コラム

 公開日: 2017-09-04 

「叱る」「怒る」「キレる」ではなく、「教える」

 仕事をしているとミスは付きものです。本人も決してミスをしたいと思って、仕事をしているのではありません。保守的にミスが起きないように消極的に仕事を行うより、目的に向ってミスを恐れずに仕事を行う方が成果が上がるものです。また、「問題が起る前に言え」や「大きな問題になる前に言え」と上司は部下に対して、言うことがあります。しかし、本人はミスや問題を起こさないよう仕事をしているものです。本人がミスや問題に気付くのはそれが起った後です。問題の大小も問題が起った後にその影響の範囲が表に現れてきます。
 さて、ミスや問題が起ったとき、上司はどのような態度を取っているでしょうか?「叱る」「怒る」や場合によっては「キレる」人もいると思います。これらは、感情むき出しの行為です。既にミスや問題を起こした人は、事の重大性に気付いて落ち込んでいるところに、上司が感情むき出しで接しても、何の解決にもなりません。場合によっては、部下は上司の話しに耳を塞いで時間が過ぎるのを待ってしまうこともあります。特に理由の如何に関係なく、パワハラと受け止められることもあります。
 上司は、まずミスや問題の解消に務めるとともに、起ったことに対する対処方法とともに、再び同じことを繰り返さないように指導することが大切です。即ち、「教える」と言う姿勢を忘れてはいけません。上司と部下が向かい合って、部下の話しも良く聞いた上で、共に解決策や防止策を考えることが、部下の成長とともに、管理賞としてより良い組織運営に繋がります。
 また、個人だけの問題とせずに、組織の問題として考えて、対処方法や予防策は、手順書や明文化したルールとして、組織全体が取り組む課題として取扱った方が、業務の質の向上として、将来に繋がるものです。

「マネジメント」に関するコラム一覧は、こちらをご覧ください。

この記事を書いたプロ

岡村善裕 [ホームページ]

中小企業診断士 岡村善裕

大阪府高槻市 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
観光ビジネス未来白書

 「中小企業のための食品衛生ステップアップ活用術」は、大阪府中小企業診断協会の中小企業診断士8名が執筆を担当しています。 本書は、食品衛生7S活動を食品衛...

支援メニュー

 HACCP義務化に向けて食品関連企業は、さまざな取組が行われています。 HACCPには、基準A、基準Bが予定されており、 基準Aは、食品関連企業が、HACCP の7 原則(1...

 
このプロの紹介記事
中小企業診断士 岡村善裕さん

製薬企業での経験を異業種でも生かす(1/3)

 製薬会社で研究開発に携わっていた経験を持ち、現在は中小企業診断士として食品衛生管理などについてのアドバイスを行っている岡村さん。薬の開発と食品の衛生管理はどうつながっているんでしょうか。 「医薬品の衛生管理はずば抜けて厳しいんです。衛生...

岡村善裕プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

製薬会社での経験を生かし、食品衛生管理についてアドバイスする

屋号 : 岡村善裕
住所 : 大阪府高槻市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

岡村善裕(おかむらよしひろ)

岡村善裕

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
年度目標の設定 - ROA経営
イメージ

 新しい年度に向けて各社とも経営計画を立てるところが多いとおもいます。 今回は、全社で1つも目標に向かっ...

[ マネジメント ]

食品衛生7S
イメージ

 “食品衛生7S”は、食品安全ネットワークが提唱する衛生管理手法(整理・整頓・清掃・洗浄・殺菌・躾・清潔)で...

[ 食品安全 ]

マネジメントの仕事は「聴く」こと
イメージ

 昔のマネジメントの仕事は、部下に指示・命令して組織のミッションを達成することでした。しかし、最近は部下の...

[ マネジメント ]

「利用する予定のないもの」は捨てる!
イメージ

5S活動(整理・整頓・清掃・清潔・躾)、食品衛生7S活動(整理・整頓・清掃・洗浄・殺菌・躾・清潔)とも初めに...

[ マネジメント ]

仕出屋・製造所における食中毒
イメージ

 食中毒発生の事件総数は、衛生管理の普及により、減少傾向にあります。しかし、仕出屋・製造所の事件推移は約60...

[ 食品安全 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ