コラム

 公開日: 2014-02-07  最終更新日: 2014-05-23

洗面所の収納がすっきり♪

ずっと気になっていた、洗面所のこの扉の中。




写真の左下部分にはCDボックスを棚代わりにして、化粧道具のストックや、
旅行の時に持っていくシャンプーのボトルなどなど、を収納していたのですが、
いつもすっきりしなくて、イライラしていました。

ここにあう収納用品を探して、見つけてはいたのですが、
購入するかどうかも迷っていました。
CDケースは4ブロックに分かれているので、
そのサイズに近い引き出しを4つ購入するかどうか、
それとも3つにして、一つは上からさせるタイプのものにするか、、、など。

ある日、なんとなく、1つ購入してみて、試しに入れてみて、
あとどのくらい購入するかを決めようと思い、1つだけ購入しました。
でも、すぐに取り掛かることが出来ず、
仕事も忙しく、数日放置したままになっていました。

なんとなくが始め時!


先日のお休みの日のこと。
お出かけするまでに、2時間ほど時間がありました。
なんとなく、手持無沙汰な時間。

そうそう、この間購入した収納用品にうまく入るかどうか確認だけしとこう!
と思い、この扉を開け、新しい収納用品を試してみました。
この中に入れようと思っていたものを入れてみたんですね。

この時に、スイッチが入ってしまいました(;^ω^)

この入れてみたものは、旅行時に使う物たち。
今後、入れたいと思っていたものたちを見た時に、
「あれ、もうこんなん使わへんやん。。。」
というものたちに出会ってしまったんです。

そこから、CDボックスの中に入っている物たちの整理が始まってしまいました。
半分が、使わないものでした。

さらに、CDボックスの周囲の物も気になりだしてしまい、
この中のものの見直しが始まってしまいました。

物を手放せない性格


私、もともと、物を手放せない性格でした。
だから、たくさんのガラクタを大事にしまいこんでいました。
これらをこの空間にいかに入れ込むかを行ってきたタイプなんです。

しかし、住空間収納プランナーを取得し、学んだことで、
物に対する考え方がすっかり変わったんです。
それ以来、他の部屋のガラクタは整理してきましたが、
洗面所にあるガラクタはそのままだったんです。

たとえば、「髪飾り」類。
中学時代に購入したリボンや、ヘアバンド、ピン止めなどなど。
30年近くも大事に缶かんの中にしまいこんでいたんです。

それから、大量に購入していた脱脂綿。
これは、ここに引っ越してきてから購入したものでした。
当時は化粧水を脱脂綿に浸してから使用していたのですが、
今使っている化粧水は、手でそのまま塗るタイプなので、
使用しなくなってしまっていたんです。

使わなくなって5年以上。。。

あと、マニキュアや頂いた香水。



一時は香りを変えたり、マニキュアをしてみたりと、
おしゃれさんになろうとしていたのですが、
やっぱり使うのは、好きな香りだけ。
爪が弱くて、マニキュアを塗ると、爪がぼろぼろになるので、
結局塗らなくなりました。



その放置されていたマニキュアの瓶をよく見てみると、
中でマニキュア自体が変質してしまっているのがわかる状態となっていました。
もう使いませんよね。

そのほか、化粧ポーチもたくさんありました。
化粧ポーチって、化粧品屋さんとかがよくくれるので、
どうしてもたまってしまってたんですよね。

旅行の時に使えるかも~!?
って思っておいていたんですが、結局はお気に入りのものしか使わないし、
それが壊れたら、また同じようなものを購入することを考えると、
使わないんですよね。

そんなこんなで、物の見直しをして出てきたごみの量がコレ!




これだけのスペースに、こんなに要らないものがあったのね~(*-∀-)ゞ

物の配置も見直し


物の見直しが終了したら、今度は配置の見直し。
この棚は、床から1.2mのところに一番下の棚があります。
だから、一番下の棚が、一番手の届きやすい、使いやすい場所になります。

毎日使うものを、一番使いやすいところに~、と考えてみると、
旅行用品って、毎日は使わないですよね。
それが、一番使いやすい場所を陣取っていたんです。

そして、入浴剤は毎日使います。
それが、目線より上の高さにありました。
ちょっと高いんですよね。

そうやって考えていくと、物の配置が変わってきます。
というわけで、よく使うものを一番下の段に、
たまに使うものを真ん中の段に、
そして、めったに使わないもの&ストックを一番上の段に変更しました。




(*´-д-)フゥ-3
すっきり!
使いやすくなりました。

結局、収納用品をいくつ購入するかという悩みもなくなりました。
だって、その1個だけで十分だったから。

人それぞれ好みがありますが、
私は、収納用品の壁を作ってしまうのがあまり好きではありません。
なぜなら、扉を開けて、また引き出しを引く、という手数が増えるから。

手数が増えるということは、「めんどくさい」ことになってしまいます。
めんどくさいと、片付けなくなってしまうので、
手数が増えないように、余裕を持って並べる。
写真で見ると、片付いていないように見えちゃうんですけど、
生活のストレスはないんです。

「空間のゆとり」は「心のゆとり」


あと、空間が開いていると「もったいない」って物を入れたがる人って多いんですけど、
この空いてる空間が、「ゆとり」なんです。
「空間のゆとり」は、「心のゆとり」でもあるんです。

突然物がふえても、「ゆとり」があるから、片付けられるんです。
あなたの収納スペースに「ゆとり」はありますか?

この記事を書いたプロ

サンポ建築設計事務所 [ホームページ]

建築家 江幡千登美

大阪府枚方市津田山手1丁目50-1-1009 [地図]
TEL:072-896-2076

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
住空間収納プランナー

*******************************************************誕生は2009年。人・モノ・住まいの関係を見つめるこれからの新キャリアです。********************...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
江幡千登美(えばた・ちとみ)さん

収納コンサルティングで収納のお悩みを解消し、くつろげる快適な住まいづくりをお手伝い(1/3)

 「『お片付けができない』のではなく、『お片付けを知らない』だけです」と語るのは、サンポ建築設計事務所代表の江幡千登美さん。一級建築士でありながら、住空間収納プランナーマスターの資格を持つ収納のプロで、全国でも珍しい存在です。どうして収納...

江幡千登美プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

片付かない原因を根本から解決する住まいづくり

会社名 : サンポ建築設計事務所
住所 : 大阪府枚方市津田山手1丁目50-1-1009 [地図]
TEL : 072-896-2076

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

072-896-2076

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

江幡千登美(えばたちとみ)

サンポ建築設計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

片付けるというのは決して捨ててしまえば良いという事ではない!!

■本セミナーにご参加いただいた理由や決め手、きっかけを教え...

YKさま
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
あなたのもやもやの原因、これではないですか?

 私だって頑張ってるのに。。。 なんだかもやもやして、すっきりしない。イライラする。子供は言うこと聞か...

[ 収納について ]

物件探しで間取り図の収納診断
イメージ

 たくさんの物件情報からどのように絞るのか? 年度末ですね!この時期は、新社会人、新入学などで、お引...

[ 収納について ]

「整理収納アドバイザー」が「住空間収納プランナー」を受講する理由。
イメージ

 整理収納アドバイザー取得後の悩み!? 最近、住空間収納プランナー養成講座を受講される方の半数が、 整...

[ 住空間収納プランナー養成講座 ]

【大阪会場登場!】≪無料≫住空間収納プランナー養成講座 プレセミナー&説明会 開催します!
イメージ

 注目されています 先日、大阪市内にある、大庭工務店さんから、『収納のことに興味があるから、詳しく話を...

[ お知らせ ]

今年最後の!【ベーシック養成講座】10月24日(土)・25日(日)-新大阪会場-
イメージ

今年も残すところ3ヵ月半! 今日、近所のアル・プラザで、「喪中葉書の申込受付中!」という張り紙を見ました。...

[ 住空間収納プランナー養成講座 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ