コラム

 公開日: 2015-07-23  最終更新日: 2015-08-19

カラーベスト屋根の塗装のポイント

カラーベストあるいはコロニアル屋根と呼んでいるスレート瓦のメンテナンスはどのように考えればいいのでしょうか?
カラーベスト等のスレート瓦の塗装の劣化はスレート瓦の宿命ともいえます。
瓦の表面に施した塗装は、住宅の寿命よりは短いため、少しずつ退色していくのは さけられないと思います。
そして、色落ちは塗装の劣化によるもので、スレート瓦の機能を落すものでは無いとも言われていますが、色あせなどしたスレート瓦は、雨・紫外線を吸収してしまい、そり・歪みが見受けられるようになります。反りやひずみが出てくると、雨水の進入は避けられなくなり、雨漏りの原因につながります。
やはり10年を目安に塗替えメンテナンスは必要と言えるでしょう。

カラーベストの塗り替えのポイントは3つあります。

高圧洗浄

外壁塗装では、その下処理として水洗い作業は大切なものです。高圧洗浄機を使用した高圧洗浄が必要です。
屋根は埃などの汚れのほか、苔、カビ類が発生していることがあります。
屋根の塗り替えにとって塗膜の「浮き」「剥れ」などのトラブル解消には不可欠な作業です。
苔やカビ類は生き物です。根から除去しなければ再繁殖します。高圧洗浄で根こそぎ洗い落とします。
埃や汚れ、また苔やカビなどをすべて除去しないことにはしっかり塗膜がのりません。


縁切り

近年、カラーベスト(コロニアル)葺き屋根の塗り替えの際、塗料をしっかり塗り込むほど雨漏りの原因になるという、現象が各地で報告されていました。
それは重ね葺きの構造に起因しますが、その解決策として考えられたのが「縁切り」という作業です。
以前は、カッターナイフなどで上下のコロニアルの重なり部の塗料に切り込みを入れる方法が行われていました。
しかし、それでも雨水の排水には不十分で、今ではタスペーサーを差し込む工法が一般的に用いられています。

縁切り材「タスペーサー」を差し込みます。

縁切り対策の無いコロニアルの塗り替えは雨漏りを誘因し、かえって屋根を傷めます。コロニアル葺き屋根の塗装において縁切り対策は最重点課題といっても過言では ありません。

適切な塗膜圧でしっかり塗装

塗装に関しては工程通りローラーと刷毛で下塗り、中塗り、上塗りとローラー塗りで段階的に塗り重ね適正な塗膜圧をつけることが大切です。
縁切り作業が大変という理由で、吹き付け塗装でコロニアルの小口部を故意に薄く塗装しようとする業者が以前にはいましたが、苔が一番生えやすい のが小口部です。小口部こそしっかりと塗りこまなければならない個所です。


下塗り。
しっかりと塗膜が乗るように下塗り(シーラー)はとても大切な工程です。


中塗り。
中塗りの段階で屋根を確実に保護できるよう、しっかり塗りこみ塗膜圧をだしましょう。


上塗り。
上塗りは仕上げ作業でもあります。
丁寧に美観を意識して塗ることが大切です。

このように工程通りしっかりと作業した屋根は、雨や紫外線から屋根を守り、家全体の寿命を延ばしてくれることでしょう。

外壁塗装はお隣さんと一緒に依頼するとお得です。
外壁明るくおしゃれに塗り替えるリフォーム 
外壁のリフォームは塗壁の仕上げで世界で一つの壁
外壁のクラック処理
弊社外装リフォーム施工例はこちら

お問い合わせ 電話:0120-41-5858  Eメール:info@r-work.jp 舘まで
リフォームワークのHP

リフォームワーク社長 舘慶仁のすべてがわかるブログ

お問い合わせ 電話:0120-41-5858  Eメール:info@r-work.jp 舘まで
あの古家がこの予算で変わる リフォームワークのHP

この記事を書いたプロ

リフォームワーク [ホームページ]

大工 舘慶仁

大阪府大阪市淀川区塚本1-19-32 [地図]
TEL:06-6195-4552

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
笑顔のお客様!
イメージ

http://www.r-work.jp/view/index2.html

Yahoo!知恵袋

YAHOO知恵袋で住宅リフォームの専門家回答者として家づくりにお悩みの質問に答えています。まだまだ数は少ないですが、ベストアンサーに選ばれています。ベストア...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
舘 慶仁(たち・よしひと)さん

魂の熱血リフォーマー(1/3)

 「住まいのことで悩んでいませんか? 困ったことがあれば、私にどーんとまかせて下さい」と胸をたたくのは大阪市西淀川区で「リフォームワーク」を営む舘慶仁さんです。まんまるとした体、「えべっさん」のような笑顔が信頼感を呼び、「リフォーム屋たっち...

舘慶仁プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

古家再生のプロとしてニーズに応じた納得の長屋リフォーム術

会社名 : リフォームワーク
住所 : 大阪府大阪市淀川区塚本1-19-32 [地図]
TEL : 06-6195-4552

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6195-4552

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

舘慶仁(たちよしひと)

リフォームワーク

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

使っていない和室を壊してガレージを作ってもらいました。

物置と化した、使ってない和室を、ガレージにできないかと常...

住吉区 N
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
誰も教えてくれない!リフォーム予算の考え方についての話
イメージ

長屋などの古家をリフォームして住むとなったら、予算をいくらにするかを考えなくてはなりません。これからの生活...

[ 長屋リフォーム ]

幸せボンビーガールに弊社施工事例の紹介放送が7月4日に変更になりました。
イメージ

みなさんすみません。先日日本TVの「幸せボンビーガール」で、弊社qの長屋のリフォーム施工例が本日:から...

[ リフォームコラム ]

リフォームワークはお客様の要望や不安をとことん聞きます!
イメージ

こう言ってもらえるように、お客様の希望と不安をとことん聞きます。せっかくお金をかけて家をリフォームして...

[ 全面改装リフォーム ]

あきらめていた古家が劇的に甦る!リフォームワークの長屋・古家の全面改装リフォーム 二つの選択
イメージ

築40年、50年あるいはそれ以上の古家は現代の生活ニーズに合わなくなってきているだけでなく、居住機能そのも...

[ 長屋リフォーム ]

リフォームの最大のメリット!「家は3回建てないと満足できない」をリフォームで叶える
イメージ

今一度、自分が住んでいる家について考えてみましょう。家は我々人間にとって、生きていく上ではなくてはならな...

[ 全面改装リフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ