コラム一覧

16件~29件(29件)

新しいの15件

ファシリテーションツール~「グランドルール」

 会議の最初に決めておく、全員が守るべきルール これからは何回かにわたって、プロジェクトを計画通りに進めるためのツールやコツ、歩ノウハウをご紹介していきたいと思います。初回は「グランドルール」。会議を始める前、特にキックオフミーティングの時などに、まずプロジェクトの運営... 続きを読む

ファシリテーション

2014-03-04

プロジェクトがうまくいかない「集団思考の落とし穴」 

 なぜうまくプロジェクトが運営できないのか? これまで、プロジェクトがうまく進行していくためには、参加者全員で目的意識とゴールを共有化させ、さらにその目的に向かっていくことのモチベーションを維持することが重要だとお話ししてきました。言うのは簡単ですが、では、なぜそれができな... 続きを読む

ファシリテーション

2014-02-09

ファシリテーション流の人材育成~見えるところにハードルを~

 「見えるところにハードルを置く」。人材育成の鉄則 経営者や上司は、従業員や部下を大きく育ててあげたいと思うものです。それは、従業員や部下が成長することで事業の進捗にもプラスになることはもちろんですが、何より、その人自身がキャリアを築いていく上で、ギャランティやポジションなど... 続きを読む

ファシリテーション

2013-11-27

知識・経験のサイズ

知識・経験のサイズ

 なぜ、先輩や上司の話を聞くのが良いのか? 前回のコラムで書いたNLPの「学習の4段階」を理解すれば、マネジメントの成果が見る見るうちに大きくなっていくでしょう。「(1)無意識的無能」から「(2)意識的無能」に変われば、どんどん成長していきます。教える側としては、相手が「(2)意識... 続きを読む

ファシリテーション

2013-11-26

「できない」が口癖の社員を1秒で変える方法② 

学習の4段階

 「できない」を口にする人は、何をして良いのかがわかっていない 「できない」と思いこんでしまうのは、その人が努力することを「潜在意識」が邪魔しているにすぎない、という話を前のコラムでしました。今回は、別の視点からも見てみます。NLP(Neuro Linguistic Programming)というものがあ... 続きを読む

ファシリテーション

2013-11-21

「できない」が口癖の社員を1秒で変える方法①

イメージ

 「時間がない」「予算がない」…「できない」ばかり言うのは、なぜ? あなたの会社にも「できない」が口癖の社員がいませんか?「時間がない」「人手が足りない」「予算がない」など、「できない」理由を挙げさせたらピカイチ、という社員はどこの会社にもいるものです。しかし、事業を推進しよ... 続きを読む

ファシリテーション

2013-11-19

ムダな会議を撲滅するには?~事業発展を実現する改善へのヒント①~

プロセスデザイン

 1年で約443時間が会議の時間! ある調査によると、会議やミーティングが全体業務に占める割合は、およそ15.4%にも上るそうです。1日8時間勤務だとすると、その内の1.2時間程度。1か月で約36時間、1年で約443時間も費やしていることになります。この膨大な時間が事業発展の役に立っていれば何の... 続きを読む

ファシリテーション

2013-11-19

地域イベントを成功させたファシリテーション活用事例

福井県鯖江市イベント サバイ国の栄光

 限られた予算で大規模野外イベントを成功させるために考えた手は これまでもお伝えしてきた通り、ファシリテーションはプロジェクトメンバーのベクトルを合わせ、目標に向けた推進力を最大限に高めることができます。それは、一般的なビジネスシーンだけに限りません。今回は、地域振興のため... 続きを読む

ファシリテーション

2013-11-15

ファシリテーションを取り入れた大阪の企業からの声

今回は、大阪でファシリテーションを実施し、これまでのノウハウをまとめた小冊子を作ったIT企業にプロジェクトリーダーの方から、ファシリテーションから小冊子の作成、その後に至るまでに関するお声を頂戴しましたので、ご紹介します。 Q. ファシリテーションを受けるまで抱えていた課題は何で... 続きを読む

ファシリテーション

2013-11-13

ファシリテーションを通じてノウハウを一冊の小冊子に!

 それぞれのノウハウや知見をつなぎ、事業を動かす大きな力に どんな組織においてもノウハウや知見が点在してしまっていることはよくある話です。特に中小企業では、それらを集約して共有する仕組みが構築されていない傾向にあります。例えば、営業1課は顧客のクセをつかんで効果的な営業活動を... 続きを読む

ファシリテーション

2013-11-13

30分で「通る企画書」を作ります!

 曖昧なアイデアを30分で「通る企画書」に! ビジネスにおいて、あなたの思いや考えをカタチにしていくには、「あるモノ」が欠かすことはできません。この「あるモノ」とは、「企画書」です。しかも、ただの「企画書」ではダメです。「通る企画書」が必要なのです。何かの企画を実現したければ... 続きを読む

アイズの強み

2013-11-12

黒子より黒幕?アイズ流ファシリテーション

ベクトル

4+3のスキルで成し遂げるファシリテーションは、一般的なファシリテーションとは異なります。よく「ファシリテーターは中立であるべき」ともいわれていますが、誤解を恐れずにいえば、アイズ流ファシリテーションでは、あえて中立な立場はとらないようにすることもあります。プロジェクト参加メン... 続きを読む

ファシリテーション

2013-11-11

ファシリテーションを実現する4+3のスキル

アイズ流ふぁりテーション

これからの企業経営において多大なプラスを与える「ファシリテーション」。これを実現するには、一般的に4つのスキルが必要といわれています。「場のデザインのスキル」「対人関係のスキル」「構造化のスキル」「合意形成のスキル」です。 ■場のデザインスキル 何を目的に、誰を集めて、どんな... 続きを読む

ファシリテーション

2013-11-09

ファシリテーションとは?

イメージ

 新規事業、周年行事などのプロジェクトに有効 ファシリテーション(facilitation)とは、人々の活動が容易にできるよう支援し、うまく運ぶように舵取りをすることをいいます。その役割を担う人が、ファシリテーター(facilitator)です。ビジネスにおいては、起業するとき、新規プロジェクトを... 続きを読む

ファシリテーション

2013-11-06

16件~29件(29件)

新しいの15件

RSS
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
石川靖之 いしかわやすし

日本での認知はまだまだ低いが、ファシリテーターは、ビジネスを最善の結果に導く重要な仕事(1/3)

リクルートで5年、音楽・イベント制作会社で15年働き、42歳で独立。2007年に「株式会社アイズ」を設立して今年で7年目となる石川靖之さん。石川さんは、独立までの20年間で身につけたことが3つあるといいます。ひとつめは、難度の高い依頼であ...

石川靖之プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

ファシリテーションから企画・制作までワンストップで解決

会社名 : 株式会社 アイズ
住所 : 大阪府八尾市弓削町2-35-5 [地図]
TEL : 080-6122-3381

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-6122-3381

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石川靖之(いしかわやすし)

株式会社 アイズ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

顧客向けのサポート企画

当初、お客様との継続的なお付き合いはお客様が求める本当の...

Y
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
元気ですか-! 脳のスイッチをオンにする

 何をやるにもまずはスイッチオン ファシリテーションにとどまらず、人間が何かに取り組む時は、「これからや...

[ ファシリテーション ]

未来の天王寺動物園を考える! zoo friendsミーティングでのファシリテーション②
イメージ

 複数のグループワークを成功に導くには  大阪市天王寺区にある大阪市立の天王寺動物園。「未来に残したい...

[ ファシリテーション ]

ファシリテーションのポイントは“幸せの共振”
イメージ

 ファシリテーター3年目にして思うこと  ファシリテーターという職業を掲げて丸3年になりますが、去年から徐...

[ ファシリテーション ]

未来の天王寺動物園を考える! zoo friendsミーティングでのファシリテーション①
イメージ

 100周年を機会に市民の目でビジョン構築 2月28日から3回にわたって、一般公募した10代~70代の方々と、、今...

[ ファシリテーション ]

奈良県でのキャリアデザイン講座

12月15日に、私が講師を務めた奈良県でのキャリアデザイン講座がニュースで放送されました。1分25秒あたりから1...

[ ファシリテーション ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ