コラム

 公開日: 2014-06-25  最終更新日: 2016-10-26

日本古来の懐かしい暮らし方に、エコな暮らしのヒントがある。

1.自然素材はエコの原点


「環境にいい」と「健康にいい」とは必ずしも一致しません。漆にかぶれるとか大豆アレルギーとかひのきアレルギーとか・・・。個人差はありますが自然界のなかにも、私たちの健康を害するものはたくさんあります。それでドイツでは、人間の健康にいい環境を「バウビオロギー」、自然にいい環境を「エコロジー」と分類しています。両方の歩み寄りを模索するのがこれからの課題です。

20世紀の産業の発達とともに、自然界は大打撃を受けました。人間が開発した化学物質が、土に還ることがないというのも理由の一つです。そして人間も便利さと引き替えに、自ら作り出した化学物質に侵されているのです。健康な生活を得るためには、まず自然素材を見直すことが大事なのです。


2.花畑から生まれる塗料


家を建てるために利用できる自然素材の代表格は、木材と土。これらはリサイクルできますし、廃棄するときの環境負荷も少ない、土に還る素材です。

それから木材に塗る塗料。塗料で問題なのは着色剤と溶剤。つまり何で色をつけているか?
何で溶かしているのか?ということ。鉱物や植物から採れる着色剤を使い、溶剤も植物系の油を使ったものが、いわゆる天然系塗料の中味です。木材の調湿機能を妨げず・香りよく・幼児がなめても安心な天然系の塗料。

でも自然素材であれば安心というわけにはいきません。アレルギー症状はにおいで触発されますが、天然素材のなかには拒否反応の出る人がいます。その場合アレルギー対策塗料を使う選択肢があります。


3.見えない所に安心したい


近年、天然系の断熱材が話題になっています。
壁・床・天井の中には、断熱材が詰め込まれています。用心しなくてはならないのは、
こうした見えないところに使われている建材です。羊毛、木質繊維、炭化コルク、発泡ガラスなど、製造時に環境負荷が少なく、工事中も人体に影響を与えない断熱材を使いたいもの。

いま世界でもっとも多く石油製品を製造している地域は、中国・東アジアです。この地域はいずれも同じように、公害問題を抱えています。石油製品をつくるときに垂れ流される有害物質、廃棄処分するときに地中や大気中にばらまかれる有害物質。建材は
生産過程から廃棄まで、きちんと見つめたいものです。


4.家具は最後の落とし穴


安全な建材で家を建てました。これでもう万事安全でしょうか?
ほっとした最後に、家具選びで失敗するケースが実は多いのだそうです。たとえば食器棚、しばらく使わないで扉を開けると、むっとする異臭を感じることがあります。家具から揮発するホルムアルデヒドが室内を汚染し健康を害す場合があります。(実は、家具には住宅のように、建材への規制がありません。)家具製品には、なんだかいい匂いのするものもあります。ベッドやソファでも、スプリング代わりに細い木を渡したり、マットレスに海綿や馬毛を入れたりしています。布団や枕の中も同様。ちなみに枕は、ソバ殻や麦殻や稗殻などをつめたものがあります。


5.太陽と雨の恵みを利用しよう


ドイツでは、環境負荷を少なくするために無駄なエネルギー消費をなくそうという動きが実践されています。ドイツで消費されるエネルギーを石油に換算すると1979年には一戸あたり年間30リッターでした。これを現在、5リッターまで下げることに成功しています。
太陽熱を利用した温水式壁暖房や野外調理機具。雨水を庭の散水や洗車に利用する。
シャワーなどに一度使った水道水をろ過してトイレ水洗に使う中水利用など。自然の恩恵をあますことなく利用する。それが新しいテクノロジー、人間の賢い知恵なのです。日本古来の暮らしは、実はもっとエコだったりします。懐かしい日本に学ばなければなりません。





★★★ イベント情報(ソーラーコムHP)掲載中! ★★★


★★★ イベント情報(マイベストプロ)掲載中! ★★★

絶対に失敗しない!家づくりについて知りたい方へ

「家づくり計画セミナー」 グランフロント大阪にて開催中!<参加費無料> 
⇒木の家ソーラーコムの「家づくり計画セミナー」

この記事を書いたプロ

株式会社 木の家 ソーラーコム [ホームページ]

一級建築士 川口重行

大阪府東大阪市森河内西1-18-2 [地図]
TEL:0120-678-813

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ホームオーナー様の声

『家づくりストーリー』とは、、、これまで工務店ソーラーコムで実際に家を建てられたホームオーナー様の、家づくりを考え始めてから完成引き渡しするまでの体験...

Yahoo!知恵袋

家づくりに関するご質問に回答しています。Yahoo!知恵袋 『川口 重行』ページ

 
このプロの紹介記事
川口重行(かわぐち・しげゆき)さん

伐採体験と産地直送材で安価に建つ!(1/3)

 東大阪市にある工務店「木の家 ソーラーコム」代表の川口重行さんは建築業界に携わって40年以上のベテラン。「一番難しく、一番面白いのは家づくり」という思いから、約20年前から住宅建築に特化しています。  川口さんの家づくりに対する信念は...

川口重行プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

伐採・産直材で建てる家、ヒヤリングファイルでベストプラン提案

会社名 : 株式会社 木の家 ソーラーコム
住所 : 大阪府東大阪市森河内西1-18-2 [地図]
TEL : 0120-678-813

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-678-813

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川口重行(かわぐちしげゆき)

株式会社 木の家 ソーラーコム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
伐採体験と産直木材で割安に家を建てる方法!
イメージ

失敗したくないので、家づくりを始める前に自分自身で勉強してから始めたいもの。多くの皆さんがしっかり勉強...

[ 木の家 ]

土地探しの方法
イメージ

失敗したくないので、家づくり・土地探しを始める前に自分自身で勉強してから始めたいもの。多くの皆さん...

[ 土地探し ]

みんなの声!踏み出した家づくりの第一歩。

私はお客さまと真摯に向き合い、ともに家づくりを行っていきたいと思っています。満足のいく家を建てたいとい...

[ 木の家 ]

子供の健康を守る家・ アレルギー、シックハウス対策から見る無垢材と集成材の違い
イメージ

子供の健康を守る家とは、室内の空気をきれいに改善すること!ポイントは3つあるとお話ししました。「換気」「...

[ シックハウス・健康住宅 ]

自分の手で伐採した木で建てるマイホームづくり。昨年を振り返って。
イメージ

昨年末、大阪府豊中市で、平屋の木の家、終の住処が完成。こちらのお家の設計は建築家 伊礼智設計室主宰の伊...

[ 住まい、暮らし、家づくり ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ