プロTOP:岡村善裕プロのご紹介

製薬企業での経験を異業種でも生かす(3/3)

中小企業診断士 岡村善裕さん

小さな会社を大きくするお手伝いを

 岡村さんが勤務する製薬会社は、「ジェネリック医薬品(後発医薬品)」を製造しています。先発品と同じような効果が期待できる薬を元に飲みやすい大きさの錠剤にしたり、苦みを抑えて飲みやすい味にしたり、細かいニーズに応えるのが仕事です。「私が入社した頃、会社の売り上げは30億円くらいでしたが、今は200億円を超えるくらいになりました。入社当初、大手の製薬会社をリタイアした人がうちに来ていろいろ指導してくれたのを覚えています。だから私も小さい会社を大きくするお役に立ちたいんです。何かお役に立てるなら積極的に関与していきたいと考えています」と岡村さんは話しています。さらに「自分の経験を次の世代に伝えていくことが、いい循環なのかなと思うんです。隠居せず、第二の人生として小さい会社をよりよくする。それが代々受け継がれていったらいいんじゃないかな」。現在52歳。「定年後ではなく、脂ののっているときにお役に立てるんだったらその方がいい」と岡村さん。社会への恩返しとして中小企業診断士としての活躍を誓っている。

(取材年月:2016年12月)

最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
観光ビジネス未来白書

 「中小企業のための食品衛生ステップアップ活用術」は、大阪府中小企業診断協会の中小企業診断士8名が執筆を担当しています。 本書は、食品衛生7S活動を食品衛...

支援メニュー

 HACCP義務化に向けて食品関連企業は、さまざな取組が行われています。 HACCPには、基準A、基準Bが予定されており、 基準Aは、食品関連企業が、HACCP の7 原則(1...

岡村善裕プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

製薬会社での経験を生かし、食品衛生管理についてアドバイスする

屋号 : 岡村善裕
住所 : 大阪府高槻市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

岡村善裕(おかむらよしひろ)

岡村善裕

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
年度目標の設定 - ROA経営
イメージ

 新しい年度に向けて各社とも経営計画を立てるところが多いとおもいます。 今回は、全社で1つも目標に向かっ...

[ マネジメント ]

食品衛生7S
イメージ

 “食品衛生7S”は、食品安全ネットワークが提唱する衛生管理手法(整理・整頓・清掃・洗浄・殺菌・躾・清潔)で...

[ 食品安全 ]

突き放す厳しさ

 管理職は期待に応えられない部下を突き放す厳しさを持つことは大切です。ただし、見放すのではありません。...

[ マネジメント ]

コミュニケーションスキル

 JALの国内線機内(skyward 2013年2月号)で、キャプテンの航空教室 / パイロットに必要とされる「言語技術」と...

[ マネジメント ]

怒りはコントロールできる 6秒ルール

 人それぞれ、考え方やリズムが異なるので、人との関わりの中で「イラっとする」や「怒る」ことは、避けられませ...

[ マネジメント ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ