コラム

 公開日: 2014-03-09  最終更新日: 2014-03-10

親族後見人は最良の選択か ☆成年後見vol.11⑬☆

こんにちは、司法書士佐井惠子です。
家族の崩壊、急速な生涯未婚率の上昇という社会の変化の中、
本当に、親の成年後見人に子を選任するのが、その家族にとって最良の選択なのか。
そこまで、裁判所は判断すべきではないかと考えます。

2014年2月13日、中小企業家同友会の全国研修が広島で開催されました。
私は、その分科会「超高齢化社会と企業経営」に参加しました。
成年後見については自分がよほど実態を知っているつもりでいました。
ところが、社会の変化がそこまでとは。

介護の社会化と言われ、介護保険制度が制定され、親の介護は嫁の仕事といった世の中の風潮が、
ヘルパーさんの力を借りながら、息子や娘が中心となってあたるのが一般的と、
変わってきました。

その、介護保険制度と一緒にスタートした成年後見制度ですが、
最近でこそ、資産が高額である場合には、後見人を監督する監督人として第三者を選任したり、
後見人自体、第三者を選任することもありますが、
創設当時は、親族が後見人候補者として申し立てれば、親族間に異議がなければ、
基本的にはそのまま選任されていました。
まだまだ、財産の管理等には他人に関わってもらいたくないと家族は思っていますし、
裁判所も、家族で担うのが最善の策であるという認識であると思われます。

ところが、分科会報告では、「生涯未婚率すなわち50才時点での未婚率は、
2010年男性19.1%、女性9.9%。
親と同居する独身中年男性社員が増大し、介護問題が女性だけの問題ではなくなっている。
高齢の親と同居する働き盛りの男性社員が、突然、介護を理由に退職する。
企業にとっても、放っておけない社会問題である。」というものでした。

両親の離婚にあたり、未成年者の親権者を選任する際、
裁判所は、子どもを育てながら、生活を維持していけるのか?子どもの年齢は?
経験の積み重ねにより、到達した判断基準を持っています。

年老いた親を介護する子どもに、成年後見人としての任務を与えることが、
果たして、良い結果となるのかどうか。
職を失い、先の見えない介護に、閉鎖された家庭の中に親子ともに閉じこもることにならないか。
子は、仕事を続けながら第三者後見人を活用し、あくまでも家族として相談しながら関わることが、
親子双方にとって最善のことかもしれません。

資産の額だけではなく、親族の仕事の継続の可否や収入などを総合的に判断して、
後見人を選任するという視点が必要ではないかと考えています。
親族後見人に就任する方の仕事の継続まで考えて、
相談をお受けしなければならないと考えています。

笑顔の和が広がりますように

司法書士佐井惠子
http://sai-shihou.jp
☎06-6365-1755

この記事を書いたプロ

佐井司法書士法人 [ホームページ]

司法書士 佐井惠子

大阪府大阪市北区西天満6-7-4 大阪弁護士ビル903号 [地図]
TEL:06-6365-1755

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
佐井 惠子(さい・けいこ)さん

シニアの悩み、法律問題のワンストップサービス(1/3)

 地下鉄南森町駅から徒歩約7分、JR北新地駅から徒歩約5分の大阪弁護士ビルの9階に佐井司法書士法人はあります。司法書士の佐井惠子さんは、不動産登記や企業法務などのさまざまな業務を取り扱っていますが、特に成年後見や相続などの「家族の問題」に力...

佐井惠子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

会社名 : 佐井司法書士法人
住所 : 大阪府大阪市北区西天満6-7-4 大阪弁護士ビル903号 [地図]
TEL : 06-6365-1755

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6365-1755

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐井惠子(さいけいこ)

佐井司法書士法人

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

不動産相続をお願いして

お仕事を依頼したのははじめてでしたが、佐井先生とは古くか...

T
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
テミス通信第24号 掲載しました

佐井司法書士法人の事務所新聞、テミス通信2016年11月・第24号を発行いたしました。今号の記事・相...

[ テミス通信 ]

遺言作成の相談先 ☆遺言・相続vol.9⑬☆ 

こんにちは、司法書士佐井惠子です。相続登記のご依頼をいただくなかで、遺言を書きたいと思うけど、いったい...

[ 遺言・相続 ]

相続財産承継業務 こんな時に ☆遺言・相続vol.9⑯☆ 

こんにちは、司法書士佐井惠子です。相続人が数名といった場合に、その内の一人に様々な手続が集中することは良...

[ 財産承継業務 ]

相続人に代わって、銀行口座の解約手続 ☆遺言・相続vol.9⑮☆ 

こんにちは、司法書士佐井惠子です。相続が発生すると、銀行口座は凍結となります。遺言があれば、それを解約...

[ 財産承継業務 ]

成年後見人の財産管理方針 ☆成年後見vol.12⑯☆

こんにちは、司法書士佐井惠子です。成年後見人は、財産を運用して増やしたり、積極的に消費したりといったこと...

[ 後見人周りのこと ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ