コラム

 公開日: 2017-01-10 

メンテナンスの周期とリフォームの動機がリフォームのタイミング

メンテナンスが重なったら思い切ったリフォームを!

住宅は、必ず一定の周期でメンテナンスが必要になります。それを怠ると美観を損ねるばかりか、住まいの耐久性や使い勝手に大きな支障をもたらします。
早め早めの対応が、住まいを長持ちさせることにもつながります。
例えば外装に関して、外壁の塗り替えの際にひび割れを修復しておけば、雨漏りを予防し、内部の浸食防止になります。
瓦やタイルなどの特に耐久性の高いものを除けば、15年~20年ぐらいが塗り替えや葺き替えのタイミングです。
内装もビニールクロスやフローリングは10年~15年ぐらいで劣化が目立ってきますし、設備機器は概ね15年程度が取り替え時期です。

知っておきたいメンテナンスの周期

屋根:コロニアル、スレート屋根
   ・塗り替え検討:7~10年

   ・葺き替え検討:20~25年
    瓦
   ・葺き替え検討:20~30年
外壁:モルタル下地吹付
   ・補修、塗り替え:7~10年
    サイディング
   ・目地補修:5~7年(サイディングのの目地コーキングの耐久年数は3年と言われています。)

   ・塗り替え:10年~15年
内装:床(フローリング)
   ・貼り替え検討:15~20年
    床(カーペット)
   ・貼り替え検討:5年~10年
    天井、壁(クロス)
   ・貼り替え検討:10年
設備:キッチン、バス、トイレ
   ・取替え検討:10~20年
    ガス給湯器
   ・平均寿命:13年
建具:玄関ドア、室内ドア、サッシ
   ・取替え検討:15~20年
躯体:土台、床組
   ・補修、補強検討:20~30年

    柱、梁 
   ・補修、補強検討:30~40年



各種調査によるリフォームする動機として、設備機器の故障や老朽化が多く挙げられています。老朽化による故障や不具合が多くなるだけでなく、最新の機器と比べると、機能や使い勝手が劣っていると感じられることもリフォームの動機となっています。
このような外装や内装、設備機器の老朽化といったタイミングで、思い切ってすまい全体のリフォームを検討してみてはいかがでしょうか。
また、住んでいる人が年を重ねることもリフォームの動機となります。家の中の段差が気になり、廊下や浴室の寒さが身に応えるようになって、体に優しいバリアフリーの住まいを志向するようになるからです。その他、子供の成長により、家族構成が変わったり、モノが増えて収納が足りなくなったりといったこともリフォームの動機になっています。

よくあるリフォームの動機

・設備をグレードアップしたい
・間取りをよくしたい
・家族構成の変化に合わせたい
・高齢になっても暮らしやすくしたい
・収納不足を改善したい

こういったリフォームへの動機と、メンテナンスの時期と合わせて暮らしの不都合を多く感じるように時こそが、リフォームの最善のタイミングと言えるでしょう。

「中古住宅+リフォーム」のメリット
50代になったら考えるリフォーム
ドラマのセットのようなおしゃれで都会的なお部屋で暮らしたい!
「家は3回建てないと満足できない」をリフォームで叶える

お問い合わせ 電話:0120-41-5858  Eメール:info@r-work.jp 舘まで
リフォームワークのHP

この記事を書いたプロ

リフォームワーク [ホームページ]

大工 舘慶仁

大阪府大阪市淀川区塚本1-19-32 [地図]
TEL:06-6195-4552

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
笑顔のお客様!
イメージ

http://www.r-work.jp/view/index2.html

Yahoo!知恵袋

YAHOO知恵袋で住宅リフォームの専門家回答者として家づくりにお悩みの質問に答えています。まだまだ数は少ないですが、ベストアンサーに選ばれています。ベストア...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
舘 慶仁(たち・よしひと)さん

魂の熱血リフォーマー(1/3)

 「住まいのことで悩んでいませんか? 困ったことがあれば、私にどーんとまかせて下さい」と胸をたたくのは大阪市西淀川区で「リフォームワーク」を営む舘慶仁さんです。まんまるとした体、「えべっさん」のような笑顔が信頼感を呼び、「リフォーム屋たっち...

舘慶仁プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

古家再生のプロとしてニーズに応じた納得の長屋リフォーム術

会社名 : リフォームワーク
住所 : 大阪府大阪市淀川区塚本1-19-32 [地図]
TEL : 06-6195-4552

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6195-4552

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

舘慶仁(たちよしひと)

リフォームワーク

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

クリーニング工場内の住居スペースのリフォームをお願いしました。

クリーニング工場の外壁が色あせ、所々にひび割れが目立って...

尼崎市 N
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
二世帯住宅の最新事情
イメージ

へーベルハウスが『二世帯住宅』という商品名で発表し、売り出してから40年。すっかり二世帯住宅という名前が...

[ 全面まるごとリフォーム ]

リフォーム予算の考え方
イメージ

長屋などの古家をリフォームして住むとなったら、予算をいくらにするかを考えなくてはなりません。これからの生活...

[ 長屋リフォーム ]

雨漏りで困る陸屋根に屋根を新設するリフォーム
イメージ

築年数の古い陸屋根は、それまでのメンテナンスの仕方によって、雨漏りに悩ませられるケースをよく耳にします。...

[ 外装リフォーム ]

収納に関する様々な役割とアイデア
イメージ

家をリフォームするにあたってリフォームプランはそれぞれにおいて頭を悩ます事柄が多いことと思います。リフォ...

[ 室内リフォーム ]

長屋リフォーム 外観ビフォーアフター
イメージ

長屋などの築年数の古い建物のリフォームを考える際、完成後のイメージは気になるところです。「こんな古い建物...

[ 長屋リフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ