コラム

 公開日: 2015-05-23  最終更新日: 2015-06-08

快適な住まいに不可欠な採光と通風

住みやすさを考えるうえで、建物内に十分な採光と風通しを確保することはとても大切です。
昼間でもあまり外の光が入らない家では、陰気なだけでなく光熱費バカになりません。
また、風通しが悪いと湿気がこもって結露やカビの発生の原因になり、身体どころか建物の傷みにつながります。
戸建て住宅なら、長屋でない限り壁4面が外部に面しているので比較的プランを建てやすいのですが、開口部が限られる、マンションや長屋の場合は、光の取り入れ方や、風の抜ける道について工夫する必要があります。
ほとんどのマンションでよく見受けられるのは、日当たりのよい南側にLDK、北側の共有廊下に面して玄関と個室を設け、中央の廊下に面してキッチンや水廻りがある間取りです。そのため廊下や水廻りに外交が届かないばかりか、玄関ドアをあけないと、風が通りにくい作りになっていることが少なくありません。
特に問題なのが風通しです。
部屋が細かく間仕切られていて、風が抜けないとなると結露が心配です。空気が動かないと、常に南側の部屋が暖かく、北側の部屋が寒いという状態になります。扉を開閉するたびに、南側の部屋の暖かく湿った空気が北側の部屋に流れ込み、特に寒い窓際で結露が生じてしまいます。結露はサッシサッシやガラスだけでなく壁にも発生するため、放っておくとカビが生えてしまい、身体にも建物にも影響を及ぼします。
そのためにも空気の循環や各部屋の温度差を少なくすることが必要です。

そこでリフォームの際に各部屋に開口を設け光と風の通り道を作ることをお勧めします。
具体的には壁の上部に横長の小窓を設けたり、廊下に面した壁に開口部を設けます。



そうすることで南北の外窓を開ければ風の流れが生まれ、部屋ごとの寒暖の差が生じにくくなります。
さらに外窓に面していない部屋でも、間接的に外光の明るさを感じることができるのです。


用途や目的に応じて間仕切りの上部を開放したり、室内に窓を設けることで光や風が抜けていきます。
さらに浴室や洗面所は24時間換気で空気を循環させることでより一層の効果を得ることができます。

和室をつくるのなら、和室に求めるイメージを明確にしましょう
和室のリフォーム 床の間・仏間の有無
和室を大壁に! 洋室リフォーム
和室を真壁のままi洋室リフォーム

弊社施工例

お問い合わせ 電話:0120-41-5858  Eメール:info@r-work.jp 舘まで
リフォームワークのHP

お問い合わせ 電話:0120-41-5858  Eメール:info@r-work.jp 舘まで
リフォームワークのHP

この記事を書いたプロ

リフォームワーク [ホームページ]

大工 舘慶仁

大阪府大阪市淀川区塚本1-19-32 [地図]
TEL:06-6195-4552

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
笑顔のお客様!
イメージ

http://www.r-work.jp/view/index2.html

Yahoo!知恵袋

YAHOO知恵袋で住宅リフォームの専門家回答者として家づくりにお悩みの質問に答えています。まだまだ数は少ないですが、ベストアンサーに選ばれています。ベストア...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
舘 慶仁(たち・よしひと)さん

魂の熱血リフォーマー(1/3)

 「住まいのことで悩んでいませんか? 困ったことがあれば、私にどーんとまかせて下さい」と胸をたたくのは大阪市西淀川区で「リフォームワーク」を営む舘慶仁さんです。まんまるとした体、「えべっさん」のような笑顔が信頼感を呼び、「リフォーム屋たっち...

舘慶仁プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

古家再生のプロとしてニーズに応じた納得の長屋リフォーム術

会社名 : リフォームワーク
住所 : 大阪府大阪市淀川区塚本1-19-32 [地図]
TEL : 06-6195-4552

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6195-4552

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

舘慶仁(たちよしひと)

リフォームワーク

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

使っていない和室を壊してガレージを作ってもらいました。

物置と化した、使ってない和室を、ガレージにできないかと常...

住吉区 N
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
リフォーム予算の考え方
イメージ

長屋などの古家をリフォームして住むとなったら、予算をいくらにするかを考えなくてはなりません。これからの生活...

[ 長屋リフォーム ]

雨漏りで困る陸屋根に屋根を新設するリフォーム
イメージ

築年数の古い陸屋根は、それまでのメンテナンスの仕方によって、雨漏りに悩ませられるケースをよく耳にします。...

[ 外装リフォーム ]

収納に関する様々な役割とアイデア
イメージ

家をリフォームするにあたってリフォームプランはそれぞれにおいて頭を悩ます事柄が多いことと思います。リフォ...

[ 室内リフォーム ]

長屋リフォーム 外観ビフォーアフター
イメージ

長屋などの築年数の古い建物のリフォームを考える際、完成後のイメージは気になるところです。「こんな古い建物...

[ 長屋リフォーム ]

ドラマのセットのようなおしゃれで都会的なお部屋で暮らしたい!
イメージ

この秋話題のドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」は只今放映中ですがご覧になられていますか?タワーマンションを...

[ 全面まるごとリフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ