コラム

 公開日: 2017-03-09 

日本のキッチンの歴史

2013年に和食がユネスコ無形文化遺産に登録されるなど、今や和食は世界中で注目されています。それではその世界に誇る日本の食文化を支え続けててきたキッチンの歴史を振り返ってみましょう。

台所の起源は平安時代

今ではキッチンという言葉は日本中に浸透していますが、従来はキッチンの事を「台所」と言っていました。
そもそも「台所」の語源は、平安時代の「台盤所」からきています。「台盤所」とは平安貴族が食生活を行う場所を指しますが、配膳の為の「盤(皿)」を載せる台が置いてあったことからその名がつき、台の上に皿を乗せて食事をするから「台所」となったようです。
元来、日本の住宅は、歴史的に「床座文化」によって発展したこともあり、江戸時代の台所は座ったままで作業するように作られていました。したがって火や水を扱う台所作業は立ったりしゃがんだりの繰り返しで大変な重労働だったようです。



大きな変革は大正時代

大正時代になると電気、ガス、水道の普及や大正デモクラシーの風潮で知識人の間では台所の開拓運動が沸き起こります。当時、住宅改良会が作成した「台所設計図案等当選案」(下記イラスト)のような立動式でコンパクト設計の台所が考案されるようになりました。
今から100年前の大正時代にすでにシステムキッチンの原型が設計されていたのです。



台所からキッチン、そしてシステムキッチンへ

ステンレス製流し台が初めて取り付けられたのが1956年(昭和31年)で、公団晴海住宅が最初です。それまでの流し台は木製亜鉛鉄板張りや人造石の研ぎ出しが主流でしたが、清潔感溢れるピカピカのステンレス流し台の登場によって、これまでの台所の概念が様変わりすることになります。いわゆる洋風の生活スタイルが定着得ることになります。




ダイニングキッチンが普及することににより、キッチンにも技術革新が起こり、人水と調理作業が一体となった現在のシステムキッチンへと変貌を遂げることになります。
台所は立ったりしゃがんだりという重労働の作業から、北側の暗くてジメジメした場所に押し込められていた時代を経て、暮らしの近代化、先人の知恵と努力によりダイニングキッチンへと変化し、誰もが衛生的、効率的、そして快適に料理ができるシステムキッチンへと進化してきました。
日本で初めてシステムキッチンが登場したのは、1973年(昭和48年)にクリナップが自社ショールムに展示したことにさかのぼります。
そこからシステムキッチンは徐々に認知され、昭和の終わりから平成にかけて普及していきます。


昭和から平成にかけて普及したシステムキッチンです。
システムキッチンは今や、大きな進化を遂げて住宅設備の主役に位置しています。
住宅が「IOT」や「AI」といったIT技術が急速に進化している昨今、システムキッチンも新たな技術革新時代に合わせた機能性が求められることでしょう。

キッチンの配列は動線で決まる
対面キッチンのメリット
使い勝手のいい適正サイズのキッチンリフォーム
背丈に合わせた高さ1000㎜のキッチンリフォーム

リフォームワーク社長のブログ

お問い合わせ 電話:0120-41-5858  Eメール:info@r-work.jp 舘まで
リフォームワークのHP

この記事を書いたプロ

リフォームワーク [ホームページ]

大工 舘慶仁

大阪府大阪市淀川区塚本1-19-32 [地図]
TEL:06-6195-4552

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
笑顔のお客様!
イメージ

http://www.r-work.jp/view/index2.html

Yahoo!知恵袋

YAHOO知恵袋で住宅リフォームの専門家回答者として家づくりにお悩みの質問に答えています。まだまだ数は少ないですが、ベストアンサーに選ばれています。ベストア...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
舘 慶仁(たち・よしひと)さん

魂の熱血リフォーマー(1/3)

 「住まいのことで悩んでいませんか? 困ったことがあれば、私にどーんとまかせて下さい」と胸をたたくのは大阪市西淀川区で「リフォームワーク」を営む舘慶仁さんです。まんまるとした体、「えべっさん」のような笑顔が信頼感を呼び、「リフォーム屋たっち...

舘慶仁プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

古家再生のプロとしてニーズに応じた納得の長屋リフォーム術

会社名 : リフォームワーク
住所 : 大阪府大阪市淀川区塚本1-19-32 [地図]
TEL : 06-6195-4552

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6195-4552

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

舘慶仁(たちよしひと)

リフォームワーク

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

築50年の長屋をリフォームしていたただきました。

築50年の4軒長屋の実家の隣を買い取り、リフォームして住...

尼崎市 F
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ペットと快適に暮らすアイデアをいろいろ考えながらリフォーム
イメージ

少子化の波はますます拍車をかける一方で、ペット人口は急増し、小中学生の子供がいる家庭よりも、ペットの犬猫と...

[ ペットリフォーム ]

給湯器の歴史と最新の動向
イメージ

お風呂を沸かしたり、シャワーを使ったり、私たちは普段から当たり前のように給湯器を使用しています。給湯器は...

[ 水廻りリフォーム ]

マンションリフォームの費用の目安と定額制リフォームについて
イメージ

自宅のリフォームを考えるにあたり、費用の目安というのは重要な事柄のひとつです。費用の大小によってリフォー...

[ マンションリフォーム ]

1間半間口の長屋に無理なく1216サイズのユニットバスを入れるリフォーム
イメージ

長屋など間口の狭い古家は間取りの配置にいろいろと頭を悩ませることが多々あります。特に1間半間口の家は、い...

[ 長屋リフォーム ]

長屋リフォームにおいての古家の外壁改修のいろいろ
イメージ

長屋などの古家の全面改装リフォームを行う場合、構造や設備、あるいは内装などに加え、外壁をどのように改修する...

[ 長屋リフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ