コラム

 公開日: 2017-01-24 

進化する断熱基準 断熱リフォームで快適+省エネ!

築古の木造住宅は当時の断熱基準及び断熱性能のため、冬場の寒さに悩まされる例は少なくありません。
先日ある住宅設備の展示会を見学した際に、1980年当時からの断熱基準を年代ごとに現在のゼロエネルギー住宅に至る断熱基準の進化が展示されていました。


昭和55年(1980年)と平成4年(2003年)の断熱材です。
37年前はやはりさすがに天井、壁とも薄いグラスウールが使われています。
床に至ってはスタイロフォームではなく発泡スチロールですね。
しかしこの頃から本格的に断熱材が導入されてきたのでしょう。
築50年以前の木造住宅に断熱材としてはなかなか見受けられず、やはりそのころの建物は冬場の寒さにr悩まされているケースが多くあります。


平成25年と、現在のゼロエネルギー住宅の断熱基準です。
やはりゼロエネルギー住宅の断熱材はしっかりしていますね。
天井にこんなに分厚いグラスウールが入っていれば、冬場も夏場も快適に過ごせることでしょう。


ちなみにドイツの断熱基準がこちら。
木製繊維とグラスウールの差はあまり比べられませんが、窓の基準がLo-Eのトリプルガラスというのが驚きです。
やはりドイツはエコ住宅のトップランナーのようです。

さてこのように日本の住宅における断熱事情も進化しています。
住まいの断熱性は外気に触れる床、壁、屋根下の天井に断熱材を隙間なく入れることと、窓、玄関などの開口部断熱仕様にすることで確保されます。
断熱を行うと、冬場は冷たい外気の影響を受けにくく、暖かい室内の空気を逃しません。
夏場は外の熱気を跳ね返し、冷房の効きがよくなり、涼しい室内環境が得られます。
暖房時も冷房時も、格段に省エネにつながり経済的です。
また、しっかり断熱した家の良さは室内の温度が、廊下と大きく違ったりしないこと、お風呂に入る際にヒートショックなどの体への影響を防止することができます。
リフォームで断熱工事を行う場合、床や天井であればもぐりこんで断熱材を入れることができますが、壁はいったん内壁をはがさなければなりません。
床や天井だけの断熱や、一部屋だけの断熱ではあまり効果が得られません。
断熱工事は大規模リフォームをお考えの際にご検討してみてはいかがでしょうか。
大規模リフォーム時であれば壁や天井を大きく解体する際に、耐震補強も同時に行うことができます。
断熱工事と耐震補強工事はこれからのリフォームにおいてはずせない工事として考えられています。


省エネ住宅にするポイントは?
窓の断熱化の方法
中古マンション・中古住宅をリノベーション
ドラマのセットのようなおしゃれで都会的なお部屋で暮らしたい!

全面改装リフォームのプロ 舘慶仁ののブログ

リフォームワーク社長 舘慶仁のすべてがわかるブログ

お問い合わせ 電話:0120-41-5858  Eメール:info@r-work.jp 舘まで
あの古家がこの予算で変わる リフォームワークのHP

この記事を書いたプロ

リフォームワーク [ホームページ]

大工 舘慶仁

大阪府大阪市淀川区塚本1-19-32 [地図]
TEL:06-6195-4552

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
笑顔のお客様!
イメージ

http://www.r-work.jp/view/index2.html

Yahoo!知恵袋

YAHOO知恵袋で住宅リフォームの専門家回答者として家づくりにお悩みの質問に答えています。まだまだ数は少ないですが、ベストアンサーに選ばれています。ベストア...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
舘 慶仁(たち・よしひと)さん

魂の熱血リフォーマー(1/3)

 「住まいのことで悩んでいませんか? 困ったことがあれば、私にどーんとまかせて下さい」と胸をたたくのは大阪市西淀川区で「リフォームワーク」を営む舘慶仁さんです。まんまるとした体、「えべっさん」のような笑顔が信頼感を呼び、「リフォーム屋たっち...

舘慶仁プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

古家再生のプロとしてニーズに応じた納得の長屋リフォーム術

会社名 : リフォームワーク
住所 : 大阪府大阪市淀川区塚本1-19-32 [地図]
TEL : 06-6195-4552

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6195-4552

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

舘慶仁(たちよしひと)

リフォームワーク

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

おしゃれなお風呂にリフォームしました

築15年、お風呂のカビが激しく、入り口ドアも壊れているの...

柏原市 T
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
誰も教えてくれない!リフォーム予算の考え方についての話
イメージ

長屋などの古家をリフォームして住むとなったら、予算をいくらにするかを考えなくてはなりません。これからの生活...

[ 長屋リフォーム ]

幸せボンビーガールに弊社施工事例の紹介放送が7月4日に変更になりました。
イメージ

みなさんすみません。先日日本TVの「幸せボンビーガール」で、弊社qの長屋のリフォーム施工例が本日:から...

[ リフォームコラム ]

リフォームワークはお客様の要望や不安をとことん聞きます!
イメージ

こう言ってもらえるように、お客様の希望と不安をとことん聞きます。せっかくお金をかけて家をリフォームして...

[ 全面改装リフォーム ]

あきらめていた古家が劇的に甦る!リフォームワークの長屋・古家の全面改装リフォーム 二つの選択
イメージ

築40年、50年あるいはそれ以上の古家は現代の生活ニーズに合わなくなってきているだけでなく、居住機能そのも...

[ 長屋リフォーム ]

リフォームの最大のメリット!「家は3回建てないと満足できない」をリフォームで叶える
イメージ

今一度、自分が住んでいる家について考えてみましょう。家は我々人間にとって、生きていく上ではなくてはならな...

[ 全面改装リフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ