コラム

 公開日: 2013-06-24  最終更新日: 2014-05-23

リビング・ダイニング・キッチンに欲しいのは、こんな収納!

収納スペースはたくさんあるのに、散らかりそう。。。

今日は、朝から新築の現場≪三室戸の家≫に。
内装が少しずつ仕上がってきています。

このお施主さんは、プランをご自信で計画され、
そのプランをもとに設計をさせていただいています。
収納スペースは、たっぷりとあるのですが、
収納のプロの目線で拝見すると、収納の位置が、使いづらい。。。

たっぷり容量の壁面収納


玄関から

ここは、玄関を入ってすぐ正面。
階段のある左に向かえばリビングに。
まっすぐに行くと、プライベートの廊下を通ってキッチンに抜けれます。
そう、回廊性があるんです。
そのプライベートの廊下に壁一面の収納スペースがあります。

廊下収納

この収納、最初、奥行きが押入れサイズとなっていました。
押入れほどの奥行きがあると、
奥にある「モノ」は死蔵品となる可能性が高くなってくるので、
クローゼットの奥行き程度に変更させていただきました。
この奥行きでも、掃除機だって十分収納できますからね。

メタルラックをたくさんお持ちとのことなので、
中に棚などは設けていません。
メタルラックでの仕切りとなります。

そして、この廊下を通り抜けて、キッチンに出て、
さらにを通り抜けて、奥の扉の向こうにキッチン用納戸があります。

キッチン

これだけ、収納があれば、スゴ━━━(*゜∀゜*)━━━イ収納量です。
(まだ、キッチン等の設備は入ってきていないので、積んであるボードのところが、
キッチンだと思ってみてくださいね。)

収納のないリビングダイニング

でもね、リビングダイニングに収納はありませんでした。
どのご家庭でも、リビングダイニングでの生活時間が非常に長いんです。
そして、家族みんなで使用するものなどが、集まってくる場所なんです。

置き家具で、と考えられる方が多いのですが、
家具を置くと、どうしても、壁から出っ張ってきてしまうので、
その分部屋が狭くなります。

ですので、リビングダイニングからでないで利用できる収納のご提案をしました。

リビング・ダイニング

階段下も、有効な収納スぺースとなります。
開口部ではないところまで扉を設けているので、
扉を閉めると、階段下であるとは感じません。

ここの階段は幅員が芯々1200mmもあるので、この収納は、奥行きが広くなっています。
ですので、引き出せるタイプの棚を設ける予定です。
そうすれば、奥のものまで取り出せます。
でも、ここには、普段使用するものではなく、めったに使わないものを収納していただきます。
なぜなら、取り出しやすいわけではないので。

リビング・ダイニングキッチンにオススメの収納!


キッチン横収納

お施主様に、特におすすめしたのが、この収納。
キッチンから、ダイニングに抜ける通路横、階段の下に設けた、
カウンター付収納。

この位置は、主婦にとって、一番使いやすい位置です。
主婦って、ダイニングキッチンを中心に行動することが多いですからね。
しかも、通路部分なので、前に何か置かれることがなく、
扉の開閉がしやすく、取り出しやすいんです。

テレビボードや、キッチンカウンター下って、
ソファやダイニングテーブルが置かれて、扉を開けるときなどは、
体をよけたりしなければいけないんですよね。

カウンターには、固定電話やFAXを置くことができるように、配線もしています。
広めにとっているので、ノートパソコンやプリンタを置いたり、
今後増えてくるであろう、携帯電話やタブレットの充電も行えるよう、想定してあります。

カウンター下には、引き出しを設けています。
これも、重要です。
ダイニングテーブルで、家計簿をつけたり、手紙を書いたりなど、
文房具を使う機会は多いもの。
この文房具を収納するのは、やはり、引き出しが使いやすいんです。

引き出しの下には、開きの扉。
ここには、外からやってくる、いろいろな書類を収納できるように考えています。
電話帳や、お子さんが幼稚園や学校からもらってくる書類などを想定しています。
A4ファイルが3段入るように、カウンター高さを1200mmで計画していたのですが、
奥様の身長があまり高くないので、100mm下げました。

カウンターの上部も開きの扉を設けて、収納スペースとしています。
ここに、ワイングラスなどが入っていても、使いやすいですね。

このように、収納するものを検討し、動線計画も踏まえながらプランを進めていくと、
片付けやすい家になってきます。
あなたのおうち、リビング・ダイニング・キッチンに、使いやすい収納はありますか?

ご相談ください!

消費税が値上げの前に!ということで、住宅建築のラッシュが起こっていますが、
こういうラッシュ時は、設計側も余裕がなく、
なかなか収納まで気が回らないことが多いもの。
このお施主さんのように、大きなまとまった収納を設けがちになってきます。

現在、設計契約をして、プランを検討している方、これから検討しようとしているかた、
諦めないでください!

弊社では、
 ●収納しやすいプランになっているのか?
 ●今お持ちの持ち物をすべて収納できるのか?
 ●どこをどうすれば、収納しやすく変更できるのか?
などのお悩みも、収納コンサルティングにて、ご相談に応じます。

開かずの段ボールや、荷物だらけの部屋が出来る間取りになってしまっては、
もったいない!
新居では、すっきり生活を始めたいですよね。
ぜひ、ご相談ください♪



この記事を書いたプロ

サンポ建築設計事務所 [ホームページ]

建築家 江幡千登美

大阪府枚方市津田山手1丁目50-1-1009 [地図]
TEL:072-896-2076

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
住空間収納プランナー

*******************************************************誕生は2009年。人・モノ・住まいの関係を見つめるこれからの新キャリアです。********************...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
江幡千登美(えばた・ちとみ)さん

収納コンサルティングで収納のお悩みを解消し、くつろげる快適な住まいづくりをお手伝い(1/3)

 「『お片付けができない』のではなく、『お片付けを知らない』だけです」と語るのは、サンポ建築設計事務所代表の江幡千登美さん。一級建築士でありながら、住空間収納プランナーマスターの資格を持つ収納のプロで、全国でも珍しい存在です。どうして収納...

江幡千登美プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

片付かない原因を根本から解決する住まいづくり

会社名 : サンポ建築設計事務所
住所 : 大阪府枚方市津田山手1丁目50-1-1009 [地図]
TEL : 072-896-2076

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

072-896-2076

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

江幡千登美(えばたちとみ)

サンポ建築設計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

とても有意義なセミナーだった!

■本セミナーにご参加いただいた理由や決め手、きっかけを教え...

杉村早苗さま
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
あなたのもやもやの原因、これではないですか?

 私だって頑張ってるのに。。。 なんだかもやもやして、すっきりしない。イライラする。子供は言うこと聞か...

[ 収納について ]

物件探しで間取り図の収納診断
イメージ

 たくさんの物件情報からどのように絞るのか? 年度末ですね!この時期は、新社会人、新入学などで、お引...

[ 収納について ]

「整理収納アドバイザー」が「住空間収納プランナー」を受講する理由。
イメージ

 整理収納アドバイザー取得後の悩み!? 最近、住空間収納プランナー養成講座を受講される方の半数が、 整...

[ 住空間収納プランナー養成講座 ]

12月14日(水) 【無料】 主婦に大人気!☆収納の資格☆ 養成講座 プレセミナー&説明会 開催
イメージ

〇間取り図から収納アドバイスができる!〇空いた時間でお仕事に!〇子育て中の主婦がプランナーとして輝ける...

[ お知らせ ]

【大阪会場登場!】≪無料≫住空間収納プランナー養成講座 プレセミナー&説明会 開催します!
イメージ

 注目されています 先日、大阪市内にある、大庭工務店さんから、『収納のことに興味があるから、詳しく話を...

[ お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ