コラム一覧 :芯体操で骨を引き離す!

1件~4件(4件)

からだを改善しましょう!

  リオオリンピックのさまざまな競技を見ていますと、種目の違いでスポーツ体型があるのがよくわかりますね。競技によっては筋肉の使い方により特定の筋肉を使うことによることで、本来付くべきバランスを崩している場合が多いのです。 陸上400mリレーで銀メダルをとったのは素晴らしい... 続きを読む

芯体操で骨を引き離す!

2016-08-21

 新時代のからだはどうなるの?

 正しい骨格、と言っても私達の世代の幼少の時代には、自然がいっぱいでからだを精一杯使って遊びまくっていましたから言えることです。 今の時代は、からだを使って遊ぶ子供が少なくなっています。「芯体操」には保育士さんや、園長さんなどもたくさん来ていただきますが、この10年ぐらいの... 続きを読む

芯体操で骨を引き離す!

2016-02-03

骨を鍛えるということ

 筋肉を鍛えるということはよく言われますが、骨は大人になるともろくなるか、固まって変化しないと思われています。実際には、破骨細胞(はこつさいぼう)による吸収と、骨芽細胞(こつがさいぼう)による形成の繰り返しによって、古い部分が新しい骨に生まれ変わっています。 骨を鍛えるに... 続きを読む

芯体操で骨を引き離す!

2015-10-03

 骨を引き離すということ

 骨を引き離すということ みなさんは骨が伸びないと思っていませんか。赤ちゃんから発達の過程で、骨もそれに沿った筋肉も大人になるまでぐんぐん伸びます。これは、最高に不思議な現象ですね!強靭な骨、筋肉が赤ちゃんの柔らかいからだで伸びていく時、よく耐えられるなあと感嘆します。... 続きを読む

芯体操で骨を引き離す!

2015-09-27

1件~4件(4件)

RSS
芯体操教室のご案内

 亀岡市紺屋町8 亀岡本部芯スタジオ 火・金曜日 10:30~12:00 講師 津田 美智子 090-5903-8913

芯体操スタッフ紹介

 健康体操を始めて30年余、幾多の試練もなんのその、高齢になっても変わらぬ健康と明るさで、川西教室を担当しています!無理なく動けて、しっかり結果の出るすばらし...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
津田 美智子(つだ みちこ)さん

芯体操を一人でも多くの人に伝え、みんなに健康になってほしい(1/3)

 前回の取材から2年2か月ぶりに「芯体操」主宰の津田美智子さんにお会いしました。京阪電車八幡市駅から徒歩約5分、八幡市立山柴公民館2階大会議室は、50人近い女性たちの熱気に包まれていました。3人1組で踵(かかと)から頭のてっぺんまでの筋肉の...

津田美智子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

突然、歩けなくなる体験を基に芯体操を考案、人々の健康に寄与

会社名 : 芯体操自然整体研究所
住所 : 京都府京都市伏見区桃山町大島38-2 桃山南ショッピングセンター 内 [地図]
芯スタジオ
TEL : 090-5903-8913

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5903-8913

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

津田美智子(つだみちこ)

芯体操自然整体研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

芯体操への想い

芯体操への想い 大山崎教室  松本 茜   私が芯体操と出会...

松本茜
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(25

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
向日市鶏冠井教室からお知らせ!

 今日は、向日市鶏冠井教室のご紹介です!素晴らしい芯体操歴、とても頼りになる素敵なインストラクターです。...

[ 芯体操 ]

クラブハリエと桜

   1泊2日の旅、芯体操の役員と6名の何十年間(?)で初めてのサプライズ!滋賀県琵琶湖畔のロイヤルオ...

[ 芯体操 ]

味噌づくりと紅茶と

 先日、千里コスパの教室の後、Sさんのお宅で恒例の味噌づくりを楽しみました。一人ではなかなかできませんが、...

[ 癒しの時間を! ]

「奇跡の芯体操」インタビュー記事

「奇跡の芯体操」インタビュー 著書「奇跡の芯体操Ⅱ」が発刊されました。前回の出版本、「奇跡の芯体操」のと...

[ 芯体操 ]

 「芯体操」で自然治癒力を働かそう!

 歩けなくなるという体験をしました!病院でも、大きく言うと医学でも治らないことを、自ら向き合うことで自分の...

[ 芯体操 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ