コラム

 公開日: 2016-02-23  最終更新日: 2016-03-15

町屋を改装しカフェやお店に。町屋の活かし方

町屋を改装してマイホームにする方は昔から多かったのですが、最近では町屋を改装して、販売店をはじめ、レストラン、民宿(ゲストハウス)などを営業する方が多くなっています。ここでは、町屋の改装事例を紹介します。

伝統的な素材と構法で改装されたアイスクリーム屋について

町屋本来の雰囲気を活かしたアイスクリーム屋を紹介します。

伝統的な素材と構法によりアイスクリーム屋に改装されることに決まった2階建ての町屋は、雨漏り防止のために瓦を葺き替え、柱や梁に発生した歪みや傷みの改修などが行なわれました。
また、過去の改修で継がれた柱たちには、数本に通しの添え柱を設置し、屋根の高さで18~20cm程度傾いてしまった大黒柱は、垂直に修正されました。

店舗の肝となるキッチンを走り庭に配置し、キッチンの前にカウンターを設置し、前栽にトイレを設置しました。



2階の中の間をはじめ、次の間、座敷は当時の町屋の造りをそのまま継承し、展示スペースや事務所として活用しているようです。
アイスクリームとクレープを出すこのアイスクリーム屋は、町屋に漂う落ち着いた雰囲気の中でお食事などが楽しめるとお客さんに好評だそうです。

京町家を改装した民宿(ゲストハウス)について

観光都市・京都では、京町家を改修して民宿(ゲストハウス)にすることは多いです。
ただ、用途変更をはじめ、消防法令の適合、旅館業法の営業許可など町屋を民宿(ゲストハウス)にするためには、高いハードルがあります。

このハードルを意識しながらの改修工事となり苦労が伴いますが、ご紹介する町屋は2階建ての主屋と南側にある平屋の住まい、東側にある平屋と巽蔵などからなります。
明治20~30年に建設されたと思われるこの町屋は、100年余の年月の間、何度も何度も繰り返された改修の跡がありました。



当時、補足材で補正された壁や天井は、湾曲などが発生しており、揚げ前や歪み突きといった作業で改修されました。
100年余の年月によって、床組や大壁は白アリの食害に遭ってしまい、改修には時間や手間がかかりました。
改修後のもっともハードルが高い営業許可も取得することもできて、晴れて、民宿(ゲストハウス)の営業をスタートされたそうです。

京町家を改装したレストランについて

京町家で営業しているあるレストランの改装のポイントは、天井、厨房、客室、廊下でした。
本来の天井や客室を活かしつつ改修し、落ち着いた雰囲気を演出し、京町家に似合う照明が設置することで陰影を楽しめるようになります。

さらに、最新式の業務用の厨房にリフォームすることで使い勝手と清潔感を追求し、町屋特有の廊下は、灯りに変化をもたせ、趣が感じられる空間に変えることができます。


飲食店へのリフォームなどは、給排水やガス設備などのライフラインを一からプランニングしなければならない場合もあります。
私ども「リフォームワーク」でも、長屋を店舗に再生するなど、古い住まいに新たに命を吹き込む案件を多く手がけております。ぜひ、ご相談ください。

リフォームで空家対策を!
低予算で入居者を獲得するための長屋リフォーム
築80年の長屋の再生事例  内部2階編
築80年の長屋の再生事例  1階店舗編

お問い合わせ 電話:0120-41-5858  Eメール:info@r-work.jp 舘まで
リフォームワークのHP

この記事を書いたプロ

リフォームワーク [ホームページ]

大工 舘慶仁

大阪府大阪市淀川区塚本1-19-32 [地図]
TEL:06-6195-4552

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
笑顔のお客様!
イメージ

http://www.r-work.jp/view/index2.html

Yahoo!知恵袋

YAHOO知恵袋で住宅リフォームの専門家回答者として家づくりにお悩みの質問に答えています。まだまだ数は少ないですが、ベストアンサーに選ばれています。ベストア...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
舘 慶仁(たち・よしひと)さん

魂の熱血リフォーマー(1/3)

 「住まいのことで悩んでいませんか? 困ったことがあれば、私にどーんとまかせて下さい」と胸をたたくのは大阪市西淀川区で「リフォームワーク」を営む舘慶仁さんです。まんまるとした体、「えべっさん」のような笑顔が信頼感を呼び、「リフォーム屋たっち...

舘慶仁プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

古家再生のプロとしてニーズに応じた納得の長屋リフォーム術

会社名 : リフォームワーク
住所 : 大阪府大阪市淀川区塚本1-19-32 [地図]
TEL : 06-6195-4552

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6195-4552

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

舘慶仁(たちよしひと)

リフォームワーク

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

使っていない和室を壊してガレージを作ってもらいました。

物置と化した、使ってない和室を、ガレージにできないかと常...

住吉区 N
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
長屋リフォームにおいての古家の外壁改修のいろいろ
イメージ

長屋などの古家の全面改装リフォームを行う場合、構造や設備、あるいは内装などに加え、外壁をどのように改修する...

[ 長屋リフォーム ]

システムキッチンの人気設備ランキングと購入理由
イメージ

 システムキッチンの購入理由は「掃除性」が上位 システムキッチンを購入した主婦は、何にこだわってオプショ...

[ キッチンリフォーム ]

日本のキッチンの歴史
イメージ

2013年に和食がユネスコ無形文化遺産に登録されるなど、今や和食は世界中で注目されています。それではその世界に...

[ キッチンリフォーム ]

中古マンションを好みのテイストに合わせたマンションリノベーション
イメージ

近年急速に増加している「中古マンションを購入してリノベーションする」というマイホームの新しいカタチ。新築...

[ マンションリフォーム ]

和室の多様性と多様化する畳
イメージ

 多様な和室の活用性と広がる個性 日本人であれば、誰もが馴染みのある和室。畳が敷かれた和室は多くの人に...

[ 室内リフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ