プロTOP:西村隆志プロのご紹介

債権回収はスピードが命。まず早く動くことです(2/3)

パートナーの中弘剛弁護士(左)と。「土日もよく出て、案件に対処しています」

債権の実情は様々。情報収集が回収のカギ

 債権回収といっても、商品を販売店に直接納入したけれど、注文を受けた商社などの第三者が破綻して代金をもらえないという事例とか、工事を請け負ったけれど、途中の仕様変更の指示によって見積額を大幅に上回る請求額に、施主から「そんなつもりではなかった」と支払いを断られてしまうケースなど実情は多岐にわたります。

 通常、回収に困って弁護士事務所を訪ねてくる債権者は、先方との話し合いが決裂しているため、裁判手続きで判決を勝ち取ろうと考えます。しかし、西村弁護士は「それでは、回収まで時間がかかったり、勝訴の判決を得ても、相手に回収できる資金がなかったりするケースも多いのです」と指摘します。そして「まず、解決に向けて素早く動くことが大切です。そして回収できる資金がどこにあるかを見極め、スピーディーに債権回収を図ることが大切」と説きます。

 「商品を注文した仲介業者が行き詰まっている場合は、納品した先に直接請求することが出来る場合もあります。また、施主の仕様変更によって請求がふくらんだのなら、仕様変更の指示があったことを証明できるメモなどの証拠、その指示通りに材料を発注し作業したという工程が分かるものなどを提示して支払いを迫ることができます」と対応策を示します。

 また、先方が「支払いが出来ない」といっていても、本当に回収できる資金はないのか? 信用情報会社のリポートなどを基に、相手先の資金繰りや資産の情報を詳細に入手し、「隠し資産」を見逃さない冷徹さも必要です。

<次ページへ続く>

【次ページ】 回収不能になる前に、取りはぐれのないよう予防も大切

最近投稿されたコラムを読む
西村隆志法律事務所の概要

バブル経済の崩壊、経済のグローバル化、サブプライムローン問題をはじめとする世界金融危機は、我が国の経済や社会全体に多大な影響を与え、社会情勢の変化は著しくな...

主な取扱分野
イメージ

貸したお金を返してもらう、販売した商品、工事代金を支払ってもらう、そういった正当に成立した権利を債務者に履行してもらうことは法律を持ち出すまでもなく当然なこ...

西村隆志プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

豊富な実績に基づき、迅速に動き、的確に債権回収します

事務所名 : 西村隆志法律事務所
住所 : 大阪府大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング501 [地図]
TEL : 06-6367-5454

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6367-5454

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西村隆志(にしむらたかし)

西村隆志法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
同志社ベンチャートレイン講演会で講演をします
イメージ

7月17日に同志社大学にて講演を行います。本講演では、「これからの未来で活躍できる人材とは」をテーマに現...

週刊文春2018年2月1日号に掲載されました
イメージ

本年1月25日発売の『週刊文春2月1日号』に掲載されました。よろしければ、ご覧下さい。

[ メディア掲載履歴 ]

離婚問題に関する情報を提供するツイッターを開始しました

この度、離婚問題に関する情報を提供するツイッターを開始しました。ご覧頂けましたら、幸いです。https://twi...

3月に出版した書籍がamazonの家族法カテゴリーでランキング1位になりました
イメージ

当事務所所属の弁護士3人で執筆しました『少しでも有利に離婚したいならきっちり証拠を集めなさい―幸せになるため...

MBAを取得しました

去る3月21日に、同志社大学大学院ビジネス研究科を修了し、MBAを取得しました。弁護士業務をしていますと、そ...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

西村隆志のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は西村隆志さんが更新している外部メディアサイトです。

instagram
Instagram
facebook
Facebook
ページの先頭へ