プロへのQ&A

大阪・和歌山で活躍するさまざまなジャンルの専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。その場でプロに質問もできます!

ジャンル:お金・保険

家の購入に関する資金の検討について

いつかはマイホームをと思っています。
そこで、今2500万円で家を新築した場合と、5年後に2000万円の中古(一部リフォーム含む)をした場合、どちらが資金的ゆとりのある方法でしょうか?
現在、33歳で妻と子供1人で2dkのアパートに住んでいます。家賃は駐車場を含め、約70000円です。
今用意できる自己資金が200万~300万です。
五年後だと年齢からいっても今と同じ金額の借り入れは難しいともいますので、2000万円ぐらいで中古の想定です。
素人考えですが、今の賃貸で5年すんだとして約400万は家賃に支払うわけですし、そう思うと、今新築したほうがメリットがあるのではと思うのですが、専門家の方のご意見はどうでしょうか?

投稿日時:2012-08-31 12:33:01 | 最終回答日時:2012-09-01 08:22:50 | 回答件数:1

お金・保険

この質問の回答受付は締め切られました。

福味健治

福味健治の回答

何とかなりそうだと思った時が買い時です。

思い立ったら吉日と云う言葉がありますが、不動産にも通用します。
恐らく、それが今なのでしょう。

結論から云いますと新築をお勧めします。

新築と中古住宅を今でなく、今と5年後とを比較して考えておられますが、5年前はどうだったでしょうか?多分新婚間も無い頃だったと思います。
何故とりあえず賃貸と考えられたのでしょう?
子供さんもまだ生まれていなければ、ご夫婦の収入を合わせれば、今以上の年収があったと思います。資金は返せるかがネックになるのではなく、どれだけ借りられるかが問題です。銀行は返してもらえなくなると拙いので常に融資額を抑えて査定します。ですので新婚当初は家の買い時なのです。

その頃であれば、中古住宅をお勧めしました。それも建物は資産価値ゼロのインフラが整備された中古住宅です。築年数が古いと建物はゼロ査定となり土地値で安く購入することが出来ます。ゼロ査定の家は、経済的耐用年数が過ぎているだけで、物理的耐用年数に達しているわけではありません。それを耐震改修も想定して、自分達の気に入る様に改造しながら当面の生活の場とします。そんな家でも耐震改修をしっかり行ってメンテに怠りがなければ、25年~30年は住めます。新婚当初から25~30年経つと、子育ても終わりご夫婦だけの生活に戻っているでしょう。その頃に本当の自分の気に入った自分達だけの家を建替えする様な生涯計画を立てたでしょう。

今それをしても良いのですが、今の工法で建てる家なら50年は普通に持ちます。これも経済的耐用年数ではなく、物理的耐用年数の話しです。ですので将来に建替えと云う大きな不動産投資をするよりも、今しっかり建てておいて将来不動産でお金を投入する事無く余裕を持った生涯計画になさる方が良いかと考えます。

回答日時:2012-09-01 08:22:50

このプロの回答一覧を見る

福味健治(建築主の思いを形にするプロ)

岡田一級建築士事務所

  • 電話:06-6714-6693 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:日曜日・祝祭日お盆・正月(約5日間)

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

 

質問方法

プロへの質問は、とってもかんたん! 3ステップで質問できます!

ステップ1
ステップ1
質問投稿フォームにて必要事項を入力します。

ステップ2
ステップ2
質問する際の注意事項に同意します。

ステップ3
ステップ3
投稿フォームで入力したメールアドレスに届いたURLをクリック!

いろんなプロに質問してみる!

質問ジャンル

くらし
防災・防犯
掃除・クリーニング
ブライダル
葬祭・墓石
教育・育児
はたらく
就職・転職
ビジネスコンサルティング
法律
法律
書類作成・申請代行
ライフスタイル
ペット
インターネット・パソコン
車・バイク
旅行・レジャー
趣味
住宅
不動産
新築・設計
リフォーム・修繕
インテリア・ガーデニング
まなぶ
習い事
資格・キャリア
学習塾・家庭教師
ファッション美容
和服・洋服
リメイク・修繕
美容・メイク
グルメ
飲食店
カフェ・喫茶店
出前・宅配
料理教室
お金・保険
保険・FP
株・証券・不動産投資
医療・健康
病院・医院
歯科
くすり
マッサージ・はり・灸・整骨院
介護・福祉
カウンセリング
お買いもの
生活雑貨
食品
オーダーメイド
贈り物
リサイクル
その他
その他
ページの先頭へ