コラム

 公開日: 2016-06-17  最終更新日: 2016-09-01

長屋などの古家の腐った柱はどう対処すればいいのか。

長屋など築40年以上の古家はその経年劣化により内外装、設備面から構造体に至るまで、その経年劣化によりこれから住み続けていくことが困難になっていく場合が数多くあります。
内外装や、設備機器の劣化は、その都度各部分リフォームなどで新しく入れ替えやメンテナンスなどで再生し、住み続けていくことができます。
では柱や、土台、梁などの構造体の劣化はどのように考えればよいのでしょうか?
普段の生活では柱や土台は内装材に囲われていて目にすることはありません。
しかしお風呂等のリフォーム時には解体した時によく目のあたりにすることがあります。
特に長屋などの古家のお風呂はユニットバスの乾式工法ではなく、湿式工法のタイル張りの在来風呂が多いため床下が湿気にさらされ土台が腐りやすくなります。


タイル貼りの在来工法のお風呂を解体した時に発覚した、腐ったお風呂入口の土台。
このようにリフォーム時には床下まで見えるくらいに解体してしまうので、土台の損傷が発見できます。
発見できれば腐って損傷した土台を入れ替えることができます。


新たに土台と一部柱を入れ替えました。
新しくするお風呂は乾式工法のユニットバスなので、床下が湿気に覆われ柱が腐るという事態は起こりません。
土台や柱が湿気によって腐るという事態は、タイル張りの在来風呂廻り特有の出来事です。

では構造体の劣化は、お風呂廻りの湿気によるものだけなのかと言えばそうではありません。
雨漏り、シロアリ、そしてまさに長年の経年劣化など、40年も経てば起こりうる事態は数多くあります。

これから住み続けていく上で、そういった問題点の掘り起こしはやはりリフォーム時に解決するのが一番の早道です。
40年も住み続ければ、どこかしら傷んでくるものです。
お風呂やキッチンなど部分リフォーム時にある程度の事はわかります。
またこれから住み続けていくうえで、全面的にリフォームする場合もあることでしょう。
全面リフォーム時に内装の解体をする中で躯体のチェックができるのです。


こちらは玄関に面した角柱がシロアリにやられて腐っています。
この建物でシロアリにやられていたのはこの柱だけです。
これだけシロアリに食われ腐っていて、柱の付け根はほとんど残っていないのに、それでも外壁やほかの柱によって建物は保たれています。


しっかりと白アリの殺虫と防蟻処理を行ってから、柱を接いで入れ替えます。
こうしておけば建物は息を吹き返し、これからも永く住みつづけていくことができるのです。

長屋などの古家だけでなく、家はすべて長く住めば住むほど、時間が経てば経つほど劣化していくものです。
しかし、住み続けていく節目の中で、大小関わらず手直しする、つまりリフォームする時が必ずあります。
その時こそ建物に新しい息吹を入れる最大のチャンスなのです。
土台が腐っていても柱が半分なくなっていても、家は蘇るチャンスを待っているのです。
あなたの家にも新しい息吹を吹き込んでみませんか!

長屋リフォームの床下点検の重要性
長屋リフォーム時の床下の換気と通風口
連棟長屋の防音対策。共有壁(薄壁)リフォーム事例
二戸一の長屋を一つにするリフォーム

長屋などの全面改装リフォームの弊社施工例

お問い合わせ 電話:0120-41-5858  Eメール:info@r-work.jp 舘まで
リフォームワークのHP

この記事を書いたプロ

リフォームワーク [ホームページ]

大工 舘慶仁

大阪府大阪市淀川区塚本1-19-32 [地図]
TEL:06-6195-4552

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
笑顔のお客様!
イメージ

http://www.r-work.jp/view/index2.html

Yahoo!知恵袋

YAHOO知恵袋で住宅リフォームの専門家回答者として家づくりにお悩みの質問に答えています。まだまだ数は少ないですが、ベストアンサーに選ばれています。ベストア...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
舘 慶仁(たち・よしひと)さん

魂の熱血リフォーマー(1/3)

 「住まいのことで悩んでいませんか? 困ったことがあれば、私にどーんとまかせて下さい」と胸をたたくのは大阪市西淀川区で「リフォームワーク」を営む舘慶仁さんです。まんまるとした体、「えべっさん」のような笑顔が信頼感を呼び、「リフォーム屋たっち...

舘慶仁プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

古家再生のプロとしてニーズに応じた納得の長屋リフォーム術

会社名 : リフォームワーク
住所 : 大阪府大阪市淀川区塚本1-19-32 [地図]
TEL : 06-6195-4552

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6195-4552

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

舘慶仁(たちよしひと)

リフォームワーク

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

背丈に合わせてキッチンをリフォームしてもらいました。

私は背が高く、以前から我が家のキッチンが低くて使いにくい...

尼崎市 K
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
リフォーム予算の考え方
イメージ

長屋などの古家をリフォームして住むとなったら、予算をいくらにするかを考えなくてはなりません。これからの生活...

[ 長屋リフォーム ]

雨漏りで困る陸屋根に屋根を新設するリフォーム
イメージ

築年数の古い陸屋根は、それまでのメンテナンスの仕方によって、雨漏りに悩ませられるケースをよく耳にします。...

[ 外装リフォーム ]

収納に関する様々な役割とアイデア
イメージ

家をリフォームするにあたってリフォームプランはそれぞれにおいて頭を悩ます事柄が多いことと思います。リフォ...

[ 室内リフォーム ]

長屋リフォーム 外観ビフォーアフター
イメージ

長屋などの築年数の古い建物のリフォームを考える際、完成後のイメージは気になるところです。「こんな古い建物...

[ 長屋リフォーム ]

ドラマのセットのようなおしゃれで都会的なお部屋で暮らしたい!
イメージ

この秋話題のドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」は只今放映中ですがご覧になられていますか?タワーマンションを...

[ 全面まるごとリフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ