コラム

 公開日: 2014-03-13  最終更新日: 2014-05-23

建築基準法の都市計画法の間で。。。

現在役所と協議中の物件。
建築基準法と都市計画法のそれぞれの許可申請が必要なのですが、
相反する内容が多く思案中。



建築基準法第43条第1項ただし書許可


建築基準法で何も問題なく申請を進められる道路というのは、
第42条第1項に記載されている幅員4m以上の道路のことを言います。
(指定されたものは幅員6m以上の場合もありますが。。。)
現在計画中の土地は第43条第1項ただし書きという、
制約の多い道路に接道しています。

各市町村により要件が変わってくるのですが、
京都市の制約の大きいところとしては、
•基準が出来た時に建物がなければいけない
•敷地の範囲を変更してはいけない
•2階建て以下で、地階を設けてはいけない
となっています。

今回の敷地、敷地内に高低差が3m以上あります。
前面道路から5m程度の幅で低くなっています。
車1台が駐車できる奥行きです。
その高低差を利用して前面道路と同じ高さに車庫を設け、
その上に家を建てるとします。

前面道路から5m以上離れた部分は3m以上敷地が上がっているので、
その地盤上に建物を建てることになります。
この時に、建物と車庫が一体になっていると、
車庫が地階扱いになってしまいます。

地階の判定は平均地盤面の高さに寄ります。
平均地盤面とは、建物が接している地盤面の高さを平均したもので、
平均地盤面の高さが、天井高の1/3以上になると地階扱いとなります。

平均地盤をクリアし、車庫が1階で住戸を2階以上に設けるとすると、
住戸部分は平屋となってしまいます。
2階建て以下という制限がありますから。。。

でも、住戸部分を2階建てにしたい!
というわけで、車庫部分と住戸部分を別の建物とすることにしました。
まずは、問題クリア!

都市計画法第29条開発行為


これは、土地の区画形質の変更を行う場合に許可を受けなければだめよ!
という規制。

区画形質の変更というのは、
•区画の変更 : 敷地の範囲の変更
•形の変更  : 造成行為(高低差を変更する行為)
•質の変更  : 宅地・農地などの用途の変更
を言います。

今回は高低差のある土地なので、造成行為がかかりそうなのですが、
この土地、開発行為を行ってはならない土地となっていました。。。
京都市は土地の切土・盛土を30㎝以上の場合造成工事とみなされ、
開発行為となってしまいます。
今回の土地、30㎝以上の切土をしないと、建物に入れない。。。

じゃぁ、建てられないの?

いえいえ、条例の中では、
「土地の形状の変更とみなさないもの」というのがあります。
建築物の範囲
道路からのアプローチとしてのスロープ(階段)
他にもあるのですが、今回利用できるのはこの2項目。

この2項目を利用し、計画に盛り込み、開発許可非該当の証明を受ける予定、
だったのですが、事前相談に行ったところ、
道路からのアプローチとしてのスロープというのが、
当てはまらないかもしれないというのです!
だから、階段の部分にも屋根を設けて建築物としてくださいと。

あちらを立てればこちらが立たず。。。


それを受け、階段部分に屋根を設ける話をお施主さんに行い、
どのような屋根にするかの検討を行っていた矢先、
ある疑問が。。。

「あれ?これ、建物にしたら、地階扱いになる可能性が。。。」

建築基準法第43条ただし書き許可を受けるためには、
地階を設けてはいけない!
でも、屋根を設けなければ、開発許可非該当の証明を受けられない!?

ガガガ━(ll゜д゜ll)━ン!!

あちらをたてればこちらが立たず。。。(-言-)
さぁ、これから抜け道を探し、明日にでも役所と協議しましょう。
何か解決策があるはず!
今までも、難しい物件いろいろ解決してきたんだから。
今回も大丈夫!

この記事を書いたプロ

サンポ建築設計事務所 [ホームページ]

建築家 江幡千登美

大阪府枚方市津田山手1丁目50-1-1009 [地図]
TEL:072-896-2076

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
住空間収納プランナー

*******************************************************誕生は2009年。人・モノ・住まいの関係を見つめるこれからの新キャリアです。********************...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
江幡千登美(えばた・ちとみ)さん

収納コンサルティングで収納のお悩みを解消し、くつろげる快適な住まいづくりをお手伝い(1/3)

 「『お片付けができない』のではなく、『お片付けを知らない』だけです」と語るのは、サンポ建築設計事務所代表の江幡千登美さん。一級建築士でありながら、住空間収納プランナーマスターの資格を持つ収納のプロで、全国でも珍しい存在です。どうして収納...

江幡千登美プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

片付かない原因を根本から解決する住まいづくり

会社名 : サンポ建築設計事務所
住所 : 大阪府枚方市津田山手1丁目50-1-1009 [地図]
TEL : 072-896-2076

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

072-896-2076

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

江幡千登美(えばたちとみ)

サンポ建築設計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

講座に申し込んだのは、仕事につながると思ったので!

■講座に申し込まれた理由や決め手はどういうものでしたか? ...

畑 奈津子
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
あなたのもやもやの原因、これではないですか?

 私だって頑張ってるのに。。。 なんだかもやもやして、すっきりしない。イライラする。子供は言うこと聞か...

[ 収納について ]

物件探しで間取り図の収納診断
イメージ

 たくさんの物件情報からどのように絞るのか? 年度末ですね!この時期は、新社会人、新入学などで、お引...

[ 収納について ]

「整理収納アドバイザー」が「住空間収納プランナー」を受講する理由。
イメージ

 整理収納アドバイザー取得後の悩み!? 最近、住空間収納プランナー養成講座を受講される方の半数が、 整...

[ 住空間収納プランナー養成講座 ]

【大阪会場登場!】≪無料≫住空間収納プランナー養成講座 プレセミナー&説明会 開催します!
イメージ

 注目されています 先日、大阪市内にある、大庭工務店さんから、『収納のことに興味があるから、詳しく話を...

[ お知らせ ]

今年最後の!【ベーシック養成講座】10月24日(土)・25日(日)-新大阪会場-
イメージ

今年も残すところ3ヵ月半! 今日、近所のアル・プラザで、「喪中葉書の申込受付中!」という張り紙を見ました。...

[ 住空間収納プランナー養成講座 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ