コラム

 公開日: 2016-03-14 

中古マンションをリフォームで収納力をグーンとUP

中古マンションをリフォームして、収納スペースをうまく確保することで、住空間を有効に活用し、快適に生活できるようになります。
ここでは、ウォークインクロゼットや壁面収納の設置、デッドスペースを活用したリフォームを紹介します。

押し入れをウォークインクロゼットに

畳に布団を敷いて寝るという習慣からベッドで寝る習慣へと変化している日本の生活で、布団の収納に使われることが多かった押入れに空きスペースが目立つようになりました。

この押入れをリフォームして、ウォークインクロゼットにすることができます。



ウォークインクロゼットを設置すれば、洋服タンスなどを置く必要がなくなり、部屋を広く使うことができます。
ウォークインクロゼットにリフォームする際に、可動式のパイプを設置すると便利です。
可動式のパイプであれば、洋服の長さに合せることができます。

また、壁にはベルトやカバン、ネクタイを掛けるフックを設置すれば、一目で使いたいアイテムを見つけることができて便利です。
イスを置いて壁に鏡を設置すれば、くつろぎながらゆっくりと身支度もできます。

中古マンションのリフォームで、壁面収納を設置して収納スペースを確保

部屋の中で、一番面積があるのは実は壁で、壁を壁面収納にリフォームすれば、収納力がアップする上に圧迫感も最小限に抑えられます。



壁面収納には、既存のインテリアや家具の移動を最小限に抑えられるメリットもあります。
また、大きな家具と違い部屋にビルトインしますので、圧迫感が少ないです。
壁面収納には、扉をつけるタイプと扉をつけないタイプがあります。インテリアとして飾っておきたいものは扉のない棚に置いて「見せる収納」を、見せたくない細々としてものは扉のある棚や引き出しに収納して、空間をすっきり整えることができます。
また壁面収納の上の段などはハシゴを設置することで、ものの出し入れを簡単にすることができます。

中古マンションのデッドスペースを活用したリフォームで収納スペースを確保

簡単に買い足すことができて、持ち運びも簡単な収納ボックスやカラーボックスは便利ですが、増えすぎると収納スペースだけには収まらず部屋の中に置くことになり、住空間が狭くなってしまいます。

広いリビングに間仕切りを設置する時は、飾り棚が付いた間仕切りにすると、収納スペースを確保することができます。

また、カウンターテーブルをキッチンとリビングの間に設置すれば、テーブルの下にスペースができますで、収納に利用できます。また、カウンターテーブルの上に吊り戸棚を設けるとさらに収納力がアップします。

キッチンカウンターや吊り戸棚などは、キッチンをリフォームする際にトータルにプランニングすると、収納棚や調理台、レンジフードなど、キッチンのインテリア性や機能性をアップすることができ、快適なクッキングスペースを実現することができます。

ほかに、洗面所やトイレなどの小さなスペースも無駄にせず収納スペースを設けると、洗剤やタオル、トイレットペーパーなど水回りの雑貨を収納することができるようになります。

リフォーム時の収納づくりは生活スタイルに合わせて考えよう!!
屋根裏収納や床下収納の必要性の是非
間仕切り壁を利用し書棚やニッチをつくる
造作家具は大工さんにお願い!

お問い合わせ 電話:0120-41-5858  Eメール:info@r-work.jp 舘まで
リフォームワークのHP

この記事を書いたプロ

リフォームワーク [ホームページ]

大工 舘慶仁

大阪府大阪市淀川区塚本1-19-32 [地図]
TEL:06-6195-4552

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
笑顔のお客様!
イメージ

http://www.r-work.jp/view/index2.html

Yahoo!知恵袋

YAHOO知恵袋で住宅リフォームの専門家回答者として家づくりにお悩みの質問に答えています。まだまだ数は少ないですが、ベストアンサーに選ばれています。ベストア...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
舘 慶仁(たち・よしひと)さん

魂の熱血リフォーマー(1/3)

 「住まいのことで悩んでいませんか? 困ったことがあれば、私にどーんとまかせて下さい」と胸をたたくのは大阪市西淀川区で「リフォームワーク」を営む舘慶仁さんです。まんまるとした体、「えべっさん」のような笑顔が信頼感を呼び、「リフォーム屋たっち...

舘慶仁プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

古家再生のプロとしてニーズに応じた納得の長屋リフォーム術

会社名 : リフォームワーク
住所 : 大阪府大阪市淀川区塚本1-19-32 [地図]
TEL : 06-6195-4552

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6195-4552

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

舘慶仁(たちよしひと)

リフォームワーク

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

クリーニング工場内の住居スペースのリフォームをお願いしました。

クリーニング工場の外壁が色あせ、所々にひび割れが目立って...

尼崎市 N
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ペットと快適に暮らすアイデアをいろいろ考えながらリフォーム
イメージ

少子化の波はますます拍車をかける一方で、ペット人口は急増し、小中学生の子供がいる家庭よりも、ペットの犬猫と...

[ ペットリフォーム ]

給湯器の歴史と最新の動向
イメージ

お風呂を沸かしたり、シャワーを使ったり、私たちは普段から当たり前のように給湯器を使用しています。給湯器は...

[ 水廻りリフォーム ]

マンションリフォームの費用の目安と定額制リフォームについて
イメージ

自宅のリフォームを考えるにあたり、費用の目安というのは重要な事柄のひとつです。費用の大小によってリフォー...

[ マンションリフォーム ]

1間半間口の長屋に無理なく1216サイズのユニットバスを入れるリフォーム
イメージ

長屋など間口の狭い古家は間取りの配置にいろいろと頭を悩ませることが多々あります。特に1間半間口の家は、い...

[ 長屋リフォーム ]

長屋リフォームにおいての古家の外壁改修のいろいろ
イメージ

長屋などの古家の全面改装リフォームを行う場合、構造や設備、あるいは内装などに加え、外壁をどのように改修する...

[ 長屋リフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ