プロTOP:舘慶仁プロのご紹介

魂の熱血リフォーマー(1/3)

舘 慶仁(たち・よしひと)さん

困った時に発揮する高い技術力

 「住まいのことで悩んでいませんか? 困ったことがあれば、私にどーんとまかせて下さい」と胸をたたくのは大阪市西淀川区で「リフォームワーク」を営む舘慶仁さんです。まんまるとした体、「えべっさん」のような笑顔が信頼感を呼び、「リフォーム屋たっちゃん」と呼ばれ、親しまれています。
 同社は西淀川区で創業10年。大阪市、尼崎市、豊中市を中心に1200件の実績を誇ります。そのなかには全日本リフォーム連盟の全国リフォームデザインコンテストでデザイン賞を受賞した工事も。「トイレ、風呂、キッチン等の部分改修や雨漏り修繕等の小さなリフォームもありますが、困っている人のために日曜、祝日も営業しています」と舘さんは話します。
 そんな舘さんに最近、築50年の長屋(2階建て)の1軒を「新築同様にしてほしい」との依頼がありました。長屋ですから1軒だけをつぶして建て直すことはむずかしい。頼まれたら「ノー」とは言えない舘さんは、依頼主がどのような生活をしたいのか、費用などを聞いたうえで、柱、梁(はり)、基礎をしつつ、あとはすべて造り直すリノベーション(大規模改修)を提案。工事はわずか1か月半で完成し、屋内も新築同様に一新しました。
 「最近、大きなマンションの建設が注目されていますが、古い町には築数十年の民家や長屋が残り、年金生活の人など多くの人たちが住んでいます。これを建て直すとすれば、リノベーションの倍以上の費用が必要で、工事期間も長くかかります。老夫婦に、そこまで負担させる必要があるでしょうか?」と舘さんは問いかけます。
 家を新築するより古民家を再生することを選択肢として提供した舘さん。あと20年は住むことができるようになったと依頼主はとても喜んでいるそうです。舘さんは毎週土曜日に「リフォーム相談会」を開いています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 コストカットでお客様の笑顔

最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
笑顔のお客様!
イメージ

http://www.r-work.jp/view/index2.html

Yahoo!知恵袋

YAHOO知恵袋で住宅リフォームの専門家回答者として家づくりにお悩みの質問に答えています。まだまだ数は少ないですが、ベストアンサーに選ばれています。ベストア...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

舘慶仁プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

古家再生のプロとしてニーズに応じた納得の長屋リフォーム術

会社名 : リフォームワーク
住所 : 大阪府大阪市淀川区塚本1-19-32 [地図]
TEL : 06-6195-4552

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6195-4552

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

舘慶仁(たちよしひと)

リフォームワーク

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

クリーニング工場内の住居スペースのリフォームをお願いしました。

クリーニング工場の外壁が色あせ、所々にひび割れが目立って...

尼崎市 N
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
好みのテイストに合わせたマンションリノベーション
イメージ

近年急速に増加している「中古マンションを購入してリノベーションする」というマイホームの新しいカタチ。新築...

[ マンションリフォーム ]

和室の多様性と多様化する畳
イメージ

 多様な和室の活用性と広がる個性 日本人であれば、誰もが馴染みのある和室。畳が敷かれた和室は多くの人に...

[ 室内リフォーム ]

古家の全面改装リフォームも間取りをそのままリフォームで予算削減!
イメージ

古家を全面リフォームをする際に、やはり気になるのは予算ですね。当然予算には限りがあり、その限られた予算の...

[ 全面まるごとリフォーム ]

カビの原因である結露対策は換気が基本、エコカラットも結露対策に効果あり。
イメージ

結露や湿気はカビやダニ発生の原因となるので、十分にその対策を行わなkればなりません。そもそも結露は、屋外の...

[ 全面まるごとリフォーム ]

進化する断熱基準 断熱リフォームで快適+省エネ!
イメージ

築古の木造住宅は当時の断熱基準及び断熱性能のため、冬場の寒さに悩まされる例は少なくありません。先日ある住...

[ 全面まるごとリフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ