コラム

 公開日: 2013-09-02  最終更新日: 2014-05-23

敷地が大きくなると、建てられる面積が小さくなる!?

建築物が建てられない敷地!?

新築戸建て住宅の計画が始まりました。
200坪もある広い敷地。
京都の少し山手の閑静な住宅街。

最初の計画としては、敷地を2つに分け、それぞれ家を建てるものでした。
しかし、前面の道路が私有地であった為、
「建築基準法第42条に規定する道路に接しない敷地」
となっていました。
これは、建築物が建てられない敷地ってことなんです。

法律って面白いんですけど、
道路法上道路であっても、建築基準法上道路ではない場合というのがあって、
建築基準法上の道路に面していなければ、建築物が建てられないんです。
そして、建築基準法上の道路に向かってしか出入りが出来ないんです。
道路法上は道路なのに。。。

でも、今までに家が建っていた場合などは、
建築基準法43条第1項ただし書の規定に基づけば、
建築物を立てる許可が得られます。



今回は、この基準についてのお話。

建築基準法っていつできたの?

少し、豆知識。

昭和25年に建築基準法が制定されました。
この時にすでに建築物があり、建築基準法の基準を満たしていないものは、
既存不適格という扱いになりました。

そのまま建っている分にはいいけれど、今度建て替えするときは、
建築基準法に合わせてね!というものです。

こういう建物はよくあります。
そして、建築基準法に合わせると、家が小さくなってしまうので、
建て替えずに、内部の改修だけをする事が多いです。

建築基準法第43条第1項ただし書許可の摩訶不思議

現在計画している敷地は、昭和16年に家が建築されました。
そして、前面道路の幅員が3.5m。
さらに、行き止まり道路。

これは、「基準時に建築物が立ち並んでいる幅員1.8m以上4m未満の行き止まり道路」
の規定に当てはまります。

まず最初に、敷地の条件があります。
「基準時の敷地と同じ範囲であること。(隣接する敷地又は更地を併せて一敷地とする場合を含む。ただし後退部分を除く)」

これには、さらに注意書きがあり、
「更地と併せて一敷地とする場合、建築物の用途は専用住宅又は共同住宅に限り、かつ、延床面積200㎡以下とする。(併せて、別途に用途等の制限がある場合、そのすべてを含めた基準を満たすこと。)」

法律は、難しい書き方がされています。
簡単にすると、
「もともとの敷地と同じ形、大きさにしてね!でも、隣の空き地と合体するのはOKよ!」
と言っているのです。

そして、注意書きは、
「隣の空き地と合体した場合、延べ床面積は200㎡以下にしてね!」
と言っているのです。

今回の計画敷地面積は、700㎡。
基準容積率は、200% → 1400㎡建てられます。
基準建蔽率は、60% → 420㎡建てられます。

ここで疑問が起こり、役所の担当者に確認しました。

私 : 今回の敷地を拡大しない場合は、基準法の容積率、建蔽率でいいですか?200㎡超えますけど。。。
役所 : はい、基準法の容積率、建蔽率の範囲内であれば。
私 : もし、隣の土地が空いていて、併せたらどうなるのですか?
役所 : 200㎡以下としてください。
私 : Σ(・ω・ノ)ノえっ! 土地広くなるのに、立てられる面積は小さくなるんですか?
役所 : 。。。 そうなります。。。

ここが、摩訶不思議なところなんです。

今の敷地面積のままであれば、延べ床面積 1400㎡までたれられるのです。
でも、敷地を合体すると、200㎡まで。。。
敷地を合体したときに、追加できる面積が200㎡までなのかと思って確認しても、
全部で200㎡までなんだそう。

まぁ、今回は敷地広げませんけど、その基準、ちょっとおかしくないですか?
いつまで、この基準が続くんでしょうね。

とはいっても、許可を下さなければ、お客様が損をしてしまうので、
早く許可が下せるよう頑張ります ガンバァ━━(`・д・´)ノ━━!!
さぁ、重箱の隅をつつく作業は続く。。。

この記事を書いたプロ

サンポ建築設計事務所 [ホームページ]

建築家 江幡千登美

大阪府枚方市津田山手1丁目50-1-1009 [地図]
TEL:072-896-2076

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
住空間収納プランナー

*******************************************************誕生は2009年。人・モノ・住まいの関係を見つめるこれからの新キャリアです。********************...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
江幡千登美(えばた・ちとみ)さん

収納コンサルティングで収納のお悩みを解消し、くつろげる快適な住まいづくりをお手伝い(1/3)

 「『お片付けができない』のではなく、『お片付けを知らない』だけです」と語るのは、サンポ建築設計事務所代表の江幡千登美さん。一級建築士でありながら、住空間収納プランナーマスターの資格を持つ収納のプロで、全国でも珍しい存在です。どうして収納...

江幡千登美プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

片付かない原因を根本から解決する住まいづくり

会社名 : サンポ建築設計事務所
住所 : 大阪府枚方市津田山手1丁目50-1-1009 [地図]
TEL : 072-896-2076

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

072-896-2076

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

江幡千登美(えばたちとみ)

サンポ建築設計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

自分自身、整理収納は出来る方だと思っていました。

◆◆◆講座に申し込まれた理由や決め手はどういうものでしたか?...

寺村 等
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
あなたのもやもやの原因、これではないですか?

 私だって頑張ってるのに。。。 なんだかもやもやして、すっきりしない。イライラする。子供は言うこと聞か...

[ 収納について ]

物件探しで間取り図の収納診断
イメージ

 たくさんの物件情報からどのように絞るのか? 年度末ですね!この時期は、新社会人、新入学などで、お引...

[ 収納について ]

「整理収納アドバイザー」が「住空間収納プランナー」を受講する理由。
イメージ

 整理収納アドバイザー取得後の悩み!? 最近、住空間収納プランナー養成講座を受講される方の半数が、 整...

[ 住空間収納プランナー養成講座 ]

【大阪会場登場!】≪無料≫住空間収納プランナー養成講座 プレセミナー&説明会 開催します!
イメージ

 注目されています 先日、大阪市内にある、大庭工務店さんから、『収納のことに興味があるから、詳しく話を...

[ お知らせ ]

今年最後の!【ベーシック養成講座】10月24日(土)・25日(日)-新大阪会場-
イメージ

今年も残すところ3ヵ月半! 今日、近所のアル・プラザで、「喪中葉書の申込受付中!」という張り紙を見ました。...

[ 住空間収納プランナー養成講座 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ