コラム

 公開日: 2018-05-07 

サービス・製品開発の流れ

 新サービス・新製品開発の流れは、経営戦略をベースに、マーケティング戦略に沿った新サービス・新製品の開発が行われます。新サービス・新製品の開発に着手する前に作成される起案書には、販売計画や費用対効果のみる財務的な計画も必要になります。

経営戦略の確認 / 見直し


 まず、自社の戦略を改めて確認します。そして、その方向性に沿った製品開発を目指します。
 また、必要に応じて経営戦略(事業戦略)自体を見直します。
 その場合は、環境・自社について、SWOT分析を行います。また、自社と競合他社とを比較して、強みと弱みをKFS(Key Factor for Success)を確認します。
 同時に、ポーターの基本戦略、アンゾフの多角化戦略、コトラーの競争地位戦略などのフレムワークを活用して、自社の戦略の方向性を決めます。方向性を決める時のキーワードは、やはり、「選択と集中」になります。
 最後に自社のコア・コンピタンスを確認します。

マーケティング戦略の構築


 自社のコア・コンピタンスを最大限に活用できるように、市場を分割(セグメンテーション)を行い、自社のターゲットを決めます。
 そして、製品・サービス(Product)、価格(Price)、流通(Place)、プロモーション(Promotion)の4つのマーケティングの要素からなるマーケティング・ミックスに沿った製品・サービスの開発が行われます。

新サービス・新製品の開発


 新サービス・新製品の検討にあたっては、社内外の情報を集め、開発部門のほか、営業や生産の部門を含めて、ブレーンストーミングを活用しながら検討を行います。そして、狩野モデルの魅力的品質のある新サービス・新製品を追求します。
 最後に、開発スタートの経営判断のためには、起案書を作成します。
 その起案書には、以下の項目がその根拠とともに記載されます。
 1)ターゲット顧客
 2)基本的な機能・品質
 3)競合他社に対する優位性
 4)顧客に対する付加価値
 5)売上・利益計画
 6)採算性(費用対効果)

 なお、新サービス・新製品の事業計画を立案する場合、既存事業から離れていればいるほど、販売予測は難しいものです。しかし、事業計画を作る時に、販売計画ができないでは、その事業を始めるか否かの経営判断ができません。その時には、フェミル推定などの手法を使って、仮説のもとに市場や販売の予測を立てることになります。

「製品開発」に関するコラム一覧は、こちらをご覧ください。

この記事を書いたプロ

岡村善裕 [ホームページ]

中小企業診断士 岡村善裕

大阪府高槻市 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
食品安全

 “食品衛生7S”は、食品安全ネットワークが提唱する衛生管理手法(整理・整頓・清掃・洗浄・殺菌・躾・清潔)です。 工業分野で用いられる5S(整理・整頓・清掃...

支援メニュー

 HACCP義務化に向けて食品関連企業は、さまざな取組が行われています。 HACCPには、基準A、基準Bが予定されており、 基準Aは、食品関連企業が、HACCP の7 原則(1...

 
このプロの紹介記事
中小企業診断士 岡村善裕さん

製薬企業での経験を異業種でも生かす(1/3)

 製薬会社で研究開発に携わっていた経験を持ち、現在は中小企業診断士として食品衛生管理などについてのアドバイスを行っている岡村さん。薬の開発と食品の衛生管理はどうつながっているんでしょうか。 「医薬品の衛生管理はずば抜けて厳しいんです。衛生...

岡村善裕プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

製薬会社での経験を生かし、食品衛生管理についてアドバイスする

屋号 : 岡村善裕
住所 : 大阪府高槻市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

岡村善裕(おかむらよしひろ)

岡村善裕

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
食品衛生7S
イメージ

 “食品衛生7S”は、食品安全ネットワークが提唱する衛生管理手法(整理・整頓・清掃・洗浄・殺菌・躾・清潔)で...

[ 食品安全 ]

サービス・製品開発とは
イメージ

 開発視線で、「これはすごいと」と思ったサービス・製品・会社は何がありますか? 私の場合は、例えば、革新...

[ 製品開発 ]

年度目標の設定 - ROA経営
イメージ

 新しい年度に向けて各社とも経営計画を立てるところが多いとおもいます。 今回は、全社で1つも目標に向かっ...

[ マネジメント ]

中小企業のための食品衛生ステップアップ活用術
イメージ

 「中小企業のための食品衛生ステップアップ活用術」は、大阪府中小企業診断協会の中小企業診断士8名が執筆を担...

[ 食品安全 ]

「観光ビジネス未来白書 2018年版」を発刊しました。
イメージ

 「観光ビジネス未来白書」は、観光ビジネス研究会所属の中小企業診断士が執筆を行い、観光振興を目的として、200...

[ 観光 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ