プロTOP:福本保プロのご紹介

これまで多くの注文住宅をつくってきました。これからはリフォームにも力を入れます(1/3)

福本 保(ふくもと たもつ)さん

お客様を大切にし、じっくり話し合いながら、幸福(しあわせ)を生む住まいづくりを進めています

 JR摂津富田駅・阪急富田駅から東に徒歩20分ほどにある閑静な住宅街の中に、福本保さんが経営する(有)サンゼン設計工務の事務所があります。1階の打ち合わせルームはヒノキの床、天井はスギと木の香りに包まれています。
 創業以来30年以上にわたって注文住宅を手がけて来た福本さんは、15年ほど前、大きな意識改革をしたそうです。大手住宅会社の設計士、ゼネコンの現場監督を経て1981年(昭和56年)に独立。当初はデザイン性が高く、個性的な家づくりに、情熱を注ぎ、コンテストで受賞するなど、一定の評価も得ていました。会社の規模も年々拡大していきましたが、福本さんは「何かが違う」と思い始めます。
 そんなとき出会ったのが、環境工学博士でもある大工の棟梁、冨田辰雄氏の著書「幸福を生む家の建て方」でした。そこにはこう書かれています。「住まいは、家族に幸福をもたらしてこそ、その役割を果たす」
 「長年探し求めていた答えがここにある」と直感し、福本さんは早速、冨田氏を訪ねました。そこで教えられたのが「きれいな家といい家とは違う」「いい家を建てようと思うなら、デザインではなく、家の仕組みを追求しなさい」「会社の規模より少人数でできることを考えなさい」。早速、福本さんは冨田氏が会主を務めていた「ホーミースタディグループ」に入会。
 それ以来、今まで以上に、お客様を大切にし、じっくり話し合いながら、住まいづくりを進めるようになりました。1回で2~3時間かける「住まいのプランづくり」を20回近く繰り返します。短い人でも3、4か月、長い人では半年かけて、この作業をするそうです。

<次ページへ続く>

【次ページ】 家づくりはお客様とじっくり話し合って合作してゆく作業なのです

福本保プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

お客様とじっくり話し、納得する住まいづくりをめざす

会社名 : 有限会社サンゼン設計工務
住所 : 大阪府高槻市東五百住町2-17-20 [地図]
TEL : 072-696-3000

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

072-696-3000

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福本保(ふくもとたもつ)

有限会社サンゼン設計工務

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
屋根塗替、雨漏修理、スレート瓦割れ補修工事 高槻市の塗装現場
高圧洗浄した後の屋根の状況

まずは古く劣化した塗膜を高圧洗浄機で除去します。今回はほとんど除去できました。次に棟の鋼板(赤い箇所...

[ 塗り替え工事 ]

ブレーカーがよく落ちる住宅はリフォームの時に分電盤の分岐回路数を見直す。

 必要なブレーカーの回路数とは 最近の家電製品の進化には驚くものがあります。省電力タイプの電化製品も多く...

[ リフォーム工事 ]

使い勝手の良いキッチンは配置で決まる?住宅のキッチンリフォーム。
イメージ

使いやすいキッチンとは?よく受ける質問ですが、使いやすいといってもその基準は使う人によって違うので、ひと...

[ 水廻り ]

木造住宅のドアを引き戸に取替え、壁を壊さず取り替える木製建具のリフォーム。
イメージ

日本の昔の住まいは、田の字型の家に代表されるように、部屋を引き戸で間仕切る造りとなっていました。思い出し...

[ リフォーム工事 ]

木造住宅の寒いタイル貼りの風呂をユニットバスにやりかえる
イメージ

 寒い冬場にはヒートショックにご注意を ヒートショックとは、住宅業界などで使われている用語で、急激な温度...

[ 水廻り ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

福本保のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は福本保さんが更新している外部メディアサイトです。

facebook
Facebook
ページの先頭へ