プロへのQ&A

大阪・和歌山で活躍するさまざまなジャンルの専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。その場でプロに質問もできます!

ジャンル:医療・健康

思春期の男の子について

高校3年生息子についてですが 普段は優しくよく話もし普通なんですが、一つ気に入らないことがあると爆発し、ものをたたく大声で叫ぶなど豹変します この時期独特のストレスがあるとは思いますが 対応に困ります ものに当たっても何も変わらないからやめるよう注意しましたが たまってきてどうしようもないようです カラオケで大声出したり ランニングなど自分で発散していますが この年代はこんなもんでしょうか? 上の息子はこんなことがなかったので 下の息子は甘やかしたかなとも思いますが アドバイスお願いします

投稿日時:2013-04-16 18:52:44 | 最終回答日時:2013-05-01 21:54:34 | 回答件数:2

医療・健康

この質問の回答受付は締め切られました。

村越真里子

村越真里子の回答

親は不動の構えでいいと思います

供は成長に応じて色々変わりますが その状態も成長の過程のものと考え
静観しておいてもいいかと思います。
特に男の子というのは 思春期は無口になったり反抗したりはあたり前ですから
一過性のものと捉え、一喜一憂することはないと思います。

それでも 何か こういう事について いつも爆発するというテーマがあるなら
それは 息子さんは そのことについて 何か こだわりがあると思うので
そのことについて 一度膝を突き合わせて お話を聞いてあげてください。
説教や反論をするのではなく 何故 そこに対して怒りを持つのか、ここを
しっかり対話方式で 本人にも 問題点を自覚させてあげて下さい。

お母さんが特に答えを出す必要はありません。
でもお母さんが 僕を受け止めてくれたという気持ちは
のこりますので それが 息子さんの精神安定に役立ちます。

しかし あまりにも息子さんの考えが自己中心的な事であったり
テーマが特に定まらずに 何にでも尖っているとなると それは
フラストレーションを通り越していると思うので 少しチェックをしてみる必要があります。

でもこれは 感覚的な事での秤になりますので あまりに尖がり加減がおかしいと言うので
あれば 少し 医療的な対策も必要かもしれません。

これは一緒に生活されている家族しか分からない感覚なので だんだんエスカレートしてきているなと思えば 少し医療的な診断も考えてみてください。

何事も 程度もんですので 少し過激かなと思うと検査も必要ですが
一番大事な事は いつも家族として味方だからね、と息子さんを孤独にさせない事なと
思います。

母は強し、です。
見守ってあげて下さいね。

回答日時:2013-04-18 13:55:13

このプロの回答一覧を見る

村越真里子(夫婦の問題を解決するプロ)

Re;婚かうんせらぴー

  • 電話:06-6366-1100 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 受付時間:10:00~19:00
  • 定休日:年中無休

このプロに問い合わせたい

 

新藤初子

新藤初子の回答

行為だけを注意し、共感する姿勢で本音を聴いてみませんか。

つつじ様
 こんにちは。色彩の力で心と暮らしを豊かにする新藤初子です。

私が持っているスキルと高校生の男の子を持つ親の先輩の話として、
多少なりとも参考になれば幸いです。


感情が高ぶり発散したくなる事は、誰にでも大なり小なりありますよね。
例えば、喧嘩している時には、
冷静な時なら言わないような余計なコト~失言~をしてしまいがちです。



お子様に注意する時、「こんなことでは将来どうなるか?」
など心配を拡散させ感情的になるのではなく、行為だけを注意するのが大切です。
注意する時には子どものいい所を褒めることも忘れないで下さい。
人は当たり前に出来ていることには目がいかず、足りない部分に目がいくものです。
いい所を認めてもらえると自己肯定の気持ちが生まれ、自分を大切にすることができるでしょう。


ストレスの原因を知りたいなら・・・
間違った行為の中にも子どもなりの理由があるので、コトの善悪だけで終わらせず、
まず子どもの気持ちを理解しようとする姿勢で話を聴いて下さい。
共感して話を聴いてもらえると(同情ではありません)、本音が言い易くなります。
また、本音をぶちまけるだけでお子様の気持ちがすっきりするかもしれませんよ。

この時、子どもの話に突っ込みたくなっても、子ども目線に立って、
「(私なら違うけど→言わない)あなたの気持ちは、そうだったのね~。私は聴いてますよ」
というニュアンスで気持ちを汲み、頷いたり視線を合わせ共感する姿勢をとります。

必ずしも、お子様の話を聴いて親が解決策を提供するのが必要とは限りません。
ただ受容して聴くことで、話をしているお子様は自分自身のことが整理されることもあります。
問題を解決する必要がある場合も、親が押付けるよりも
本人が考えたり、選択肢の中から選ぶようにするなど、当人を尊重する方法をお勧めします。

子どもとの会話で
「あなたは○○だからやめなさい!!」よりも「○○だから、私は困ってます(心配です等)」
つつじ様の一番の感情(子どもを思って心配する気持ちかな?)を伝えてみてください。
「you」メッセージで一方的に言われるよりも「I」メッセージで話す方が
相手が受け容れ易く反発しにくいかもしれません。


 また、誰もが当てはまるのですが、「気持ちを落ち着かせる」練習を普段にしておくのもいいでしょう。
親も子もカッとなって限界の時には、深呼吸をする。とか、
相手から離れて一旦、別室で気持ちを沈める時間を作るのです。
予め決めておき、怒りが爆発する前に行います。お互いの気持ちが落ち着いてから会話をします。


不満があるとモノに当たる子どもが、私の周囲には性別問わず数人いました。
中には拳骨で壁を叩く足で蹴る等で、穴が開いてしまったケースも(男女とも)。
でも、普段はいたっていい子でしたよ。
その子たちは、大人になってからはそういう事もなくなりました。


以上、色々と申し上げましたが何か参考なることがあれば幸いです。

回答日時:2013-05-01 21:54:34

このプロの回答一覧を見る

つつじさん

ありがとうございます

プロの方からコメントをいただき少し安心しました 何事も言い方ひとつですから 自分もこの時期もんもんとしていたことも思い出します なんとか大学受験を乗り越えられるよう応援していきます 有り難うございました

返信日時:2013-05-04 15:25:19

新藤初子(色彩の力で心と暮らしを豊かにするプロ)

カラーハーモニー

  • 電話:090-3724-4396 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:特に定めていません
  • 定休日:不定休

このプロに問い合わせたい

 

質問方法

プロへの質問は、とってもかんたん! 3ステップで質問できます!

ステップ1
ステップ1
質問投稿フォームにて必要事項を入力します。

ステップ2
ステップ2
質問する際の注意事項に同意します。

ステップ3
ステップ3
投稿フォームで入力したメールアドレスに届いたURLをクリック!

いろんなプロに質問してみる!

質問ジャンル

くらし
防災・防犯
掃除・クリーニング
ブライダル
葬祭・墓石
教育・育児
はたらく
就職・転職
ビジネスコンサルティング
法律
法律
書類作成・申請代行
ライフスタイル
ペット
インターネット・パソコン
車・バイク
旅行・レジャー
趣味
住宅
不動産
新築・設計
リフォーム・修繕
インテリア・ガーデニング
まなぶ
習い事
資格・キャリア
学習塾・家庭教師
ファッション美容
和服・洋服
リメイク・修繕
美容・メイク
グルメ
飲食店
カフェ・喫茶店
出前・宅配
料理教室
お金・保険
保険・FP
株・証券・不動産投資
医療・健康
病院・医院
歯科
くすり
マッサージ・はり・灸・整骨院
介護・福祉
カウンセリング
お買いもの
生活雑貨
食品
オーダーメイド
贈り物
リサイクル
その他
その他
ページの先頭へ