コラム

 公開日: 2018-03-01  最終更新日: 2018-03-14

遮熱塗料ガイナの価格は高い?安い?

ガイナは遮熱性能のほか、さまざまな優れた性能を持つ塗料ですが「ガイナは高い」という声も多いようです。本当にそうなのでしょうか?

ガイナを使った塗装はいくら?

一般塗料とガイナを使った塗装費を比較すれば、ガイナを使った塗装の方が高くなることは事実です。しかし、これは初期費用だけを考えた場合のことであるのも事実なのです。

普通のボールペンはコンビニで100円代で購入できますね。1本を仮に160円としましょう。ボールペンも新しい製品が次々に出て、最近話題になったものに「7年間書けるボールペン」というものがあります。価格は1300円程度。

さて、160円のボールペンを1本購入したとすれば、初期費用は160円。1300円のボールペンなら1300円。初期費用の違いはなんと8.2倍。差額は1140円です。

しかし、160円のボールペンを1年で使い切って行くとすれば、7年間で1120円。「7年間書けるボールペン」は1本で済みますから、1300円のまま。
すると初めは1140円も差があったのに7年後には180円に縮まり、倍率では8.2倍が1.16倍に縮まります。

家の塗装費用を検討する場合も1回目の塗装にかかる費用、つまり、初期費用だけで判断するのは時期が早いといえるでしょう。
一般塗料とガイナを使った塗装の初期費用を見てみましょう。
(延床面積30坪・100㎡、2階建て、外壁・屋根塗装を想定。あくまでも目安となる数字です)。

・一般塗料の場合 足場代など諸費用50万程度。外壁・屋根の塗装費用50万円程度。
 合計100万円程度。
・ガイナを使った場合 足場代など諸費用50万程度。外壁・屋根の塗装費用100万円程度。
 合計150万円程度。


塗装費用そのものは、ガイナを使うと一般的な塗料の2倍。費用の合計では1.5倍ということになります。

ランニングコストの比較




一般に木造住宅の寿命は30年と言われています。実際には築40年、50年経っても十分に使用できる家も多いですが、ここでは30年という数字を使って一般塗料とガイナのランニングコストを比較してみましょう。

一般塗料(シリコン系)の耐久年数は10年~12年程度とされています。これに対しガイナの耐久性は15年~20年です。
さて、1回目、一般塗料の塗装費は100万円程度。ガイナは150万程度。
しかし、10年~12年後、一般塗料は塗り直しが必要になります。ここでまた100万円程度かかり、2回の塗装で合計200万円になります。ガイナはまだ塗り直しの必要はありませんから、費用は発生しません。

そして、それから10年~12年後、1回目の塗装から見れば20年~24年後、一般塗料はもう一度、塗り直しの時期を迎えます。塗装はこれで3回目ということになりますね。ここでもまた100万円程度の出費があり、合計で出費は300万円程度になります。
一方、ガイナも15年~20年後には塗り直しの必要がありますから、一度は塗り直しがあります。その費用150万円程度。これで合計300万円。

つまり、1回目の塗装の際には50万円も高かったガイナと一般塗料のランニングコストは同じということになるわけです。
もちろん、家の塗装が受けるダメージは、家が建つ地域・場所・形態等によって一律には考えられませんから、こうしたシミュレーションは単純過ぎますが、「ガイナは一般塗料に比べ費用がかかる」という先入観だけで考えるのはあまりおすすめできません。

ランニングコストでは測れないメリット

はじめに二つのボールペンの例をあげました。購入時1140円の差があった二つのボールペンが、7年後の差額は180円でした。
「それでも180円高い」という考え方もありますが、書き味の良さ、というものを加味したらどうでしょう。
「7年間書けるボールペン」は書き味に優れ、コンビニで買ったボールペンよりその点で数段ままさっているとしたら、180円の差に対する考え方も違ってくるでしょう。

ガイナには一般塗料にはない優れた遮熱性能、断熱性能、さらに、防音性能などさまざまな性能があります。夏の暑さ、冬の寒さをやわらげるガイナならではの「すごしやすく、快適な暮らし」、この価値もランニングコストと共に考えてみるべき点ではないでしょうか。

また、ガイナが持つ遮熱効果、断熱効果がもたらす冷暖房費の削減にも注目していただきたいとおもいます。ガイナによる冷暖房費の節約効果は20%程度とされています。
一般家庭、家族3~4人で年間の冷暖房費は4万1600円という調査結果があります。その20%が節約できるわけですから、1年間で4万1600円×20%=8320円の節約になり、10年で8万3200円。30年では、24万9600円の節約効果になります。
この節約効果も加えて考えてみれば「ガイナは高い」と簡単には言えないことになります。

この記事を書いたプロ

株式会社ラディエント [ホームページ]

1級建築施工管理技士 林照剛

大阪府大阪市中央区安堂寺町1-3-12 大阪谷町ビル802 [地図]
TEL:06-6764-6611

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

6

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ガイナ塗装施工事例
長柄西 H様邸施工後

大阪市北区長柄西 H様邸 H.30.1.26外壁下地:正面のみ窯業系サイディング、3面金属サイディング下地 ガイナ色:17-60H屋根下地:カラーベスト ガイナ色:N-80

 
このプロの紹介記事
屋根・外壁塗装で順調に業績を伸ばす林さん

近畿の皆様の快適な毎日のお手伝いをします(1/3)

 工場からビルやマンション、戸建てまで屋根、外壁などの塗装を主力とするリフォーム会社「ラディエント(Radiant)」。代表取締役の林照剛さん(49歳)は30年間リフォーム業界に身を置いてきたプロフェッショナルです。社名は「光輝く」と言う意...

林照剛プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

外装(屋根・外壁)塗装で住宅、工場、ビルを快適空間にします!

会社名 : 株式会社ラディエント
住所 : 大阪府大阪市中央区安堂寺町1-3-12 大阪谷町ビル802 [地図]
TEL : 06-6764-6611

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6764-6611

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

林照剛(はやしてるたけ)

株式会社ラディエント

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
遮熱塗料アステックペイントを解剖!
イメージ

遮熱塗料にはさまざまなものがありますが、オーストラリアで開発された「アステックペイント」はぜひおすすめした...

[ 遮熱塗料の効果と活用法 ]

遮熱塗料ガイナの口コミや評判は?
イメージ

ガイナは本当に評判がいい遮熱断熱塗料です。当社に寄せられたお客様の声をご紹介しつつ、ガイナの効果を確認して...

[ 遮熱塗料の効果と活用法 ]

遮熱塗料ガイナの色のバリエーションは?見本帳ってもらえるの?
イメージ

ガイナのカラーバリエーションや、屋根・外壁の色を選ぶ際のポイントをお話ししましょう。 ガイナのカラ...

[ 遮熱塗料の効果と活用法 ]

遮熱塗料ガイナの施工方法を紹介
イメージ

人気の遮熱塗料ガイナの施工方法をご紹介しましょう。 塗装前に行うこと(その1) ガイナに限らず家の外壁...

[ 遮熱塗料の効果と活用法 ]

遮熱塗料の原理は?効果の理由
イメージ

今回は遮熱塗料の原理・しくみについてお話ししましょう。遮熱塗料の効果の理由がお分かりいただけるとおもいます...

[ 遮熱塗料の効果と活用法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ