さん

塗装で家を守りましょう(1/3)

 大事な財産である家を守る。このために、風呂や台所の水回りを意識して見る人は多いけれど、屋根や外壁に注意を払う人は少ないものです。大阪府東大阪市で塗装業「ペイント一番」を営む金山泰男さんは「屋根や外壁は太陽の紫外線、雨、風が当たる一番過酷な...

金山泰男プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

お客様の立場に立った工事の提案と誠実な説明

会社名 : 株式会社ペイント一番
住所 : 大阪府東大阪市足代南1-10-6 [地図]
TEL : 0120-47-5171

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-47-5171

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金山泰男(かなやまやすお)

株式会社ペイント一番

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
外壁の断熱リフォームは塗装でできる!ガイナの効果

特殊セラミック層で構成されている塗装いるだけの外壁断熱材「ガイナ」。「断熱性能・遮熱性能」をはじめ、「防音...

[ 外壁のお悩みはリフォームで解決 ]

モルタル外壁のデメリットはリフォームで解決!

モルタル壁の最大の欠点、クラックも大丈夫。信頼できる業者に依頼し、塗り替えリフォームすれば解決できます。...

[ 外壁のお悩みはリフォームで解決 ]

外壁のリフォームをDIYするときに注意したいポイント!

外壁の塗り直しなど、リフォームを自分ですると確かにコストがかかりません。しかし、その分デメリットもあります...

[ 外壁のお悩みはリフォームで解決 ]

外壁はモルタルとサイディングどちらを選ぶ?価格ならサイディング?

日本の木造住宅の外壁は、モルタルとサイディングが主流を占めています。さまざまな塗料の色やタイル貼りなどが...

[ 外壁のお悩みはリフォームで解決 ]

外壁、サイディングの補修をDIY!自分でできるのか?

外壁の多少の穴や傷であればホームセンターでパテを購入しDIY(Do It Yourself)で補修できないわけではありません...

[ 外壁の主要素材サイディング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ