コラム

 公開日: 2014-06-01 

 正座ができない方のために!

 
 昨今、正座がまともに出来ない方が増えています!筋肉を鍛えなくてはと、むやみに歩いたり走ったりする前に、やるべきことがあります!

 根本的な原因としては、まず、股関節の緊張があげられます。股関節はちょうど大腿骨の付け根のところですが、足が内股(内転している)になっていますと、足の親指と膝に体重がかかるために痛くて正座が出来なくなるのです。

 正座ができない身体は、すでに骨盤や脊柱(背骨)のゆがみになっていることが多いので、膝だけを考えるのではなく全身の筋肉のバランスを良くすることが必要です。

 外出をしてトイレを使う場合、殆ど洋式になっている場合が多いですが、まだまだ和式と両方ある場合があります。自分の番がきても和式しか空いていない場合、空いていてもなかなか行かれないので、お聞きするとしゃがめないので洋式が空くのを待っていらっしゃるとのことでした。

 膝が曲がらないということは屈伸運動もできずに増々筋肉を弱めてしまいます。筋肉強化のための運動は、膝頭(膝の前)を使うことが多いのですが、実はかかとから膝の後ろを使う必要があるのです。

 普通は膝を曲げると、膝の前を落としてしまうのですが、かかとから膝の後ろを伸ばすという意識をもって屈伸運動をしてみてください。

* 運動は、常にどの部位に効かせているのかをしっかり認識することによって良い効果が得られます。

* 立つ位置は、かなりかかとに近い部分です。お腹、胸をへこませて(締めて)、腰を入れずに立ちます。

* かかとから膝裏、ヒップを締める動作を繰り返して、お腹がへこんできたら膝の関節が柔らかくなり、股関節もゆるみ、少しずつ正座ができるようになるのです。
分からなければ、是非「芯体操」に一度お越しください。正座ができるようになるまでサポートしていきます!
 

津田美智子の芯体操関連記事はこちら!

この記事を書いたプロ

芯体操自然整体研究所 [ホームページ]

インストラクター 津田美智子

京都府京都市伏見区桃山町大島38-2 ユニチカ京都ファミリーセンター内 芯スタジオ [地図]
TEL:090-5903-8913

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
芯体操教室のご案内

 亀岡市紺屋町8 亀岡本部芯スタジオ 火・金曜日 10:30~12:00 講師 津田 美智子 090-5903-8913

芯体操スタッフ紹介

 健康体操を始めて30年余、幾多の試練もなんのその、高齢になっても変わらぬ健康と明るさで、川西教室を担当しています!無理なく動けて、しっかり結果の出るすばらし...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
津田 美智子(つだ みちこ)さん

芯体操を一人でも多くの人に伝え、みんなに健康になってほしい(1/3)

 前回の取材から2年2か月ぶりに「芯体操」主宰の津田美智子さんにお会いしました。京阪電車八幡市駅から徒歩約5分、八幡市立山柴公民館2階大会議室は、50人近い女性たちの熱気に包まれていました。3人1組で踵(かかと)から頭のてっぺんまでの筋肉の...

津田美智子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

突然、歩けなくなる体験を基に芯体操を考案、人々の健康に寄与

会社名 : 芯体操自然整体研究所
住所 : 京都府京都市伏見区桃山町大島38-2 ユニチカ京都ファミリーセンター内 [地図]
芯スタジオ
TEL : 090-5903-8913

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5903-8913

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

津田美智子(つだみちこ)

芯体操自然整体研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

芯体操に出会って

 私が芯体操を知ったのは友達の勧めでした。 体育が一番苦手...

Y・F
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(7

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
強いからだになりたい!

 強いからだというとみなさんはきっと、筋肉を鍛えて、良く歩いて筋トレをするというイメージではありませんか?...

高血圧の方に多いタイプ

 私も昔は、胃が弱く、風邪もひき易く体調が悪くなるので病院に通ったりもしましたが、問診のときによく、血圧を...

[ 芯体操 ]

美しい姿勢とは?

 ズバリ!頭の位置で決まります。だからといって、頭を上げていれば良いのかというと、まず、膝頭が緊張していな...

[ 芯体操 ]

「老化」と「退化」について

 「老化」と「退化」は一緒と思いますか。どちらも身体の機能が衰えることには違いありませんが、例えば10代、...

[ 芯体操 ]

 足がつれるとお薬?

 テレビのCMで「足がつれる~」「はい!○○で治りまーす!」なんてやっていますが、薬の宣伝ですから驚きです!筋...

[ 芯体操 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ