コラム

 公開日: 2017-01-20  最終更新日: 2018-01-02

中小企業のための食品衛生ステップアップ活用術

 「中小企業のための食品衛生ステップアップ活用術」は、大阪府中小企業診断協会の中小企業診断士8名が執筆を担当しています。
 本書は、食品衛生7S活動を食品衛生の基盤において、安価な外部認証である地方版HACCPを有効に活用しながら、FSSC22000の認証取得を目指すことを紹介しています。
 さらに、地方版HACCPについての説明の他、HACCP、ISO22000、FSSC22000を解りやすく説明しています。
 食品の衛生管理の入門書として最適な一冊です。

観光ビジネス未来白書

 書籍名:中小企業のための食品衛生ステップアップ活用術 ~自治体HACCPからFSSC22000まで~
 著 者:岡崎永実子、岡村善裕、多鹿直樹、辻伸一、内藤秀治、原伸行、松原啓雄、丸田和己
 出版社:風詠社
 定 価:本体1500+税
 サイズ:A5
 ページ:154
 ISBN :978-4-434-19392-7

この記事を書いたプロ

岡村善裕 [ホームページ]

中小企業診断士 岡村善裕

大阪府高槻市 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
食品安全

 “食品衛生7S”は、食品安全ネットワークが提唱する衛生管理手法(整理・整頓・清掃・洗浄・殺菌・躾・清潔)です。 工業分野で用いられる5S(整理・整頓・清掃...

支援メニュー

 HACCP義務化に向けて食品関連企業は、さまざな取組が行われています。 HACCPには、基準A、基準Bが予定されており、 基準Aは、食品関連企業が、HACCP の7 原則(1...

 
このプロの紹介記事
中小企業診断士 岡村善裕さん

製薬企業での経験を異業種でも生かす(1/3)

 製薬会社で研究開発に携わっていた経験を持ち、現在は中小企業診断士として食品衛生管理などについてのアドバイスを行っている岡村さん。薬の開発と食品の衛生管理はどうつながっているんでしょうか。 「医薬品の衛生管理はずば抜けて厳しいんです。衛生...

岡村善裕プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

製薬会社での経験を生かし、食品衛生管理についてアドバイスする

屋号 : 岡村善裕
住所 : 大阪府高槻市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

岡村善裕(おかむらよしひろ)

岡村善裕

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
食品衛生7S
イメージ

 “食品衛生7S”は、食品安全ネットワークが提唱する衛生管理手法(整理・整頓・清掃・洗浄・殺菌・躾・清潔)で...

[ 食品安全 ]

年度目標の設定 - ROA経営
イメージ

 新しい年度に向けて各社とも経営計画を立てるところが多いとおもいます。 今回は、全社で1つも目標に向かっ...

[ マネジメント ]

観光ビジネス未来白書 2017年版
イメージ

 「観光ビジネス未来白書」は、研究会所属の14名の中小企業診断士が執筆を担当しています。そして、観光ビジネス...

[ 観光 ]

仕事のできない部下

 組織の中には仕事のできない人が存在します。少数精鋭と言われますが、2人以上いれば順位がつくので、下位の人...

[ マネジメント ]

突き放す厳しさ

 管理職は期待に応えられない部下を突き放す厳しさを持つことは大切です。ただし、見放すのではありません。...

[ マネジメント ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ