コラム

 公開日: 2018-04-26  最終更新日: 2018-04-28

実録!!古家の腐った柱の再生法!

築30年以上経過した古い家は、端々の老朽化は年々進行していきます。
説b機器の故障や、内装材の汚れや破れなどは目に見えるものですが、壁の中に隠れている柱や土台などの構造体はなかなか目にすることなく老朽化が進行しています。
特に水廻り付近の土台や柱は湿気をよく吸うため、高い確率で腐っており、構造体としての機能をなくしています。


こちらは阿倍野区の築50年の長屋の解体後の状態です。
トイレのまわりの通し柱の根元が腐っていますね。
これでは柱が効いてません。
これら損傷のある柱は入れ替えたり継いだりして補強していきます。


の仮柱で躯体を受けでジャッキで持ち上げます。


金輪継ぎという技法で柱を修復します。


土台も新しく入れ替え、柱も再生できました。


これでこの柱は構造体として機能していきます。
柱が生き返ると家も行き帰ります。
このように古い家でもしっかり正しくてを入れれば、家は蘇るのです。

長屋などの古家の腐った柱はどう対処すればいいのか。
借家の押し入れにユニットバスを設置するリフォーム
あきらめていた古家が劇的に甦る!リフォームワークの長屋・古家
誰も教えてくれない!リフォーム予算の考え方についての話

長屋のリフォームをお考えならリフォームワークへ!
リフォームワーク社長 舘慶仁のすべてがわかるブログ

お問い合わせ 電話:0120-41-5858  
あの古家がこの予算で変わる リフォームワークのHP

この記事を書いたプロ

リフォームワーク [ホームページ]

大工 舘慶仁

大阪府大阪市淀川区塚本1-19-32 [地図]
TEL:06-6195-4552

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
笑顔のお客様!
イメージ

http://www.r-work.jp/view/index2.html

Yahoo!知恵袋

YAHOO知恵袋で住宅リフォームの専門家回答者として家づくりにお悩みの質問に答えています。まだまだ数は少ないですが、ベストアンサーに選ばれています。ベストア...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
舘 慶仁(たち・よしひと)さん

魂の熱血リフォーマー(1/3)

 「住まいのことで悩んでいませんか? 困ったことがあれば、私にどーんとまかせて下さい」と胸をたたくのは大阪市西淀川区で「リフォームワーク」を営む舘慶仁さんです。まんまるとした体、「えべっさん」のような笑顔が信頼感を呼び、「リフォーム屋たっち...

舘慶仁プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

古家再生のプロとしてニーズに応じた納得の長屋リフォーム術

会社名 : リフォームワーク
住所 : 大阪府大阪市淀川区塚本1-19-32 [地図]
TEL : 06-6195-4552

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6195-4552

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

舘慶仁(たちよしひと)

リフォームワーク

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

築50年の長屋をリフォームしていたただきました。

築50年の4軒長屋の実家の隣を買い取り、リフォームして住...

尼崎市 F
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
誰も教えてくれない!リフォーム予算の考え方についての話
イメージ

長屋などの古家をリフォームして住むとなったら、予算をいくらにするかを考えなくてはなりません。これからの生活...

[ 長屋リフォーム ]

リフォームワークはお客様の要望や不安をとことん聞きます!
イメージ

こう言ってもらえるように、お客様の希望と不安をとことん聞きます。せっかくお金をかけて家をリフォームして...

[ 全面改装リフォーム ]

あきらめていた古家が劇的に甦る!リフォームワークの長屋・古家の全面改装リフォーム 二つの選択
イメージ

築40年、50年あるいはそれ以上の古家は現代の生活ニーズに合わなくなってきているだけでなく、居住機能そのも...

[ 長屋リフォーム ]

リフォームの最大のメリット!「家は3回建てないと満足できない」をリフォームで叶える
イメージ

今一度、自分が住んでいる家について考えてみましょう。家は我々人間にとって、生きていく上ではなくてはならな...

[ 全面改装リフォーム ]

古い長屋を現代の暮らしに合わせたリフォーム
イメージ

昨今の空き家増加による空き家対策はスマート住宅循環支援事業として、既存住宅の市場流通を促進、拡大を目指した...

[ 長屋リフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ