コラム

 公開日: 2016-01-04 

寝室の屋根裏をロフトに改修して収納量アップとひろびろ空間をつくる

北大阪に建っている家の平均的な天井高さは2.4mです。
同じ床面積の部屋でも天井の高い部屋は広く感じます。
部屋が狭いので増築をしたいと考えられる方も多いと思いますが、増築となるとそれなりの費用もかかります。

今日ご紹介するのは、高槻市宮田町の屋根裏利用したリフォームの事例です。

二階にある寝室10畳が物も多くて狭いので何とかしたい、というご要望でした。
しかし、敷地の条件や法的な縛りもあって増築は不可能です。

そこで、屋根裏を利用できないか調査開始です。

二階の廊下の天井の一部に開口を開けて天井裏の調査です。


現在の天井裏はこんな状態です。
斜めに見えているところが、屋根の垂木で、この屋根の勾配に沿って天井を貼り、空間を広げる計画です。
断熱材が天井に入っているので、いったん撤去し屋根面に入れなおします。
構造梁はサンドペーパーで削って、その上から塗装し、現わし梁とし化粧で見せます。

屋根裏を利用するときの大きな問題点は、夏の暑さ対策です。
断熱材をしっかり入れた上に、夏の熱気が自然に逃げていく対策も十分にする必要があります。

いろいろな方法があると思いますが・・・
例えば
開閉式の天窓つけると、暖かい空気を外に逃がす「出口」としての役割を果たしてくれます。
天窓と一緒に下の寝室の窓を開ければ、よりスムーズに空気が流れて効果的です。

シーリングファンを利用して熱気を逃がすことも可能です。
シーリングファンは後付けタイプもありますのでご活用ください。

せっかく造ったのに、暑くてとても夏は使えない!ということにもなりかねませんのでいろいろ工夫してください。


今の寝室には、屋根裏収納庫があり、折りたたみの梯子が設置されています。
この梯子はロフトへの上り下りに再利用することにしました。


完成した寝室の画像ですが、ひろびろ空間が出来上がり、収納も以前の屋根裏収納の2倍確保することができました。
画像の左上の青い天井の上は、人が少しかがめば歩ける高さを確保しています。


小屋裏を利用することで、より広く豊かな空間にすることができます。
当然のことですが、屋根の低いところを使うのではなく、高いところを利用するようにしましょう。

~~~~ 屋根・収納に関する記事はこちらからも ~~~~
暗いダイニングキッチンに採光、通風のための天窓取り付け工事
古い日本瓦の葺き替えは耐震も考えて軽量化を図る
玄関の吹き抜けを納戸にリフォームして収納力アップ

この記事を書いたプロ

有限会社サンゼン設計工務 [ホームページ]

建築家 福本保

大阪府高槻市東五百住町2-17-20 [地図]
TEL:072-696-3000

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
福本 保(ふくもと たもつ)さん

これまで多くの注文住宅をつくってきました。これからはリフォームにも力を入れます(1/3)

 JR摂津富田駅・阪急富田駅から東に徒歩20分ほどにある閑静な住宅街の中に、福本保さんが経営する(有)サンゼン設計工務の事務所があります。1階の打ち合わせルームはヒノキの床、天井はスギと木の香りに包まれています。 創業以来30年以上にわた...

福本保プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

お客様とじっくり話し、納得する住まいづくりをめざす

会社名 : 有限会社サンゼン設計工務
住所 : 大阪府高槻市東五百住町2-17-20 [地図]
TEL : 072-696-3000

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

072-696-3000

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福本保(ふくもとたもつ)

有限会社サンゼン設計工務

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
屋根塗替、雨漏修理、スレート瓦割れ補修工事 高槻市の塗装現場
高圧洗浄した後の屋根の状況

まずは古く劣化した塗膜を高圧洗浄機で除去します。今回はほとんど除去できました。次に棟の鋼板(赤い箇所...

[ 塗り替え工事 ]

ブレーカーがよく落ちる住宅はリフォームの時に分電盤の分岐回路数を見直す。

 必要なブレーカーの回路数とは 最近の家電製品の進化には驚くものがあります。省電力タイプの電化製品も多く...

[ リフォーム工事 ]

使い勝手の良いキッチンは配置で決まる?住宅のキッチンリフォーム。
イメージ

使いやすいキッチンとは?よく受ける質問ですが、使いやすいといってもその基準は使う人によって違うので、ひと...

[ 水廻り ]

木造住宅のドアを引き戸に取替え、壁を壊さず取り替える木製建具のリフォーム。
イメージ

日本の昔の住まいは、田の字型の家に代表されるように、部屋を引き戸で間仕切る造りとなっていました。思い出し...

[ リフォーム工事 ]

木造住宅の寒いタイル貼りの風呂をユニットバスにやりかえる
イメージ

 寒い冬場にはヒートショックにご注意を ヒートショックとは、住宅業界などで使われている用語で、急激な温度...

[ 水廻り ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ