コラム

 公開日: 2015-12-19 

昭和に建てられた木造住宅の窓の庇の修理工事

昭和の時代に建てられた木造住宅は和風住宅が多い。
この時代の家によく見受けられるものに、丸太の腕木のついた窓の庇があります。
こんな庇も建築後40年近くにもなると、庇の軒裏の板や鼻先の木が傷んできます。

高槻市名神町にあるO様のお宅も建築後35年が過ぎ、庇が随分傷んできたので、弊社で改修させていただくことになりました。

軒裏の合板が空気中の湿気を吸って、表面の単板にヒビが入り剥離しています。
庇改修前

ちなみに合板とは、木を薄くスライスした単板を乾燥させ、数枚の単板を繊維方向(木目方向)が交差するように積み重ね接着剤で貼り合せて1枚の板にしたものです。

軒先の広小舞も、雨にやられて腐ってしまっています。
広小舞や垂木、丸太の腕木などに、塗装された塗膜も、めくれてボロボロなっています。

詳しく調査してみると腐っているのは広小舞と軒裏の合板だけで、垂木や丸太の腕木,母屋はそのまま使えそうです。

今回の工事では垂木と丸太の腕木、母屋は残したまま、広小舞と軒裏の合板の取り換えをすることにしました。

取り換えは庇の上からの工事になります。

まず庇の鉄板を撤去します。
鉄板撤去


そして広小舞と軒裏の合板を取り換えてその上に鉄板を葺くための野地板合板を貼ります。
構造用合板貼



下から見るとこんな状態です。
軒天の仕上がり①


今回は外壁塗り替えも同時に工事したので垂木や丸太の腕木、母屋も塗装し直してきれいになりました。
軒天の仕上がり②

この記事を書いたプロ

有限会社三善(サンゼン)設計工務 [ホームページ]

建築家 西田亮和

大阪府高槻市東五百住町2-17-20 [地図]
TEL:072-696-3000

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
福本亮和(ふくもと・あきかず)さん

これまで多くの注文住宅をつくってきました。これからはリフォームにも力を入れます(1/3)

 有限会社三善(サンゼン)設計工務は、大阪府高槻市を中心に新築一戸建て注文住宅などの家づくりやリフォームを手がける工務店です。西田亮和さんは2代目。昨年7月、先代の父親、保さんが病気で死去したのに伴い跡を継ぎ、36歳で代表取締役に就任しまし...

西田亮和プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

お客様とじっくり話し、納得する住まいづくりをめざす

会社名 : 有限会社三善(サンゼン)設計工務
住所 : 大阪府高槻市東五百住町2-17-20 [地図]
TEL : 072-696-3000

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

072-696-3000

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西田亮和(にしだあきかず)

有限会社三善(サンゼン)設計工務

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
住宅づくりの勉強会
イメージ

『家を建てる方にも、そうでない方にも聞いてほしい話』住まいで大切にしたい条件は人それぞれです。丈夫...

[ 教室 ]

浴室換気乾燥暖房機取り付け
イメージ

茨木市T様邸昔ながらのタイルの浴室が冬場寒くてたまらないからという事で、床、壁のタイル面と天井に断熱性のあ...

[ 浴室 ]

給湯器取り替え

寒い日が続きますね。こんな寒い時にお家の給湯器が故障してお湯が出なくなったりしたら大変です。お家の給湯...

[ 給湯器 ]

木魂祭
イメージ

昨日は、我が社も加入するホーミースタディグループの静岡のメンバーさんの、株式会社ヤマカさんが主催する木魂祭...

[ イベント ]

ベランダ防水工事
イメージ

大阪府高槻市でベランダ防水工事をさせて頂きました。3階ベランダの土間のひび割れから雨水...

[ 防水工事 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ