コラム

 公開日: 2013-05-30  最終更新日: 2014-05-23

家を建てるときに気を付けたい 収納と間取りの関係

消費税等の税金の課税が上がることが決まってから、住宅を建てられる方が増えてきていますね。





そこで、今回は、家を建てる、あるいは、購入する前に知っておいていただきたい、

片付けと間取りの関係についてのお話。



最近家に入る住宅の広告で、「この間取りのポイントは、収納率!」と書かれているのを目にします。

「残念!」

と思ってしまいます。



収納率というのは、収納スペースの面積の合計を家の面積で割ったもので、

要するに、家の中にどれだけ収納スペースがあるか、を示した数字です。

単純に、収納スペースの面積が増えれば、家が片付く!と思って建てた家に住んでいるのに、

結局片付かず、どうにかしてほしいんです!とご依頼いただくこともよくあること。

なぜ、収納スペースがたくさんあるのに、片付かないのでしょうか?



「それは、必要なところに、必要な収納がないから。」



たとえば、88㎡のマンションに10㎡(約6帖)の納戸を設けたとしましょう。

これは、世間でいいとされる収納率、11%に相当します。

建築基準法上採光が必要な部屋でもないので、みんなが使いやすいように、家の中心に設けたとします。

これ以上収納を設けると、部屋が小さくなってしまうので、収納は、その納戸だけ。



家の中心に納戸を持って来ているので、各部屋はたくさん窓が設けられて、明るく気持ちのいい空間に。

これがモデルルームとなっていた場合、まず、光がたくさん差し込んで、

『明るくて気持ちのいい空間♪』

と、気に入ることでしょう。



さらに、6帖もある納戸!

もしかしたら、ファミリーカーゴなんていう、おしゃれな名前がついてるかもしれません。

これだけの収納量があれば、家がすっきりするはず!と思って、購入される方が、実は、とっても多いんです。

そして、入居後、すぐに片付かないことに悩み始めるんです。

その納戸には開かずの段ボール箱が積まれ、開かずの間になってしまうことも。。。



収納スペースは、いいとされる11%もあるのに、なぜ、片付かないのでしょうか?

理由は簡単。

「使いたいところに、物が置けないから。」



例えば、イメージしてください。

爪切りはどこでしますか?

わたしはリビング・ダイニングで爪を切ります。

だから、爪切りは、リビングダイニングによく使うもの用トレーを設けて、そこに置いています。



これが、家の中心の納戸に収納となったら、どうでしょう?

爪を切るときにとっては来ても、片付けに行くのは、何かのついでに。。。

そして、ついでの時には忘れてる。。。(;^ω^)

ということになるのが、人というものではないでしょうか?



このことからわかるように、物は使う場所の近くに収納することで、片付くようになるんです。



家族の物がたくさん集まってくるリビング・ダイニング。

そこで使うものを収納する収納スペースが設置されている間取りを見ることはめったにありません。

このことを分かって購入するのと、わからずに購入するのとでは、

入居してからの不満は全く違うものとなります。

家を購入する際、後悔しないためには、ご自身の生活、物を見直すことが大切になってきます。



今まで、一級建築士として、マンションの設計など住まいづくりを行ってきました。

マンションの場合は、デベロッパーという企画・販売をするところがあり、

デベロッパーさんの意向により、設計を行います。

収納スペースについて、提案をしても、「売れない!」と却下されてしまうんですね。

広い部屋や、明るいリビング・ダイニングの方が売れるということで。



このように、非常に残念なことなのですが、専門家である、建築士や工務店、デベロッパーの方で、

収納についてきちんと学ばれている方が、ほとんどいないというのが、現状です。

だから、購入者自身が分かっていなければならないんですね。

家は、お客様にとって、とっても高額なお買い物。

一生に一度という方も少なくないはず。



ぜひ、後悔しない、住まいづくりの目を養われてくださいね。



収納セミナーご案内

片付けの基本の基本。

お片付けとは何か?、片付く考え方、片付かない考え方などをお話しする収納セミナー

「1年間で計画的にお片付け!導入編」を

6月15日(土)10:00~11:00 津田会場

6月24日(月)10:00~11:00 牧野会場

6月25日(火)10:00~11:00 交野会場

で開催いたします。

後悔しない住まいづくりのために、参考にされてはいかが?

セミナー終了後のアンケートで、必ず80点以上を頂く、満足度の高いセミナーとなっております。

詳しくは、こちら!⇒ http://sampo-ao.com/business/seminor/one-year/

この記事を書いたプロ

サンポ建築設計事務所 [ホームページ]

建築家 江幡千登美

大阪府枚方市津田山手1丁目50-1-1009 [地図]
TEL:072-896-2076

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
住空間収納プランナー

*******************************************************誕生は2009年。人・モノ・住まいの関係を見つめるこれからの新キャリアです。********************...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
江幡千登美(えばた・ちとみ)さん

収納コンサルティングで収納のお悩みを解消し、くつろげる快適な住まいづくりをお手伝い(1/3)

 「『お片付けができない』のではなく、『お片付けを知らない』だけです」と語るのは、サンポ建築設計事務所代表の江幡千登美さん。一級建築士でありながら、住空間収納プランナーマスターの資格を持つ収納のプロで、全国でも珍しい存在です。どうして収納...

江幡千登美プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

片付かない原因を根本から解決する住まいづくり

会社名 : サンポ建築設計事務所
住所 : 大阪府枚方市津田山手1丁目50-1-1009 [地図]
TEL : 072-896-2076

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

072-896-2076

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

江幡千登美(えばたちとみ)

サンポ建築設計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

ザツにある分は必ずまとめておく。

■ 前回講座を受けてみて、家の中に変化はありましたか?  ...

M・A
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
あなたのもやもやの原因、これではないですか?

 私だって頑張ってるのに。。。 なんだかもやもやして、すっきりしない。イライラする。子供は言うこと聞か...

[ 収納について ]

物件探しで間取り図の収納診断
イメージ

 たくさんの物件情報からどのように絞るのか? 年度末ですね!この時期は、新社会人、新入学などで、お引...

[ 収納について ]

「整理収納アドバイザー」が「住空間収納プランナー」を受講する理由。
イメージ

 整理収納アドバイザー取得後の悩み!? 最近、住空間収納プランナー養成講座を受講される方の半数が、 整...

[ 住空間収納プランナー養成講座 ]

【大阪会場登場!】≪無料≫住空間収納プランナー養成講座 プレセミナー&説明会 開催します!
イメージ

 注目されています 先日、大阪市内にある、大庭工務店さんから、『収納のことに興味があるから、詳しく話を...

[ お知らせ ]

今年最後の!【ベーシック養成講座】10月24日(土)・25日(日)-新大阪会場-
イメージ

今年も残すところ3ヵ月半! 今日、近所のアル・プラザで、「喪中葉書の申込受付中!」という張り紙を見ました。...

[ 住空間収納プランナー養成講座 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ