コラム

 公開日: 2016-02-03  最終更新日: 2016-02-05

町屋リフォームの基本的な間取り事例。

町屋をリフォームする時には、可能な限り既存の構造をいかして、使い勝手がよい間取りにする必要があります。
ここでは町屋リフォームの基本的な間取りの事例を紹介します。

町屋の1列3室型や1列4室型といった間取りについて

町屋の特徴は、2~3間(約3.64~5.46mm)の狭い間口(家屋などの正面の幅)で、うなぎの寝床のように奥行が長いことです。

町屋の間取りには大きく分けて、表通りから延びる通り庭に沿って、店/見世(みせ)、台所、奥の間の1列3室型と、店/見世(みせ)、玄関、台所、奥の間の1列4室型があります。
通りに面した1階の部屋は「みせ」と呼ばれ、格子が設置されています。
「みせ」といっても実際に商売をしていない場合もあります。

玄関は「みせ」から奥へ続いている入口の間で、靴脱ぎ石やシゲ戸、障子戸などが設置されています。
台所から奥にかけての部屋は、家族の生活の場となっています。
間口を大きくとる場合は、1列型から2列型にする場合もあります。
また、通りに面した1室型の建屋を玄関庭で主家の建屋とつなげた表屋造もあります。

町屋の通り庭について

町屋ならではのスペース、「通り庭」は、表通りから裏庭へと通された土間で、風の通り道となります。また通りに面した店/見世(みせ)と呼ばれるスペースで実際に商売をしていた町家であれば、履物をはいたまま人が出入りしたり商品を搬入したりすることができ、動線がスムーズでした。

通り庭は入口の見世庭から玄関庭、台所の走り庭といった構成になります。

通り庭をそのまま生かし、土間の部分にテラコッタなどのタイルを敷いて、ペットが自由に走り回れるスペースにしたり、自転車や釣ざおといった趣味のアイテムを飾ったり手入れしたりする場所にすることもできます。

また、昔の間取りをそのままに、走り庭にキッチン設備を置くのも良いでしょう。タイルを敷いた床は夏はひんやり素足でも気持ち良く、冬は床暖房を入れることで足下からくる寒さをしのぐことができます。
この通り庭の土間スペースに薪ストーブを置くのも素敵です。

町屋のリフォームの事例について

中庭を囲むように設けられた居室の配置はそのまま生かして、部屋の内装を変えてフローリングの洋間に。中庭を囲んだ明るいリビングと、小さなお子さんがいる家庭などはプレイルームや家族の寝室などにリフォームすることもできます。

厨子二階という中二階の造りの町家では、中二階と一階を吹き抜けにして梁を見せるなど、開放的な空間にすることもできます。

また、もともと、表通りに面した土間などで商売を営んでいた町家です。店舗にリフォームすることも可能です。二階建ての町家であれば、一階は厨房とカウンター席、二階にお座敷を設けるなど、飲食店として活用ができるほか、事務所や販売店としてリフォームすることもできます。

築80年の長屋の再生事例  1階店舗編
築80年の長屋の再生事例  外装編
リフォームか建て替えか?その条件。
長屋、古家を再生し、建て替えの1/3の価格で新築同然に住める

お問い合わせ 電話:0120-41-5858  Eメール:info@r-work.jp 舘まで
リフォームワークのHP

お問い合わせ 電話:0120-41-5858  Eメール:info@r-work.jp 舘まで
リフォームワークのHP

この記事を書いたプロ

リフォームワーク [ホームページ]

大工 舘慶仁

大阪府大阪市淀川区塚本1-19-32 [地図]
TEL:06-6195-4552

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
笑顔のお客様!
イメージ

http://www.r-work.jp/view/index2.html

Yahoo!知恵袋

YAHOO知恵袋で住宅リフォームの専門家回答者として家づくりにお悩みの質問に答えています。まだまだ数は少ないですが、ベストアンサーに選ばれています。ベストア...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
舘 慶仁(たち・よしひと)さん

魂の熱血リフォーマー(1/3)

 「住まいのことで悩んでいませんか? 困ったことがあれば、私にどーんとまかせて下さい」と胸をたたくのは大阪市西淀川区で「リフォームワーク」を営む舘慶仁さんです。まんまるとした体、「えべっさん」のような笑顔が信頼感を呼び、「リフォーム屋たっち...

舘慶仁プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

古家再生のプロとしてニーズに応じた納得の長屋リフォーム術

会社名 : リフォームワーク
住所 : 大阪府大阪市淀川区塚本1-19-32 [地図]
TEL : 06-6195-4552

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6195-4552

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

舘慶仁(たちよしひと)

リフォームワーク

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

築50年の長屋をリフォームしていたただきました。

築50年の4軒長屋の実家の隣を買い取り、リフォームして住...

尼崎市 F
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
二世帯住宅の最新事情
イメージ

へーベルハウスが『二世帯住宅』という商品名で発表し、売り出してから40年。すっかり二世帯住宅という名前が...

[ 全面まるごとリフォーム ]

リフォーム予算の考え方
イメージ

長屋などの古家をリフォームして住むとなったら、予算をいくらにするかを考えなくてはなりません。これからの生活...

[ 長屋リフォーム ]

雨漏りで困る陸屋根に屋根を新設するリフォーム
イメージ

築年数の古い陸屋根は、それまでのメンテナンスの仕方によって、雨漏りに悩ませられるケースをよく耳にします。...

[ 外装リフォーム ]

収納に関する様々な役割とアイデア
イメージ

家をリフォームするにあたってリフォームプランはそれぞれにおいて頭を悩ます事柄が多いことと思います。リフォ...

[ 室内リフォーム ]

長屋リフォーム 外観ビフォーアフター
イメージ

長屋などの築年数の古い建物のリフォームを考える際、完成後のイメージは気になるところです。「こんな古い建物...

[ 長屋リフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ