コラム

 公開日: 2016-02-27  最終更新日: 2016-03-16

町屋で住むのが向いている人と向いていない人。その違いは暮らしを楽しめるかどうか

町屋に興味を持つ人が増えているといわれますが、築年数を経た町屋に住むことに不安を感じている人もいらっしゃるでしょう。
ここでは、町屋に住むのに向いている人と町屋に住むのに向いていない人について紹介します。

町屋に住むのに向いている人について

日本の自然を、ある程度取り込むように設計されている町屋は、空調が完備された高断熱・高気密の住宅に比べ、夏は暑く、冬は寒いことは否めません。

ただ、空調が完備された高断熱、高気密の住宅の弱点とも言われる結露は、町屋に発生しづらいので、カビの心配も少なくなります。

無垢材が湿度により割れや反りが起こるのと同様、町屋に施された漆喰壁も湿度に水分を含んでふくらんだり、乾燥すると水分を蒸発させたりします。それゆえ、多少のヒビが入ることもありますが、自然素材ならではの風合いとして楽みましょう。

キッチンやお風呂、トイレといった設備面に関しては、入れ替えて使用している人がほとんどでリフォームすることで問題を解決することができます。
昔ながらのタイル張りのお風呂は風情もあり、「そのまま利用したい」という場合は、タイル掃除などを楽しむ気持ちで臨んでほしいと思います。また、リフォームする際も、規制のユニットバスと異なり、ヒノキやタイルなど、素材にこだわることもできます。



町屋に住むのに向いていない人について

マンションなどの生活と比較して、町屋の生活の不便さだけを強く感じる人は町屋に住むのは不向きかもしれません。
駅近でエレベーターも完備、最新設備で時短クッキングといった生活は、町屋の生活にはないことが多いです。

また、町屋には昔から続く独自のコミュニティが存在し、いわゆる近所づきあいが密な場合もあります。
日々、忙しく働く人にとっては、このコミュニケーションが煩わしく思えることもあるかもしれませんが、自分の住んでいる地域の人々と交流をはかることで防犯や防災の際、役に立ちます。また、その地域のお祭りやイベントに参加する機会も得ることができ、その街での暮らしが豊かになります。



こういった交流は、お子さんにとっても良い環境かもしれません。

このように町屋の良い点や悪い点をしっかり理解し、最新住宅にはない、素朴なぬくもりと、少しの不便を楽しみながら町屋暮らしをしてほしいと思います。

町屋に住むのが向いている人と町屋に住むのが向いていない人の違いについて

明治や昭和初期は、現代よりも物資が乏しい時代でした。入手できる材料で、さまざまな工夫を凝らし建てられた町屋には、海外にはない日本独自の文化が詰まっています。

そのため町屋にはマンションのような便利さはないですが、日本独自の文化が息づいています。

古い町屋をリフォームすれば、快適な住空間にすることも可能です。でもあえて、古さを生かし、そのたたずまいを自分なりに工夫しながら暮らしていくことも貴重な体験です。下町情緒あふれる町屋暮らしで、ゆったりとした時間の流れを感じてみてはいかがでしょうか。

町屋のリフォーム費用の目安は?
町屋のリフォームをDIYできるのか?改修ポイントを紹介。
長屋における洗面スペースの設置と浴室周りの改善術
長屋リフォームの費用の考え方

お問い合わせ 電話:0120-41-5858  Eメール:info@r-work.jp 舘まで
リフォームワークのHP

この記事を書いたプロ

リフォームワーク [ホームページ]

大工 舘慶仁

大阪府大阪市淀川区塚本1-19-32 [地図]
TEL:06-6195-4552

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
笑顔のお客様!
イメージ

http://www.r-work.jp/view/index2.html

Yahoo!知恵袋

YAHOO知恵袋で住宅リフォームの専門家回答者として家づくりにお悩みの質問に答えています。まだまだ数は少ないですが、ベストアンサーに選ばれています。ベストア...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
舘 慶仁(たち・よしひと)さん

魂の熱血リフォーマー(1/3)

 「住まいのことで悩んでいませんか? 困ったことがあれば、私にどーんとまかせて下さい」と胸をたたくのは大阪市西淀川区で「リフォームワーク」を営む舘慶仁さんです。まんまるとした体、「えべっさん」のような笑顔が信頼感を呼び、「リフォーム屋たっち...

舘慶仁プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

古家再生のプロとしてニーズに応じた納得の長屋リフォーム術

会社名 : リフォームワーク
住所 : 大阪府大阪市淀川区塚本1-19-32 [地図]
TEL : 06-6195-4552

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6195-4552

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

舘慶仁(たちよしひと)

リフォームワーク

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

築50年の長屋をリフォームしていたただきました。

築50年の4軒長屋の実家の隣を買い取り、リフォームして住...

尼崎市 F
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
1間半間口にムリなく1216サイズのユニットバスを入れる
イメージ

長屋など間口の狭い古家は間取りの配置にいろいろと頭を悩ませることが多々あります。特に1間半間口の家は、い...

[ 長屋リフォーム ]

長屋リフォームにおいての古家の外壁改修のいろいろ
イメージ

長屋などの古家の全面改装リフォームを行う場合、構造や設備、あるいは内装などに加え、外壁をどのように改修する...

[ 長屋リフォーム ]

システムキッチンの人気設備ランキングと購入理由
イメージ

 システムキッチンの購入理由は「掃除性」が上位 システムキッチンを購入した主婦は、何にこだわってオプショ...

[ キッチンリフォーム ]

日本のキッチンの歴史
イメージ

2013年に和食がユネスコ無形文化遺産に登録されるなど、今や和食は世界中で注目されています。それではその世界に...

[ キッチンリフォーム ]

中古マンションを好みのテイストに合わせたマンションリノベーション
イメージ

近年急速に増加している「中古マンションを購入してリノベーションする」というマイホームの新しいカタチ。新築...

[ マンションリフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ