コラム

 公開日: 2016-07-20  最終更新日: 2016-08-30

和室の活用法

自宅を新築する、あるいはリフォームするにあたって和室の活かし方、使い方も一つの考え処です。
現代の暮らしにおいてホントに和室は必要?と一度は考えます。
また和室は1室ほしいけれどありきたりの和室では物足りないという考えもよく耳にします。
和室のひとつの活かし方として「和モダン」な空間を考えてみてはいかがでしょうか。
柱や框を黒やこげ茶に塗ったり、畳を琉球畳を使うだけで全く雰囲気の違った和室へと生まれ変わります。
琉球畳とは本来沖縄原産のい草を使った畳の事ですが、最近では素材に関係なく、半畳の縁のない正方形の畳を琉球風畳と呼んで活用しています。
また本格的な広い和室としてのニーズが減っている中、ひとつの部分的な空間として和室を設けるというケースが増えています。
例えばリビングの一部に小上がりの和室コーナーを設けるというケースが人気です。
和室は必要か?と頭では考えながら、でも畳に寝転がりたいという欲求は日本人には誰しもあるものです。
そこに畳のスペースがあったら、無意識にスリッパを脱いでくつろげます。
布団を引いたら寝室になり、昼間はリビングにも茶室にもなりますし、洗濯物をたたんだりアイロンがけといった家事スペースにもなります。こんな風に使い分けのオンオフができるのも畳の大きなメリットと言えるでしょう。
畳が最も優れている点は空間を違和感なく分離できるという事です。
そしてリビングの一部に和室を設けるなら、ベンチ式の小上がり設けて畳下には収納スペースを設けることをお勧めします。
リビングルームにいながら畳に寝転んだり、体半分リビングに置いて腰かけたり、多種多様な使い方ができます。
また引き出し式の収納も便利に使えるのです。


すべてを黒く演出した和室。
柱も框も畳も天井もすべて黒色にしたシックな和室です。

和室はホントに必要?
それでもやはり畳にのころびたいと思うはずです。

黒を基調としたシックな和室にリフォーム  リゾートマンション
畳のリフォーム
和室のリフォーム 床の間・仏間の有無
和室の壁を解体しLDKを拡張リフォーム

リフォームワーク 舘慶仁のブログ

お問い合わせ 電話:0120-41-5858  Eメール:info@r-work.jp 舘まで
リフォームワークのHP

この記事を書いたプロ

リフォームワーク [ホームページ]

大工 舘慶仁

大阪府大阪市淀川区塚本1-19-32 [地図]
TEL:06-6195-4552

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
笑顔のお客様!
イメージ

http://www.r-work.jp/view/index2.html

Yahoo!知恵袋

YAHOO知恵袋で住宅リフォームの専門家回答者として家づくりにお悩みの質問に答えています。まだまだ数は少ないですが、ベストアンサーに選ばれています。ベストア...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
舘 慶仁(たち・よしひと)さん

魂の熱血リフォーマー(1/3)

 「住まいのことで悩んでいませんか? 困ったことがあれば、私にどーんとまかせて下さい」と胸をたたくのは大阪市西淀川区で「リフォームワーク」を営む舘慶仁さんです。まんまるとした体、「えべっさん」のような笑顔が信頼感を呼び、「リフォーム屋たっち...

舘慶仁プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

古家再生のプロとしてニーズに応じた納得の長屋リフォーム術

会社名 : リフォームワーク
住所 : 大阪府大阪市淀川区塚本1-19-32 [地図]
TEL : 06-6195-4552

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6195-4552

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

舘慶仁(たちよしひと)

リフォームワーク

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

背丈に合わせてキッチンをリフォームしてもらいました。

私は背が高く、以前から我が家のキッチンが低くて使いにくい...

尼崎市 K
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
リフォーム予算の考え方
イメージ

長屋などの古家をリフォームして住むとなったら、予算をいくらにするかを考えなくてはなりません。これからの生活...

[ 長屋リフォーム ]

雨漏りで困る陸屋根に屋根を新設するリフォーム
イメージ

築年数の古い陸屋根は、それまでのメンテナンスの仕方によって、雨漏りに悩ませられるケースをよく耳にします。...

[ 外装リフォーム ]

収納に関する様々な役割とアイデア
イメージ

家をリフォームするにあたってリフォームプランはそれぞれにおいて頭を悩ます事柄が多いことと思います。リフォ...

[ 室内リフォーム ]

長屋リフォーム 外観ビフォーアフター
イメージ

長屋などの築年数の古い建物のリフォームを考える際、完成後のイメージは気になるところです。「こんな古い建物...

[ 長屋リフォーム ]

ドラマのセットのようなおしゃれで都会的なお部屋で暮らしたい!
イメージ

この秋話題のドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」は只今放映中ですがご覧になられていますか?タワーマンションを...

[ 全面まるごとリフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ