コラム

 公開日: 2016-09-23 

ストレスチェック駆け込み実施による実施事務従事者の負担

2016年11月30日までに終えておくべきこと

ストレスチェック実施を義務づけられている職場は、第1回目のストレスチェックを2016年11月30日までに実施することになっています。ひとまずは様子を見ておられたところも、いよいよ駆け込み実施に向けて動き始めています。いったいどこまで終えておけば良いのでしょうか。
実施期間を11月30日までに終えておけばギリギリセーフです。具体的には、紙の調査票で実施される場合は、調査票の配布・回収までは終えておきましょう。Webで実施して結果が即時表示されるシステムを利用される場合は、実施と同時に結果通知まで終えることができますね。
個人への結果通知、面接の申出のあった高ストレス者に対する医師による面接指導は12月に入ってからでも構いません。面接は年内に終えていただくというスケジュールが望ましいです。集団分析はもう少し遅くなっても大丈夫でしょう。

実施事務従事者の負担増

これまでの作業を通して発生した想定外の問題を思いつく限り書き出しておきます。
1.想定外に実施率が悪いという問題がありました。忙しい業務の合間にストレスチェックを受検してもらうのは面倒なことです。想定以上に実施事務従事者が実施の勧奨を行っておられました。
2.紙の調査票は全体の1~2割は回答漏れなどの不備がありました。開封後に未回答の項目を発見したら、再び封をした状態でお返しして、もう一度提出いただかなければなりません。ここで1週間近いタイムロスと余分な作業が発生します。朝礼後に一斉に記入させる、説明会を行い、記入の仕方について念押しをする、などの工夫で不備の率が下がったりします。
3.結果通知に同意するかどうかを回答する文書をなかなか返してくれないという問題が発生しました。職場の実施事務従事者が何度か催促しても、最後まで返してくれない場合もあります。返してくれなければ「同意しない」とみなすほうが無難ですが、集団分析に影響を及ぼす可能性があります。
4.高ストレス者が面接の申し出をしない問題もあります。実施者(現実の業務は実施事務従事者)が面接の申し出をしていない高ストレス者に再度勧奨をするという業務もかなりの負担です。プライバシーに配慮しながら電話や個人宛のメールで勧奨を行います。どこまで勧奨を行うか、悩ましいところです。
5.医師による面接準備の負担も問題になっています。外部の医師に委託する場合は更に書類が多くなり、実施事務従事者の業務が増える傾向がみられます。
6.最後は集団分析の活用の仕方がわからない問題です。せっかく苦労して仕事のストレス判定図を出力しても、見方がよくわからない、といった相談を受けました。マニュアルを読んでもわからない場合は、専門家に相談すると良いでしょう。

すべてを背負い込んでしまうと、実施事務従事者が高ストレス者にになってしまうかもしれません。外部の資源を上手く活用して下さい。

この記事を書いたプロ

株式会社リマインド [ホームページ]

講師 枚田香

大阪府大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル13F [地図]
TEL:06-6343-3324

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス案内

主要なサービス◆ストレスチェック代行平成27年度から義務化されるストレスチェック制度に対応するためのコンサルティングWeb上でのストレスチェックシステムを...

 
このプロの紹介記事
枚田 香(ひらた・かおり)さん

全ての従業員が生き生きと働く職場づくりを支援(1/3)

 仕事や職業生活に不安やストレスを感じている労働者の割合が高くなっていると言われ、企業には従業員の心の健康問題に取り組むことが求められています。株式会社リマインドは働く人のメンタルヘルス対策を支援しています。代表で臨床心理士の枚田香さんは「...

枚田香プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

働く人のメンタルヘルス不調予防と活気のある職場づくりを支援

会社名 : 株式会社リマインド
住所 : 大阪府大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル13F [地図]
TEL : 06-6343-3324

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6343-3324

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

枚田香(ひらたかおり)

株式会社リマインド

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
平成27年度からのストレスチェック義務化とは?

いよいよ新年度が始まりましたね。平成27年度(2015年度)はストレスチェックが義務化されたということで、メン...

[ ストレスチェック ]

高ストレス者への面接は医師でないとダメ?

 労基署対策という意味では医師による面接を ストレスチェックで一定の基準に達すると、医師による面接指導を...

[ ストレスチェック ]

ストレスチェックの結果から産業医面接を受けるように言われたら?

 ストレスチェックと医師による面接指導はセット 平成27年12月から義務化されたストレスチェック制度は、スト...

[ ストレスチェック ]

ストレスチェック結果通知の同意は?

 同意がなければ職場に結果を知られない 平成27年12月に義務化されたストレスチェック制度では、受検者の同意...

[ ストレスチェック ]

ストレスチェックを受けない従業員にプッシュする方法は?

 ストレスチェックは全員受検が理想的 ストレスチェックは、絶対に全員が受けなければいけないという制度には...

[ ストレスチェック ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ