コラム

 公開日: 2013-08-08  最終更新日: 2014-11-17

乾物や調味料は詰め替えて収納 *片付けなくてもよくなる暮らしづくり*

わたしは詰め替えるのが好きです。
でも、好きでやっているだけではなくて
詰め替えることにはちゃんとした効果があります。

使いかけの乾物や調味料はゴムで巻いておくという方が多いですが
それだと使いかけがあるのに新しいのを買ってきたり
またそれを開封してしまったり、ということがよくあるようです。

そこで、詰替です。
乾物

調味料

透明や半透明の入れ物に詰め替えることで、残量が後どれ位かわかるので
あと少しになったところで買いに行くという目安ができます。
使い残しを防ぐことができるので、無駄になりません。

賞味期限が気になるときはパッケージに期限を記載したラベルを貼ると良いでしょう。
使う分量を貼っておくのもオススメです。

詰め替えるととても使いやすいです。
食品庫から探す手間が省けますし
いちいちゴムで巻いて仕舞うのが面倒だという方も多いです。

お気に入りの容器に詰め替えて並べておくと
お料理をする時のテンションも上がるのではないでしょうか。

この記事を書いたプロ

SIMPLE PLUS(シンプル プラス) [[[ホームページ http://www.simpleplus.org   ブログ    http://ameblo.jp/from-yukiyuki/]]]

整理収納アドバイザー 鬼海有希子

大阪府大阪市城東区 [地図]
TEL:090-1911-5693

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

19

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス内容・料金

お部屋を片付けたいけれど、片付け方がわからない、モノが多いまたは片付けてばかりいるのに、なんだかスッキリしないそうお悩みの方は少なくありません一度や...

 
このプロの紹介記事
鬼海 有希子(きかい・ゆきこ)さん

片付けに時間を使わないことで、快適に心地よく暮らせます(1/3)

 お菓子の入ったビン。ガラスの鉢の中で泳ぐメダカ。すっきり片づいていながらどこか遊び のある小物たちが暖かさをそえている部屋――。大阪市城東区にある「SIMPLE PLUS」代表の鬼海有希子さんの自宅を訪ねたときの印象です。ハウスキーピン...

鬼海有希子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

片付けに時間をかけず、モノと上手につきあう方法を提案

会社名 : SIMPLE PLUS(シンプル プラス)
住所 : 大阪府大阪市城東区 [地図]
TEL : 090-1911-5693

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1911-5693

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鬼海有希子(きかいゆきこ)

SIMPLE PLUS(シンプル プラス)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
収納用品を買うのは最後です!~今度こそ本気で片付けたいあなたへ~
イメージ

片付け始めると、すぐに収納用品が欲しくなりませんか?「コレの置き場所がない!」と急いで収納用品を買いに走...

[ 今度こそ本気で片付けたいあなたへ ]

押し入れはクローゼットにもなります ●整理収納サポートサービス ビフォーアフター●
イメージ

押し入れが使いこなせないという方は意外と多いです。「部屋に収納スペースに入りきらないモノが溢れている」...

[ 整理収納ビフォーアフター*押入れ* ]

「収納」を頑張っても片付けは終わりません!~今度こそ本気で片付けたいあなたへ~

今日もスタッフと共に終日整理収納アドバイス&サポートに伺ってきました。秋は片付け日和。片付けをスタート...

[ 今度こそ本気で片付けたいあなたへ ]

片付かないのは子供のせい? ~今度こそ本気で片付けたいあなたへ~
イメージ

夏休みが終わりに近づき、やれやれやっと片付く~と思っている方も多いのでは?確かに学校から持って帰ってきて...

[ 今度こそ本気で片付けたいあなたへ ]

日用品も衣替えを *片付けなくてもよくなる暮らしづくり*
イメージ

家にあるたくさんの日用品の中には季節別で使うものがあります。ウチでは大まかに夏用と冬用に分けています。...

[ ウチの収納公開*納戸* ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ