コラム

 公開日: 2010-11-24  最終更新日: 2011-04-10

代表取締役を選ぶには、過半数による決議というけれど 


みなさん、こんにちは。司法書士 佐井惠子です。
5人の会議 この過半数の決議とは・・・3人の賛成
では、4人の会議 この過半数とは・・・3人の賛成
そして、3人の会議 この過半数とは・・・2人の賛成
それでは、2人の会議では? この過半数とは・・・全員の賛成が必要となります。
今日は、会社のお話しです。

会社の事業を分社化する方法に、新設分割という方法があります。
要するに、既にある会社のある事業を、一連の組織再編の中で子会社を作り、そこに移すというものです。
法律事務所のお仕事に、友人の司法書士に誘っていただいて参加しています。

複数で仕事をするのは、楽しいですね。
会社の設立は、司法書士なら誰でもする仕事です。
佐井事務所としても、設立登記をするだけではなく、
設立後も見通した佐井事務所ならではのアドバイスを心がけていますが、
「取締役が複数の場合、代表取締役が決まらないということにならないか?」
確かにそうですね。弁護士ならではの視点に唸ってしまいました。

会社分割ということは、親会社が一人株主の新設会社となります。
親会社の意向に沿わない取締役は、考えにくい。会議は、全員一致になると思いがちです。
そこを、リスク回避しておくべきと考えるわけです。

解決策としては、定款に、株主総会においても代表取締役を選定することができる旨の規定を置く。
そうすれば、取締役会でも、株主総会でも代表取締役を決めることができます。
これで、問題解決です。

でもやはり、2人取締役というのはお薦めできません。
何でもかんでも、決議するには全員一致全員出席が必要なんていうのでは、
あまりに手続きが重たすぎますね。

司法書士佐井惠子
http://sai-shihou.com

この記事を書いたプロ

佐井司法書士法人 [ホームページ]

司法書士 佐井惠子

大阪府大阪市北区西天満6-7-4 大阪弁護士ビル903号 [地図]
TEL:06-6365-1755

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
副所長プロフィール
山添健志 プロフィール

(やまぞえたけし)【経  歴】 兵庫県伊丹市生まれ。 2010年 3月 立命館大学法学部卒業 2011年11月 司法書士試験合格 2011年12月 ...

ご相談等の流れ

まずはメールまたは電話でご連絡ください。 業務は平日の9:00~18:00とさせていただいております。 メールにつきましては、いつでもお送りください。...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
佐井 惠子(さい・けいこ)さん

シニアの悩み、法律問題のワンストップサービス(1/3)

 地下鉄南森町駅から徒歩約7分、JR北新地駅から徒歩約5分の大阪弁護士ビルの9階に佐井司法書士法人はあります。司法書士の佐井惠子さんは、不動産登記や企業法務などのさまざまな業務を取り扱っていますが、特に成年後見や相続などの「家族の問題」に力...

佐井惠子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

成年後見や相続、信託など「家族の問題」への対応

会社名 : 佐井司法書士法人
住所 : 大阪府大阪市北区西天満6-7-4 大阪弁護士ビル903号 [地図]
TEL : 06-6365-1755

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6365-1755

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐井惠子(さいけいこ)

佐井司法書士法人

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

「わかりました。やってみましょう」に救われました

私が佐井司法書士法人を訪ねたのは平成29年8月、遺産分割協議...

粟津 仁
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
取締役会議事録(理事会議事録)への記名押印
イメージ

 取締役会議事録へ記名押印すべき者  取締役会議事録を作成した場合については、会社法に基づき、出席した...

[ 企業法務 ]

登記簿に婚姻前の氏を記録できる制度
イメージ

 改正経緯  平成27年(2015年)2月27日より、商業登記簿の役員欄に氏名が記載されている者について...

[ 会社の登記 ]

テミス通信第33号 掲載しました

佐井司法書士法人の事務所新聞、テミス通信2018年5月・第33号を発行いたしました。今号の記事・読者...

[ テミス通信 ]

戸籍の代わりとして法定相続情報証明 ☆遺言・相続vol.10⑤☆

こんにちは、司法書士佐井惠子です。2017年(平成29年)5月29日から、全国の登記所において、相続手続きに必要...

[ 遺言・相続 ]

親族後見人 特有の留意点 ☆成年後見No.13⑦☆

誰だって、自分のことがどうなっているのかを知りたいと思うことは当然なことです。親族後見人、保佐人、補助人...

[ 親族後見人 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ