コラム

 公開日: 2014-07-15  最終更新日: 2014-07-29

からだを癒す自然素材 マンションリフォーム

アトピーや喘息は深刻な問題だけど、もっと身近な症状、疲れやすいとか安眠できないといった身体の不調の原因の一つに、「化学物質過敏症」が考えられます。
家具や住宅建材に含まれる化学物質が健康を脅かす。
安全で健康な住まいを手に入れるには?

自然素材を適材適所に使った実例に学ぶ、気持ちよく、永くつきあえる住まいとは・・・。

なんとなく気持ちのいい我が家。そんな当り前の住まいをつくるのが私たちの仕事で。
雨風を防ぎ、日々の疲れを癒し、健康に暮らせる住まい。そう聞くと確かに当り前のことだ。でも、その当り前が難しくなっている住まいもある。





健康は、まず壁と床から

有害化学物質が引き起こすアレルギー症状を化学物質過敏症と呼びます。めまい、倦怠感、耳鳴り、視力減退、頭痛、喘息、不眠など数えきれないほどの自覚症状。さらに癌や内臓疾患の要因になるとしたら・・・。

家具などに使われる新建材にはたくさんの有害化学物質が含まれています。とくにマンションは気密性が高いので、揮発した化学物質はいつまでも室内に残る。では具体的にどうすれば安全なのでしょうか?
こんなケースも...。
新築マンションを購入するときに、床・壁・天井の内装仕様を変更リフォームしてもらったケース。

きっかけになったのはご主人の喘息。大学に通うため実家を出た頃から、喘息の発作が起きるようになった。ご主人は原因が新建材にあると気付かず、奥様がすすめる改装には消極的だった。ところが入居したその日の内に完治してしまったそう。
「・・・なんだかここに居ると発作が起きないんだよね」

フローリングは、15ミリ厚の無垢の木板を使い、接着剤は使わずに釘で打ち付ける。それも薬剤処理をしていない安全を確認した国産材を採用。リビングの床は蜜蝋ワックス仕上げ。
壁と天井は左官塗り壁と月桃紙。月桃紙は澱粉糊で貼る。左官塗り壁はプラスターボードに直接3ミリ厚で塗る。
 
メーカーが調合販売している漆喰や左官塗り壁材のなかには樹脂や防腐剤を入れた製品もあるので、左官塗り壁ならなんでも安全というわけではありません。
和室の畳は、発泡炭化コルクをインシュレーションボードでサンドイッチした<コルクボード畳>。薬剤処理は一切していない。ざっと以上が仕様変更の内容。

交渉は、あきらめずに粘る

ところで工事費用の方は...。施工業者が請求する「リスク込み」の値段で、少し割高になる。リスクとは、天然系の建材を使うと手間がかかる上に、入居後にクレームがつく場合がある。ですから、予定の内装工事に入る前にしっかりと交渉するのが大事です。
 
なかには手間を理由に、工事に入ってからでも追加料金を請求する業者や、すでに購入していた新建材分を価格を上乗せしてくる業者もいる。ただでさえ天然系の建材は一般建材より割高になる。高い見積もりを見せられ、あきらめる人も多い。面倒な変更はできれば請け負いたくない、というのが業者の本音。「粘り強く、納得のいくまで交渉を続けることが大事」。





癒しはトータルで考える

子供のアトピーなどで、相談に来るご両親は必死です。でも、よく調べると原因は親の過干渉によるストレスだったりすることもある。
私たちは、いろいろなストレスにさらされています。アレルギー症状は化学物質に対してだけではなく、カビが生えると、そこに必ず発生するダニが原因となる場合もある。また自然素材を使えば安心という訳ではない。ヒノキやヒバの匂いにも反応する人がいる。何に拒否反応が出るのかは、かなり個人差があるのです。
第六感とでも言ったら笑われるかもしれませんが、現代化学では解明できない世界も含めて、人間が体感することを主題にした建築、見えない建築が大事です。

たとえば暖房、部屋の大きさがこうだからエアコンサイズはこれ、といった数字だけの判断は無意味です。温度計は適温を示していても、顔に吹き付ける温風に不快を感じる人は多い。そういう見えない住環境を「設計」しなくてはなりません。

それから、心からリラックスするために、いくつかの設計ポイントがあります。陰影をつくり、奥行感を出すのも一案です。太陽の光がさんさんと・・・でも、たんに明るいだけでは落ち着かない。木陰からまぶしい日向を見る気持ちよさ、「暗」があって「明」が生きる。
あまり神経質になるのもどうかと思うのですが、新建材の中にいると人は、血流が下がる傾向があるといわれます。
異常に寒がりだったり暑がりだったり。そういう人は化学物質への適応能力が限界に近く、危険信号が出ているのかもしれませんね。

天然系の建材はまだまだ少なく、問題点も多いかもしれない。
なんとなく気持ちいい、朝の目覚めが爽やかな我が家。そんな当り前の住まいを取り戻したいものです。



★★★ マンションが…!天然木の木の家に大変身!リフォーム見学会 ★★★


★★★ イベント情報(マイベストプロ)掲載中! ★★★

絶対に失敗しない!家づくりについて知りたい方へ

「家づくり計画セミナー」 グランフロント大阪にて開催中!<参加費無料> 
⇒木の家ソーラーコムの「家づくり計画セミナー」

この記事を書いたプロ

株式会社 木の家 ソーラーコム [ホームページ]

一級建築士 川口重行

大阪府東大阪市森河内西1-18-2 [地図]
TEL:0120-678-813

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ホームオーナー様の声

『家づくりストーリー』とは、、、これまで工務店ソーラーコムで実際に家を建てられたホームオーナー様の、家づくりを考え始めてから完成引き渡しするまでの体験...

Yahoo!知恵袋

家づくりに関するご質問に回答しています。Yahoo!知恵袋 『川口 重行』ページ

 
このプロの紹介記事
川口重行(かわぐち・しげゆき)さん

伐採体験と産地直送材で安価に建つ!(1/3)

 東大阪市にある工務店「木の家 ソーラーコム」代表の川口重行さんは建築業界に携わって40年以上のベテラン。「一番難しく、一番面白いのは家づくり」という思いから、約20年前から住宅建築に特化しています。  川口さんの家づくりに対する信念は...

川口重行プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

伐採・産直材で建てる家、ヒヤリングファイルでベストプラン提案

会社名 : 株式会社 木の家 ソーラーコム
住所 : 大阪府東大阪市森河内西1-18-2 [地図]
TEL : 0120-678-813

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-678-813

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川口重行(かわぐちしげゆき)

株式会社 木の家 ソーラーコム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
伐採体験と産直木材で割安に家を建てる方法!
イメージ

失敗したくないので、家づくりを始める前に自分自身で勉強してから始めたいもの。多くの皆さんがしっかり勉強...

[ 木の家 ]

土地探しの方法
イメージ

失敗したくないので、家づくり・土地探しを始める前に自分自身で勉強してから始めたいもの。多くの皆さん...

[ 土地探し ]

みんなの声!踏み出した家づくりの第一歩。

私はお客さまと真摯に向き合い、ともに家づくりを行っていきたいと思っています。満足のいく家を建てたいとい...

[ 木の家 ]

子供の健康を守る家・ アレルギー、シックハウス対策から見る無垢材と集成材の違い
イメージ

子供の健康を守る家とは、室内の空気をきれいに改善すること!ポイントは3つあるとお話ししました。「換気」「...

[ シックハウス・健康住宅 ]

自分の手で伐採した木で建てるマイホームづくり。昨年を振り返って。
イメージ

昨年末、大阪府豊中市で、平屋の木の家、終の住処が完成。こちらのお家の設計は建築家 伊礼智設計室主宰の伊...

[ 住まい、暮らし、家づくり ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ