コラム

 公開日: 2012-09-02  最終更新日: 2014-05-23

特別受益と遺言 ☆遺言・相続vol.10①☆


(夏の北海道 小樽の風景)

こんにちは、司法書士佐井惠子です。
幼い子どもを育てる中で、よく耳にする訴え。
それは、「お兄ちゃん(あるいはお姉ちゃん)、ずるい!」ではないでしょうか。
「平等じゃない!」という抗議は、とても自然なものだと思います。

先日お話ししたのは、自らが、「特別に贈与等してもらったから、
相続においてはもう何の取分がなくても異存ありません。」と、文書にした特別受益証明書についてでした。

今日は、どういったものが「特別受益」となり、それが遺言と、どう関係するのかをお話しします。

民法第903条第1項によれば、婚姻、養子縁組のための贈与、生計の資本としての贈与を「特別受益」と定義しています。
具体的には、親のクレジットカードを自分のカードのように使わせたり、生活費を援助していた場合。
その子にだけ、特別に無理をして高等教育を受けさせた場合。
会社を経営する子どもにだけ、事業資金を援助した場合。
今時ですが、結婚の持参金や支度金など。
一方で、結納金や挙式費用はこれには該当しません。

相続人自身ではなく、相続人の子ども(孫)に対する大学入学金の援助等が特別受益とされることがあります。
相続人の負っている子に対する扶養義務を援助することも、特別受益と判断されるのでしょう。

遺贈と共に、相続開始時の財産にこれらの額を加えたものを相続財産とみなして、
それを基準に相続分を算定することとなります。

遺言との関係で言いますと、遺言者がこの相続分と異なった遺言をした場合には、
遺留分に反しない範囲で、遺言が効力を有するとされていることです。

遺言のご相談を受ける中で、「長男には今まで十分にしてきたので、二男に自宅を遺そうと思います。」
といったお話しをよく伺います。
そういう場合には、もう少し具体的にどういった援助や贈与をされたのか、いつ頃のことか、
特別受益に該当するものかどうか、またその額を尋ねて、遺言の付言事項に入れるようにします。

長男を援助するにあたり、親としては、二男に詳しいことは話していないでしょう。
話しにくいものです。
その辺りの情報を具体的に入れておくことが、争いを防ぐポイントになります。

遺言を書こうと思った、その先の思いをくみ取った遺言にしたいものです。

笑顔の輪が広がりますように。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

遺言作成の相談相手をお探しの方。
遺族に負担をかけたくないと思っていらっしゃる方。
遺言に限らず、遺族の生活を守る相談をしたいと思っている方。
佐井司法書士事務所では、ご相談を承っております。
お気軽にご連絡下さい。
ご連絡は、こちらまで(http://www.sai-shihou.jp/inquiry/index.html)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

司法書士佐井惠子
http://sai-shihou.com

この記事を書いたプロ

佐井司法書士法人 [ホームページ]

司法書士 佐井惠子

大阪府大阪市北区西天満6-7-4 大阪弁護士ビル903号 [地図]
TEL:06-6365-1755

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
佐井 惠子(さい・けいこ)さん

シニアの悩み、法律問題のワンストップサービス(1/3)

 地下鉄南森町駅から徒歩約7分、JR北新地駅から徒歩約5分の大阪弁護士ビルの9階に佐井司法書士法人はあります。司法書士の佐井惠子さんは、不動産登記や企業法務などのさまざまな業務を取り扱っていますが、特に成年後見や相続などの「家族の問題」に力...

佐井惠子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

会社名 : 佐井司法書士法人
住所 : 大阪府大阪市北区西天満6-7-4 大阪弁護士ビル903号 [地図]
TEL : 06-6365-1755

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6365-1755

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐井惠子(さいけいこ)

佐井司法書士法人

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

不動産相続をお願いして

お仕事を依頼したのははじめてでしたが、佐井先生とは古くか...

T
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
テミス通信第24号 掲載しました

佐井司法書士法人の事務所新聞、テミス通信2016年11月・第24号を発行いたしました。今号の記事・相...

[ テミス通信 ]

遺言作成の相談先 ☆遺言・相続vol.9⑬☆ 

こんにちは、司法書士佐井惠子です。相続登記のご依頼をいただくなかで、遺言を書きたいと思うけど、いったい...

[ 遺言・相続 ]

相続財産承継業務 こんな時に ☆遺言・相続vol.9⑯☆ 

こんにちは、司法書士佐井惠子です。相続人が数名といった場合に、その内の一人に様々な手続が集中することは良...

[ 財産承継業務 ]

相続人に代わって、銀行口座の解約手続 ☆遺言・相続vol.9⑮☆ 

こんにちは、司法書士佐井惠子です。相続が発生すると、銀行口座は凍結となります。遺言があれば、それを解約...

[ 財産承継業務 ]

成年後見人の財産管理方針 ☆成年後見vol.12⑯☆

こんにちは、司法書士佐井惠子です。成年後見人は、財産を運用して増やしたり、積極的に消費したりといったこと...

[ 後見人周りのこと ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ